ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

実鬼 リプレイ [七歌は祈ぎ掛く夢裡の中S15 概念性アルゴリズム]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

実鬼 リプレイ [七歌は祈ぎ掛く夢裡の中S15 概念性アルゴリズム]

2021-06-21 20:00
    2021年5月22日のオンラインセッションのリプレイです。
    サプリは自作のもの(実鬼)を使用しています。
    キャラクターの詳しい設定、ルール、術技などを見たい場合、
    キャラクター、キャンペーン設定はカクヨムをご覧ください。ルール他は上のリンクを見てください。

    雑記
    仕事が一向に減る気配がありません。それはいいことなのでしょうが、コロナ共々減らないということは私の外出のチャンスもなくなるということでして。
    時代が時代ならば完全に高等遊民などと呼ばれていたんだろうなと思わざるを得ません。

    ユーザーブロマガは10月でサービス終了となりますので、こちらに移転されています

    https://kakuyomu.jp/works/1177354054935421722/episodes/16816452220503019008

    高等遊民ということは太宰治と同一のジャンルに収まるということでもあります。
    太宰治と一緒というのは喜ばしいとはとても思えませんね……。現状の脱却を祈ります。

    ――照葉市 寂れた雑貨ビル1F:星を見る――


    衣笠「今の時代は家にいながらでもライブがリアタイで見れるのはいいわよねえ……。そうよね?」

    嬬恋「まあ、そうですね。この姿だとライブ現地に行ってもなんかセクハラされそうですし……。こんな恐怖の仕方初めてですよ」


    七歌「まあとりあえず太もも出す癖やめたらどうですか?」

    恋塚「天狗さんはきほん痴女でらっしゃる?」

    嬬恋「天狗は太ももを出さなくてはいけないみたいな強迫観念があってですね……」


    樟穫「そろそろ夏だから涼しげな格好というのはアリだけども……」

    平「なるほどなー同じ国で生まれ育っても人と妖怪でここまで意識が違うんだな」

    葦名「少し前までは少し違う見た目だったのでしたっけ?その頃はまだ太ももも出していなかったと…。……ナイス人類」


    嬬恋「普通に男ですし、山伏でしたからね……。他人事じゃなければナイスではあったんですが……、そうそう」

    嬬恋「向こうの山、寺の上の方ですね。あちらに清浦真帆のフィギュアが置かれていましたよ」


    衣笠「あーあのネットのおもちゃの。スターウィンドじゃないのはちょっと変だけど、壊しに行くのが無難ね」

    平「そうなのか?ゲーム教ってのはフィギュア全部をご神体にしてんのか?」

    葦名「また壊すんですの!?フィギュアにはあまり興味ないとはいえ、立派なグッズだというのに!!」

    七歌「壊すかはともかく、見に行くべきだとは思う……」

    樟穫「フィギュア……フィギュアじゃないけどお家の湿気対策しっかりしとかないとなぁ……アズちゃんにかび生えちゃう……」

    平「アズアズかび生えるのか?自分で洗ったりとかしないのか?」

    樟穫「アズちゃんじゃないけど昔梅雨の時期に窓際に置いてたぬいぐるみにかび生えちゃって……。アズちゃんなら大丈夫とは思うけど念の為ね……」


    ▶樟穫 アングラ[Jの民]

     成功

    ▶恋塚 性知識

     成功

    ▶葦名 日本文化

     失敗

    ▶清浦真帆とは(ネットノオモチャとは)[単語記事]  

    中略  清浦真帆とは、ENOKIに所属しているVtuber。 

    中略 前述の監禁事件により、これまであった清純派としてのイメージが崩落。

    スポポビッチなどと同じく、清浦真帆といえば清純派だった女性が淫靡に堕ちる様というような意味で動詞として独立してしまっている。

    また、詳しくは清浦真帆(淫夢)へ。

    ▶清浦真帆で検索すると6割近くがリョナ。もしくはNTRが大多数を占めている。

    根本的な原因としては、誘拐されたことによる一部のオタクの暴走が原因とされており、また元々の清純派としての清浦真帆が好きだったファンも脳が破壊されている為と言われている。このことに関してENOKI本部はもっとやっていい。との一言

    ▶清浦真帆は誘拐されて奪還されて以降、一度も配信を再開されていない。

    このことからある意味での神秘性が付与されており20年以前と以降だと二次創作の方向性がだいぶ異なる。現在ではサブカル好きな小中学生の間での知名度はほぼ100%に近いとされているが、名前を認識されているかというと半分を下回る結果となっている。


    樟穫「おっと、そうだ、調べなきゃ……。清浦……ええと、なになに……むむ……これはひどい……」

    葦名「名前に定着してるイメージが悲しすぎますわ……」

    平「でもまぁ……、人気ではあるんだな。強かな運営だ」

    嬬恋「いや、まあ……。よく見るよ。うん」

    七歌「あぁ……。この人、清浦さんっていうんですね。まとめサイトのバナーでよく見ますよ」

    恋塚「あーひどいめにあったひとでー」

    平「見たことあるけど、調べないと名前までは知らないっていうよくあるやつだな。人気には違いないが」

    衣笠「取り敢えず実は適当に置かれてるだけかもしれないし、見に行ってみましょうか」


    ――照葉市 芦原石碑――


    ▶無駄にある参道を登り、寺を横目に更に登ると山頂に辿り着きます。石碑がぽつんと置かれているだけですが、その石碑の上に清浦真帆のフィギュアが置かれていますね


    七歌「ひぅ……はぅ……山登りばっかりでしんどい……」

    樟穫「もうすこし体力つけたほうがいいですよ……。ハイキングついでの山登りがおすすめですよ」

    七歌「無理無理無理……」

    衣笠「インドア引きこもりに無茶なこと言ってる」

    平「おー……置かれてるな……」

    樟穫 「うーん、あからさま……」

    葦名 「このフィギュア……」


    ▶葦名 目利き

     クリティカル

    ▶恋塚 本知識

     ファンブル[何もなし]

    ▶平 本知識

     クリティカル

    ▶芦原氏は、過去この地域を領めていたとされる一族。鎌倉時代から明治時代までの間統治していたとされ、村人からの評価は良かったらしい。最近だと信長の野望に実装されるも、大抵は北条氏に一瞬で即死されてしまう為難易度は高い。

    ▶清浦真帆のフィギュアは現在販売されていない。が、このフィギュアはフルスクラッチされているようだ。おそらく、スターウィンドを素体にしたものだと思われる


    平「そーいや偶然本で読んだことあるなー芦原なんちゃらさん。最近信長の野望に実装されたんだってな、高難易度らしいけど」

    葦名「……手作りですよこれ。だれが作ったかはわかりませんけどよくできてますわ~。元はスターウィンドですわね。ネット漁ってるときに広告で見たことありますわ」


    衣笠「ほーん。じゃあ芽生ちゃん。砕いてくれる?私達下がっておくから」

    四宮「みんなバーックバーック」

    恋塚 「にげにげー」


    葦名 「だからこれよくできた手作りですのにいいいいいいいい」


    嬬恋「踏み絵は大事だな、うん」

    樟穫「えっ、私がですか……?わ、わかりました……!叩きつければ砕けるかな……てやーっ!」


    ▶清浦真帆の顔面がクラッシュすると、そこから真っ赤なセカイが発生します


    樟穫 「ううん、目に痛い赤……」

    衣笠「やっぱね。でも最近コイツなんかやらかしてたっけ……?」

    平「俺に聞くなよ?さっき調べたぐらいなんだぜ?」

    七歌「ふたばでおもちゃにされてるのはいつもだから……」

    恋塚「お顔がくだけてかわいそーなのことになってるのでー」


    葦名「なんで顔面からいくんですの!!おファッ〇!!!」


    樟穫「こういうのは砕けやすいところからのほうがいいと思って……」

    葦名「そういうときは末端!細いところ!後でくっつけれるのに!――顔面クラッシュは……もう……」

    嬬恋「見張りは任せてくれ。やばくなったら小菅沢様に連絡入れるから安心して行ってくるといい」

    平「じゃあ任せたぜ、多分すぐ戻ってくると思うけどな!」


    葦名「――まるで顔面から噴き出た血で染まった世界のようですわ……。きっと怨嗟の鬼が出ますわよ……」


    ――遺伝的アルゴリズム――


    ▶中に入ると原色が眩しいモザイクのような空間ですね。足場もかなり不安定で、定期的に再構成される為同じ場所にとどまっていると落ちそうです。奥の方にモザイクだらけですが、全裸で赤髪メカクレの女性が立っているのが見えます。かなり大きく、ビルくらいの大きさですね


    平「うわっと!これ落ちたらどうなるんだぁ?常に足場に気を使えよ」

    樟穫「わわわ……足場が消えたり出てきたり……危ないですね……」

    葦名「なんですのあの女性……っわとと……。――ここあぶねーですわ」


    ▶葦名 観察力

     成功

    ▶ネットで見たことがありました。2択を選んでどっちの方かえっちか選択する一時期流行ったネットミームですね。今もリアルタイムで選ばれているのか、風景が変わり、足場が変わっていきます


    ▶遺伝的アルゴリズムちゃん 

    ランダマイズターゲットブレイク(4回ダイスを振って、選んだ対象の精神最大値を15削る)

    ランダマイズターゲットクラッシュ(4回ダイスを振って、選んだ対象の生命最大値を35削る)

    目に悪いサイケデリック(全体に生命2d6毒と精神2d6毒を付与する)

    ▶身体をくねらすように巨大な女性が動いた後、手から三原色が激しい色が全身を包みます。身体の繊維が作り変えられていくような錯覚が身体を蝕み、そのとおりに身体が動かなくなっていきます


    ▶葦名 蟲呼び[刻印蟲、HFルート]

     通常攻撃[葦名十文字(闃然、鏗鏘、砂錫、鉱滓、アグレス、アサーダ、アーンヴァル、お日様染め、大輪の華)

    通常攻撃[葦名十文字]

     成功 121ダメージ

     成功 167ダメージ

    [毒]8ダメージ 3ダメージ

    [トプリフ]


    ▶平 毒消し 剛招ビート[鋭招来、力への渇望]座禅の教え[フォルスルージュ]

     折り鶴 葦名


    ▶遺伝的アルゴリズムちゃん 

    ランダマイズターゲットブレイク(4回ダイスを振って、選んだ対象の精神最大値を15削る)

    ランダマイズターゲットクラッシュ(4回ダイスを振って、選んだ対象の生命最大値を35削る)

    目に悪いサイケデリック(全体に生命2d6毒と精神2d6毒を付与する)


    ▶[ブーメラン]樟穫 セージ サルビア 毒消し 過去ログ倉庫[小型ボム[精霊の加護]]

     C4[砂錫、闃然[精霊の加護]] 

     39ダメージ 61ダメージ


    平「ポホッフ」

    『とりあえず動いてはおくけどよ!殴りは任せたぞ!』

    樟穫「目がチカチカするしなんだか気力も吸われてる気がする……。早いうちにてやーっ!」


    ▶恋塚 毒消し

    魔神剣[森羅万象燃え尽きろ(細流×3、足刀蹴り[上段足刀蹴り]×3、闃然×3、鏗鏘×3、ブレイジングインターセプト×3)[精霊の加護]]

    [弧月斬[森羅万象燃え尽きろ]]

    [月詠華[森羅万象燃え尽きろ]]

    [魔神剣[森羅万象燃え尽きろ]]

    [弧月斬[森羅万象燃え尽きろ]]

     成功 93ダメージ 114ダメージ 141ダメージ

     成功 162ダメージ 175ダメージ

    [追撃]計515ダメージ

    [バトルヒーリング[不沈艦][集気法[桜花集気、熱震集気法]]]


    ▶大きい全裸の女性は身体をぐねぐねと動かすとそのまま姿形がぼんやりとしたものに急速に変わっていきます。どことなく清浦真帆に似ている気がするが、なんか違う感じのぼやけたものになっていきますね


    恋塚「ヒーハハハハァ!食らいつくは顎ォッ!引き裂くは鉤爪ェッ!」

    平「ホ」

    『解像度があがった?あれは……さっきのフィギュアのやつか?』

    恋塚「あぁ?なんだコイツは……」

    葦名「目がチカチカチカっとしちゃいますわ……」


    ▶タイムカード セージ リェチーチ[柳浪、裂帛、気魄、レタブリスマン・レフェクティオー、リストーロ]

     59回復

    ▶タイムカード サルビア エンジニアのにゃーん[柳浪、絵姿、裂帛、気魄、レタブリスマン・レフェクティオー]

     54回復


    ▶遺伝的アルゴリズムちゃんbot介入真帆 

    ランダマイズターゲット弱体化(2回ダイスを振って、振った回数分生命最大値を10削る)

    爆撃ブースター(全体に3D7の生命ダメージ。混成攻撃:陽)

    迫真清純派Vtuber.NTR(全体に3D7の精神ダメージ。混成攻撃:陽)

     14ダメージ 15ダメージ

    [IPコロコロ]28ダメージ

    [概念混入による精神の腐敗(敵のターン終了時に必ず発動する。生命精神の最大値の20%を最大値から減少させる)]


    ▶[行動数追加]樟穫 カエンタケ汁[レジ袋]


    ▶葦名 蟲呼び[刻印蟲、HFルート]いにしえの秘薬

     通常攻撃[葦名十文字]

     通常攻撃[葦名十文字]

    [煙突掃除]

     成功 172ダメージ

     成功 168ダメージ

    [蟲1~10]全て成功 計255ダメージ


    葦名「やったか!?」


    ▶清浦真帆が全身から裂けるチーズのように斬り裂かれ、消えていきます。空間が凄い勢いで消滅していきますね


    葦名「やったわ……」

    恋塚「さて……こっからがやべーんじゃねーかコレ」

    樟穫 「パターンがランダムだったせいか消え方も尋常じゃないような……」

    平「ポホッホ」

    『なんだかこんな空気も久しぶりな気がするな!なぜだかな!嬉しくないけどな!』

    葦名「消される前に消えろってね~。隠密行動じゃなくて派手に大胆に唐突に消えるがいいんですわ!」


    ▶脱出判定

     恋塚 44ダメージ

     葦名 ファンブル[何もなし]19ダメージ

     

    ――照葉市 芦原石碑――


    ▶戻ってくると、待っていた面々が全員、肩で息をしています。ボロボロで、地面も爪痕のようなものでえぐれたりしています


    嬬恋「戻ってきたか。こっちも結構死屍累々でな……」


    樟穫「わわ、大丈夫ですか……!?一体何が……」

    平「おいおいおいなんでだ!?フィギュア壊したから怒って来たのか!?」

    葦名 「フィギュアを壊したことで怨嗟の鬼が出るといったでしょう……」


    衣笠「狼よ狼!!あんにゃろ……誤解もいいとこだっての!」


    平「狼ぃ?」

    葦名「怨嗟の狼……」

    恋塚 「おとこはおおかみ?」


    四宮「私ら昔、ダンプカーよりでかい狼に襲われてんの。自称神様ってやつ??あれに」

    七歌「蓮……」

    衣笠「あいつら、土地の穢れの原因が私らにあるって思い込んで襲ってきたのよ!撃退どころか耐久戦やるだけでボロボロよ」


    葦名「わー。あっちでよかったぁですわぁ」

    平「またかよー!なんでこう早合点したがるんだ」


    嬬恋「ボコボコにされても状態がマシにならないというか、君たちが浄化してくれたおかげで誤解ってわかったっぽくて引いていったみたいだな。世の中には脳筋が多すぎる」


    平「誤解が解けたんならよかったぜ……誤解ついでに手助けぐらいしてくれてもいいのにな」

    恋塚「誰かがゆうどうしてる?」


    四宮「なんかね、早緑月の涙さみどりづきのなみだつーのがいるらしいわ。土地の浄化に」

    衣笠「調べようにも先病院だわ……身体痛い」

    樟穫「とりあえずまずは帰って手当をしないと……1人くらいなら担げますよ」

    平「ななっちも無事か?」

    四宮「置いといてあげて。ある意味因縁の相手だから」

    平「そっか!でもそんなボロボロの状態ではここには置いとけねぇな!歩けるかー?」

    葦名「私も赤ちゃんなんですから運んでほしいですわ オギャア」

    樟穫「葦名さんはまだまだ元気がありそうなので自力で歩いてください……」


    さいごに

    ということで守護獣が出てきたS15でした。
    ソフィアの時代にちょろっと出てはきていましたね。神の強さと面倒臭さを象徴するようなものです。神様の定義は何も信仰をされるっていうだけではないということですね。
    私の好みのキャラクターを書いてくれる絵かきさんだって神ですしね。
    その定義と根本は同じですよね、なんていう話です。
    S14は不具合が多くてすいませんでした。何分ブロマガは文字数制限を警告してくれないので……
    それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。