【将棋】折田翔吾さんのプロ編入試験見所と予想その2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【将棋】折田翔吾さんのプロ編入試験見所と予想その2

2019-11-12 21:27

    折田翔吾さんの編入試験第一局がついに迫ってきました。
    第一局の日時と対戦相手は、

    11月25日(月) 
    黒田尭之 四段 (対局は10時開始)
    となります。

    黒田四段の最近の成績は、
    現在4連勝中と好調です。

    4連勝中の相手には、橋本崇載 八段も入っていて、
    編入試験に向けて、準備万端といったところでしょうか。

    今この記事を書いている最中に、棋譜データベースで
    黒田四段の直近の対局↓の棋譜を確認してみました。
         黒田尭之 四段 vs. 西田拓也

    棋譜を見た感想は、『仕上がっている』という感じがしました。
    93手目 8四銀打 123手目 9六銀打 等々相手の歩頭に
    銀のただ捨てという妙手を
    1局に2回も出すなど、
    将棋の内容としましても、凄味を感じる内容で完勝されていました。

    折田翔吾さんも相当な準備を重ねて来られると思いますが、
    黒田さんの状態もかなりのものだと思われます。

    両者の対局ですから、好局必至は確実ですね。
    まず、序盤でどちらがリードを奪うのか、ですね。

    今回編入試験を受験される折田さんは、十分な環境で
    準備されていることと思いますが、
    試験官となるプロ棋士の先生方も、
    同等以上に準備されているのではないかと、
    何の根拠も無いのですが(笑)、何故かそんな気がしています。

    折田さんは今回の試験自信がおありのように見えましたが、
    果たしてどうなるでしょうか?

    あとは、アベマさんどうか将棋界のためにも、宣伝効果も高いと
    思いますし、編入試験放映してください!

    それではまた次回。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。