囲碁日記その3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

囲碁日記その3

2018-02-24 11:04
    筆者は自宅のPCで囲碁ソフトと時々対戦しています。
    9子のハンデをもらってもなかなか勝てません。

    コンピュータのレベルを最強レベルにすると、9子で5回やって1回勝つかどうか、です。
    今のソフトは強いですね。

    筆者が使っている囲碁ソフトは、
    アンバランス社の『最強の囲碁 新・高速思考版』。
    1500円程度で入手できて、初心者にとっては十分過ぎる強さ。
    しかも反応も早く、すぐ打ってくるのであまり時間がかからない。
    お買い得だと思います。

    そのソフトと筆者の対局途中の参考画像を挙げておきます。




    ちなみに、この囲碁ソフトが実装している思考エンジンは、
    ちょっと調べたところ、
    「モンテカルロ木探索」を実装した囲碁プログラム「Crazy Stone」を
    搭載しているのだとか。
    まぁ、筆者自身もモンテカルロ法とかゲーム木探索とか、よく理解できていないので、
    解説は省きます。
    要するに、それぞれのアルゴリズムの良いとこを融合させたプログラムを
    思考エンジンに搭載しているということみたいです。

    囲碁とか将棋のソフトを作る開発者って、本当に頭が良いんだろうな~って
    思いますね。
    まず、ルールをコンピュータに正確に適用させるのがそもそも大変そうだし・・・。

    書いていて思い出しましたが、
    googleが作成した最強の将棋ソフトAlphaZeroの棋譜を見てみたいと、ふと思いました。
    囲碁の自己対戦の棋譜を公開してくれるなら、将棋の自己対戦の棋譜も公開して欲しいな~。
    絶対、ウケるのに。将棋連盟、googleに要望出してくださいな。。

    それではまた明日!




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。