the HIATUS HANDS OF GRAVITY Tour 仙台
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

the HIATUS HANDS OF GRAVITY Tour 仙台

2016-09-23 01:47
    5thアルバム「HANDS OF GRAVITY」を引っ提げての全国ツアーの仙台。会場が今年できたての仙台PITということで、ZEPP仙台が無くなってからRensaが代わりみたいな感じだったんだけど、1200人キャパの地方にしてはデカバコができて、しかも福島市からのアクセスもいいということで、今後エイタスクラスの仙台ツアーはここが主戦場となりそうだ。早目に行ってグッズも購入。普段着で着るTシャツはエイタスかモノアイズと決めてるので、また新しいのが手に入って嬉しい!ラババンも前回のツアーのから交換。お疲れさまでした。例によって雨だったんだけど、まあライブハウスだから始まってしまえば問題なし。以下ライブレポ。完全なセトリネタバレになるため、これからツアーに行かれる方は注意。

    いかしたSEで5人登場!一葉さんはおおぞらフェスタのSalyuで、ウエノさんはオハラブレイクの大将のバンド以来。それぞれがいろいろなところで活動をしているのがこのバンドの凄いところ。

    オープニングは「Geranium」。CDより絶対生で聴いた方がかっこいい!今回照明とか演出も楽しみにしていたんだけど、とても素晴らしい!今回のツアーは所謂デカバコのみだったのだが、演出的な関係でも、エイタスの表現力を発揮するためには必然的だったのかもしれない。

    個人的に新譜の中でギターのリフを含めてお気に入りの「Drifting Story」。こういう疾走系好きなんだけど、畳みかけるように俺がエイタスの中で一番好きな曲「Storm Racers」。マジ好きだわこの曲。続いて「Monkeys」、「The Flare」という熱い曲連打!初期曲もかっこいい。

    アコギに持ち替えて3thアルバムから「Deerhounds」、「Bittersweet」のブロック。途中MCでウエノさんをいじりつつ、「Let me fall」。オハラブレイクで弾き語りで聴いてたので喜びも倍増。続いてピアノとドラムの掛け合いが見物の「Bonfire」。一葉さんなんであんな難しいフレーズ弾けるの?魅せるよなあ。

    続いて4thアルバムから「Thist」、「Unhurt」。前回のツアーではメインだった楽曲は未だに色あせない。流れから「Radio」。ヘッジホッグ聴いてる身としては嬉しい。仲間の歌「Silver Birch」は鉄板でしょう。

    途中MCでエルレ休止、エイタス始動時のエピソードを交えながら「Clone」。PVを流しながら歌と映像がリンクして素晴らしい。続いてピアノから「Lone Train Running」の徐々に盛り上がっていく感じが好き。ピアノ曲「Tree Rings」では後半5人での演奏になり盛り上がっていく感じが素晴らしい。

    ファミコンの電子音みたいなイントロから「Catch You Later」。5thアルバムの中で、この曲が壮大かつ美メロでアンセムとなりそうなんだけど、心に染み入る歌だなあと。こういう聴かせる曲を歌うようになった細美さんの引き出し、凄いです。当然流れから「Secret」。

    ラスト3曲はMCで一番頭がこんがらがっていた時の曲と話ていたアンセム「Insomnia」。サビの絶唱が美しい。お約束の「紺碧の夜に」は様式美というか、絶対演るよねえ。締めは「Sunburn」。今年もいっぱい夏フェスとか行って日焼けして、この曲を噛みしめたいと思ってたから、嬉しかった。今後も締めで歌われていくかもしれないなあ。

    アンコールはみんな嬉しい日本語曲「ベテルギウスの灯」で拳を突き上げてシンガロング!!

    ダブルアンコールはこれも仲間の歌なんですと「Horse Riding」で締め。もう時間がいくらあっても足りないくらい、何回でもアンコールしたくなるようなセトリでした。いつもはかなり適当にセトリ載せてるんですが、HIATUSだけは俺の中で別格なので、正確に記載させてもらいました。

    前回のツアーは福島市が取れなくて、南相馬に観に行った思い出。東北の小さいハコも周るというのが前回のテーマにあったような気がするので、今回はキャパも大きいところが多く、運よく仙台のチケット手に入ったけど、祝日ということもあって倍率が上がったため、先行も一般もダメだった。細美さんのチケット代へのこだわりのこと知ってるからこそあまり使いたくない手段でチケット手に入れたんだが、ほんと転売ヤーは撲滅してほしいなあ。ライブに行く気のない人は倍率上がるだけだからほんと止めてほしいです。

    自分は一つのバンドの追っかけというよりはいろんなバンドを聴く方だとは思うんだけど、細美さんのバンドだけは別格で。ELLEGARDENの頃から好きで、HIATUSになってからも変わらず好きで、一緒に歳を重ねられて幸せだなあと。自分が一番好きなミュージシャンが同じ時代を生きているって本当に嬉しいことだと思う。辛いことも楽しいことも、一緒に経験して、またライブハウスで一緒に歌う、曲に揺れることができるって、バンドって、ライブハウスって、本当に宝物だなあと思います。失っていた自分の生きる道を、指し示してくれたことに感謝しかない。

    HIATUSは細美さん、masa、ウエノさん、一葉さん、柏倉さんというスーパーな5人からなる最高のバンドです。俺は世界一このバンドがかっこいいと思っています。今年もいろんなところに行っていろんなライブでいろんなバンド観てきたけど、ダントツで一番はエイタスです。今でも武道館に行かなかったことは後悔してる。多少無理してでも行くべきだったと。でも、こうしてツアーで各地に来てくれること、本当に嬉しい。またお互い歳を重ねて、同じ空間を共有したいです。1mmでも強くなって。細美さんは「人間意外と強いよ」と言っていた。みんないろいろなことあったよね、辛いことも悲しいことも…でも、こうしてライブハウスに行って、拳を突き上げてる時、一瞬でも、ああ今日来て良かったなあと思えたら、そんな素敵なことはないよね?胸に染みました。

    MONOEYESとの対比という意味でも、お互いがいい相乗効果となったのではないかと思われる今作、本当に名盤です。東京の特別な公演行けないので次回はアラバキかなあ、またあの空間で逢えることを約束して、帰路に着くのでした。いつもありがとう!!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。