Kitigai Recordsのこと
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Kitigai Recordsのこと

2015-07-06 21:14
    はじめに

    遂にKitigai Records 1st Albumが7/7にリリースです。
    前々から自分のやりたかったことがついに実現しました。
    しかしまだ始まったばかり。しっかりとしたネットにおけるチャー研のコンテンツの一つとなれるようしっかりと成長させていきたいと思います。

    Kitigai Recordsを立ち上げたワケ

    理由は二つあります。
    一つ目は今現在公式による供給は(ほぼ)止まっているのでチャージマン研の主な活動はネット上でのM
    ADやら絵などによるいわば二次創作によるものだと思います。

    チャー研本編、素材がこれ以上増えないとなると、新参が介入する機会というものは二次創作の場合が多いのではないか、とするともっと二次創作を積極的に行った方がいいのではないだろうか…というのが自分の考えです。
    そんな自分はチャー研に関わり始めてもう約五年(!)。
    このまま祭りの時にだらだらMADを作ってのんびりやるのもいいのですが、大したチャー研界隈への貢献もできずにこのまま居座るのもどうかと思ったので、何かやってやろうという気になって立ち上げたのがKitigai Recordsなのです。
    三年前くらいからDTMをやっていたので、丁度良いからそれで、という感じです。作曲は楽しいです。この機会にいろんな人がきっかけとしてDTMを始めてくれたらとても嬉しい。

    二つ目は前々からレスリングのHIWIREと、真夏の夜の淫夢のSoupcurry Recordsのような音楽によるコミュニティ形成は外部から見ていて結構面白そうだなと感じていていたことです。実際自分もSoupcurry Recordsに提供したところ、動画内等での音楽へのレスポンスや、一つのコンセプトに基づいたものを皆で作っていくといったクリエイティブな活動が面白く、これはいいものだなあ!と思いまして、チャー研でもそれができたらなあと思っていました。

    1stアルバムについて

    楽曲参加者は自分含めて7人、全12曲です。提供者の皆さんありがとうございました。
    正直こんなに集まると思っていませんでした。1人か2人来たらいいなあという風に思っていて、後は自分が10曲くらい作って水増ししようという風に考えていましたから、凄く嬉しかったです。(結局6曲作りましたが)
    twitterなんか見てみると今回は参加できなかったみたいな人がチラホラいたので、次回は増えるでしょう(増えて欲しい)。
    反省点は、もっとしつこく宣伝したらよかったかなというところです。活動開始していたこと自体知らなかった人もいたようで、そこは失敗したなと思いました。
    2nd Albumは来年の4/1、チャー研投稿祭にリリースしようかなと考えています。祭りの度に出して、年二回のリリースを予定しますが、どうなんでしょうか。そこは様子見ですね。

    Ki「ti」gai Records

    どうしてKichigaiではなくてKitigaiなのか?と思う人がいるかもしれません。
    これは「キチガイ」と文字を打つとき、大体の人がkichigaiじゃなくてkitigaiと打つと思います。規制がかかるとか発音がどうのこうのとかそういうのは特に無くて、ただ単にタイピングするときのことを考えてのことです。
    何も考えずにKitigaiにしていたら後々色々言われて気がついたとかそういうのではないです。決して。 
    ええ。

    やりたいこと


    色々ありますが、一番は条件付で楽曲募集をしてコンピレーションアルバムを作ることですかね。ジャンルだったり、bpmだったり。例えば

    若い頃はSpeed狂だったんじゃないのかい?:高Bpm中心の曲を集めたアルバム。
    ULTRA CHARGEMAN:EDM×チャー研オンリー。これはできそう?
    Charqon:ハードスタイル×チャー研オンリー。これは無理っぽい。でもやりたい。

    など。
    まあまずはジャンル自由でやって、ある程度人が集まりだしたらこういう募集をやりたいと思っています。

    あとはEPとリミックス企画ですね。
    一曲に対して皆がリミックスしていくというのは聴いていてなかなか楽しいので良いのではないかと考えています。


    そんな感じです。

    正直これからどうなっていくか検討もつきませんが、なるようになります。頑張って行きたいと思います。

    おわり。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。