• 9月1日007ゴールデンアイ 53枠分でクリア

    2020-09-02 00:48



    こんばわああああああああああああああああああああああ^^^^^^^^



    かぶおです^^



    9月1日に007ゴールデンアイ 53枠分でクリアしました


    こちらのゲームは完全初見でプレイしたのですが
    なかなか難しくめちゃめちゃ苦戦しながらクリアしました

    クリアといっても、アルテナ?エジプト?のやりこみ要素抜きでのクリアです!

    シナリオは

    プレイヤーはイギリス諜報機関「MI-6」の工作員、「007=ジェームズ・ボンド」として数々の指令を受けながら、衛星兵器「ゴールデンアイ」の秘密を探っていく。

    WIK参照


    です。昔にPS2の007エブリシングオアナッシングをやったときから
    思っていましたが、Mはやっぱり指示厨だったし、支離滅裂なことばかりで
    無茶ぶりも多くてびっくりしました。

    あとエブリシングオアナッシングの記憶は全くないですが、
    ゴールデンアイで会話したマネーペニーがきもかったです・・・


    なんかリスナーさんから教えてもらったのですが
    マネーペニーは主人公ジェームズと付き合っているわけではないらしく
    なんとか気を引こうとジェームズを煽ってきます

    007シリーズの映画をみたことがないかぶおは
    なんなんこいつの感情しかわかなかったですw

    ということで

    9月1日に007ゴールデンアイ 53枠分でクリアとします




  • 広告
  • 8月9日テイルズオブデスティニー2 94枠分でクリア

    2020-08-11 02:471



    こんばんわああああああああ~~~~~~^^^^^^^^^^^





    8月9日にテイルズオブデスティニー2 94枠分でクリアしました!




    こちらのゲームは過去に1度だけプレイした記憶があったのですが
    何十年の時を経て再度プレイすることになり
    新鮮な気持ちでプレイすることができ、楽しかったです


    シナリオは

    テイルズオブデスティニーの18年後の世界で
    英雄スタンとルーティの間に孤児院で生まれたカイルは自分も将来英雄になりたいと強く願い
    孤児院からロニというhmと一緒に遺跡へ行き大きなレンズから
    「私英雄を探しているの」と意味わからないことをいうリアラと出会い
    自分はリアラの英雄だ!と決めつけストーカーをして自分を認めてもらう旅をする
    ゲームです。途中で認めてもらいイチャイチャする仲にもなるのですが
    イチャイチャすようになった中盤ではエルレインが過去を変えて
    世界を神様がいないとやっていけない信者まみれの世界にしていたり
    信者の名前を数字にしていたりとヤバイ世界にしてしまうのですが
    こんな世界はまりがっているとなんとか世界を戻そうと奮闘。
    終盤では神を56すと私も4んでしまうという話になり
    カイルは悩み苦しむのですが、リアラが私より世界を優先してほしい
    というのですが、カイルははじめての彼女のため
    ずーーーとうじうじ悩みます
    本当に最後の最後までw ちょっとしつこいかな~と感じるくらいに

    でも最終的には最後リアラにも再開でき世界も元通りになってハッピーエンドでした






    う~~~~~ん
    改めてやった感想はシンプルにD1の話の続編としてはいいクオリティだったし
    わるくはないと思いました

    エルレインも完全な悪ではなかったし
    やりたいことしたいことの理解はできたのですが
    カイルはもっと芯の強いキャラであってほしかったな、と思いました


    っということで8月9日テイルズオブデスティニー2 94枠分でクリア

    とします!



  • 7月8日 零~紅い蝶~  33枠分でクリア

    2020-07-10 01:08




    こんばんわああああああああああ^^



    かぶおです




    7月8日に零~紅い蝶~  33枠分でクリアしまうま~~^^^





    こちらのゲームは完全初見でプレイしました


    前作とはシナリオがつながってはいなく、
    設定のみがつながっている感じで、零シリーズを全くやっていない人でも
    ここから手を出しやすいシナリオでしたね


    おおまかな内容は、


    双子の姉妹である天倉繭と天倉澪は、夏休みの[6]ある日の午後[7]、昔住んでいた故郷に近い渓谷にやってきた。この辺りはもうすぐダムの底に沈んでしまうため、最後にもう一度見ておきたいと思ったからである。だが幼い頃よく遊んだこの地には、かつて姉の繭が山道から滑落し、右脚に障害を残す怪我をした苦い思い出もあった。妹の澪が回想しているとそばにいたはずの繭がいない。辺りを見回すと繭が何かに導かれるようにして林に分け入っていた。慌てて追いかけるといつの間にか日は暮れ夜になっており、林の奥からは人々の声と篝火、そして鳥居が見て取れた。繭に追いつくと、背後から蝶のようなものが一斉に舞い上がった。そして2人は地図から消えた村、皆神村に閉じ込められてしまうのだった。



    (ウィキ参照)



    そうですね前作の零がシナリオ、怖さ、その他もろもろ含め
    紅い蝶よりも優れていると個人的には思いました
    紅い蝶はあまり怖くもなく、シナリオも賛否わかれそうな
    内容だったなあという感じですね


    1週目をクリアして、BADENDをみてから、
    動画でHAPPYEND(?)もみたのですが
    う~~~んという感想が正直なところですね



    敵も前作のようなTHE幽霊(首がヤバイ方向に向いている奴や生首)というよりかは、

    人間の形を保ちすぎているやつらばかりであまり
    怖くはありませんでした。


    不整脈持ちとしてはあまり怖くなくありがたかったのですが、
    う~~~~んホラゲーとしては微妙だったかなあ


    前作が69点としたら今回は51点な感じです(あくまでも個人的感想です)


    33枠分と短くクリアもできるので
    シナリオもあまりひろくはないですね



    では33枠分零~紅い蝶~クリアとします。
    ホラゲーが超やりたい!って人にはあまりむかないかなあ~^