Superfly 10th Anniversary Premium LIVE Bloom ライブ・ビューイング
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Superfly 10th Anniversary Premium LIVE Bloom ライブ・ビューイング

2017-11-15 22:16
    今回は映画館でのライブビューイングということで、簡単に。昨年のアリーナツアーからなんと1年8カ月ぶりのライブということで、本来なら昨年のロッキンのグラスステージに出てイケイケの状態だったのに、喉の不調で残念ながら出演することを見合わせ、その後もライブ活動をお休みしていたので、ファンにとっては本当に待ち遠しかったことだろう。今回は10周年という節目を、オーケストラ編成で特別なアレンジでの演奏となった。

    今回グッズでパンフレットがなぜかライブ終了後から販売というアナウンスがされており、なんでかなあと思ってたら、出てきた志帆ちゃん髪の毛ベリーショートになってる!!このイメチェンの関係で、パンフはライブ後になったんだろうと思われる。だいぶ前から髪は短くしていたようだが、露出がなかったため、今日サプライスとなった。今回は3部構成で、フルオケ・小編成・フルオケ+お客もスタンディングという流れ。初のメドレーもあり、どんな曲が来るのかクイズみたいだった。ロック調の曲もフルオケでまた違った印象を受けた。最初とアンコールの締めに再度「愛をこめて花束を」を演奏し、健在ぷりを示していた。

    女性アーティストの10年と、男性の10年ではその重みが違う。特に女性はどうしてもサイクルが早く、本当に花のようなものだと感じることもある。Salyuの10周年も同じ映画館でライブビューイングで観たんだけど、やはり声で勝負しているアーティストは息が長く感じる。Superflyは志帆ちゃんの前向きな姿勢、明るい雰囲気が好きというファンが多いと思う。どうしても前回のアリーナが絶頂という勘は否めないけど、また違った活動の仕方があると思うし、今後もずっと追いかけて行きたいアーティストだ。

    久しぶりのライブビューイング(しかも前回のSalyuはガラガラだったため)、どんなもんかなあと思っていたが、手拍子や拍手も会場に併せて起こり、まあ今回は会場がクラシックのホールということもあって立ち上がって熱狂的にという方もいなくて、座ってのんびり観られた。ライブビューイングはファン層によっては不快な経験にもなりかねないので、今後も厳選して行くことにしたい。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。