第28回世界コンピュータ将棋選手権 予想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第28回世界コンピュータ将棋選手権 予想

2018-04-15 00:00
    第28回世界コンピュータ将棋選手権が、
    2018年5月3日(木)〜5日(土)に行われます。

    毎年とても楽しみにしているのですが、
    今回のブログでは第28回ではソフト同士どんな戦いが繰り広げられるのか、
    つらつらと書いていきたいと思います。

    まず、優勝予想ですが
    優勝候補筆頭
    やはり前回優勝ソフトのelmo(開発者は瀧澤誠さん)
    が第一候補でしょう。

    私はエンジニアでは無いので、細かい部分がよくわかっていないのですが、
    elmoの特徴は、
    「評価関数」という将棋ソフトのコア部分を、
    優れた他ソフトから拝借し、改良を加えながら作られているということで、
    コーヒーに例えれば、正に
    「(極上の)ブレンドコーヒー
    というのがピッタリきます。

    実際にelmoはフリーソフトとして公開されています。
    なので、無料で使用することが可能なのですが、いくつか手順を踏まなければいけません。
    elmoは、それ自体を将棋ソフトとしてフリーで公開しているわけではなく、
    思考部分(エンジンと呼んでいる)だけをフリーで公開しています。
    エンジンだけなのでelmoを使うには、
    「将棋所」をインストールしてからelmoの評価関数を別にダウンロードし登録して
    使うという、少々厄介な手順を踏まなければいけません。

    その辺り、興味があって使ってみたいけど、さっぱりわかりません、て方は、
    このブログにコメントで聞いてくれれば、もっと詳しく教えます。

    実際に私は設定して使ってみましたが、(もう1年ぐらい前ですが)、
    あまりに強すぎて、将棋を指すモチベーションが逆に失せそうになったので、
    1局しか対戦していません。。。

    対戦してみて思った事は、あまりに強過ぎて、elmoは検討とか先生として
    使うのがいいですね。

    優勝候補その2は
    Crazy Shogi です。
    これは何とフランスのチームが開発しているソフトで
    しかもアルゴリズムはあのGoogleが開発していた
    AlphaZero(アルファゼロ)を使用。
    その他分野での実績とポテンシャルからすれば、今回の大会を
    ぶっちぎりで優勝してしまうということも十分考えられることでしょう。

    優勝候補その3は
    大合神クジラちゃん2 です。
    何と今回の大会では、
    ニコニコ生放送リスナーのパソコン!を使用して
    クラスタリング探索を行うということで、このアイデアを実現させたら
    それだけで、何か賞をあげたい気持ちになってしまいます。

    まだまだ他にもあるのでしょうが、
    正直気になるソフトを全部挙げていたら、
    夜明けになってしまうので、これくらいにしておきます。

    ニコニコ動画おそらく生中継されるはず(毎年生中継されているので)
    なので、ぜひみなさんご覧になってください。

    今回のコンピュータ将棋選手権、
    言ってみれば『神々の戦い』といった趣でしょうか。。

    それではまた次回!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。