【将棋】折田翔吾さんのプロ編入試験見所と予想その1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【将棋】折田翔吾さんのプロ編入試験見所と予想その1

2019-11-05 23:48

    将棋のアマ強豪の折田翔吾さんが今年ついに、
    プロ編入試験の受験資格を獲得されました。

    といっても、何のことかわからない方のために、
    簡単に説明しておきます。

    折田翔吾さんは、元奨励会三段で、奨励会時代は
    惜しくも年齢制限のため退会され、
    その後アマ強豪として活躍されていました。

    2019年8月30日、プロ公式戦にて10勝2敗の成績により、
    プロ編入試験の資格を得られ、ご本人の希望通り
    編入試験を受験されることになったわけです。

    プロ編入試験では、新鋭プロ棋士5名と戦い、
    3勝すれば合格となります。

    【試験官と対局日程】

    試 験 官試験日(対局10時開始)試験会場
    1黒田尭之 四段11月25日(月)関西将棋会館
    2出口若武 四段12月23日(月)関西将棋会館
    3山本博志 四段1月27日(月)東京・将棋会館
    4本田奎 四段2月25日(火)東京・将棋会館
    5池永天志 四段未 定


    ちなみに、編入試験は受験料が54万円と結構な額なので、
    折田さんはクラウドファンディングを利用して、見事受験料はおろか
    目標額をも大幅に上回る額を集めることに成功されています。

    筆者自身も、3000円(リターン:お礼の手紙・直筆サイン色紙)を
    投資しようとしていたのですが、既に募集当日にOUT OF STOCK(売り切れ)と
    なっていました(笑)。
    将棋ファンのエネルギーを改めて感じた日でした。

    さて。長くなりましたがここからが本題です。
    果たして折田さんは3勝出来るのか!?というのが
    みなさんも、一番気になるところだと思います。

    私個人の予想は、『3勝は出来る』です。
    これだけで終わってしまうと、あまりに内容が無いブログになってしまうので(笑)、
    他にも書いておきたいのですが、私の身近な将棋友達も、
    『3勝するでしょ、気合が違う』などと言っていました。

    まぁ、客観的に見て銀河戦でのプロ棋士相手に7連勝というのは、
    十分過ぎる程の強さの証明でしょう。

    私も折田さんの将棋動画配信(アゲアゲさん)を何局か拝見しましたが、
    とにかく強い。

    正直に言って、他の将棋のyoutuberの方々と比較しても、別格。
    折田さんの指し手は、どの方よりも完璧に感じられました。

    それと、序盤の戦い方が独創的ながら作戦負けになることが少ないという印象を
    持ちました。

    さらに、驚く事に、折田さんの近況を見ると、御本人自身がこう書いてあります。
    ↓以下抜粋
    試験の資格を取得した直後の9月上旬に、
    将棋の研究環境を強化するために約38万円の高性能パソコンを購入し、
    研究に活用しております。』


    38万円のパソコンであれば、かなりの高性能でしょう。
    当然将棋ソフトも、市販ソフトよりも強い
    在最強将棋エンジンの『Kristallweizen』と
    探索部は『dolphin1』をインストールして
    (ソフトについてはあくまで予想です)
    研究に余念が無いことでしょう。


    しかも、折田さんは詰将棋解答選手権に出場して好成績を収めるほどで
    終盤も強いわけです。

    ここまで書いてきて、改めて思いましたが隙が無いですね。。

    ただ、私個人は今回勝敗も気にはなりますが、将棋の内容が
    それ以上に気になります。

    現代将棋の最前線の序盤はどんなものなのか?
    折田さんと試験官のプロの先生が、それを体現してくれることでしょう。

    次回は折田さんの実際の棋譜を紹介しながら、その強さを
    書いていきたいと思います。

    それではまた次回。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。