• 零細会社どせいすん 四季報 #16

    2020-07-28 23:31

    #16 いいね機能と小ネタ動画とおっさんと

    ニコニコアップデート

     7/27、ニコニコがアップデートされ色々な機能が追加された模様。
     主な機能は、こちらから。
    ざっくり言えば、いいね機能簡単コメント機能アナリティクス座席制度撤廃AIコメントフィルタとなっている。

     弊社としては動画動向がわかるアナリティクスに期待しておりました。youtubeほどの高機能ではないものの、過去6ヶ月分まで遡れ各種データを閲覧することができます。
     以下の動画は弊社動画の全動画(期間6ヶ月)のアナリティクスです。
     (濃い青が弊社のデータ、薄い青がニコニコの全体データ)



      よく見ると愕然とした事実が発覚。
    そう年齢層です。もれなくおっさんに大人気でありました。またPC閲覧勢が非常に多く、スマホ勢は20%を切っていました。
     
     意外だったのはアクセス元のデータでした。
    複数回の失踪からもはやニコレポ勢が大半を占めているのだろうと考えておりましたが、マイリスからの再生が1位でした。
     これはコロナ禍でシリーズ再生された影響が大きいと考えております。
    ただ2位が視聴履歴からというのがよくわからず、みなさんどんな感じで見ているのだろうか・・・と不思議に思った次第です。

     さてニコニコ動画全体の数値に目をやると圧倒的に低年齢層の獲得に失敗していることがわかりました。
     ・12歳以下 1%
     ・13-17歳以下 3%
     ・18-24歳以下 15%

     テレビを見ない若い世代が増えている中、散々たる数値に見えます。
    そして「ニコニコは糞」という印象がうまれ、その負の印象のまま今に至っていると感じています。

     ただ弊社編集・投稿担当者曰く、二年ぶりに動画投稿を再開したけど思っていた印象よりかなり改善されているとのこと。youtubeレベルで不満なく投稿でき、画質も申し分ない、これといった大きな不満は投稿する側からするとほぼなくなっておりました。
     (弊社的にはずっと投稿を続けていたら再生数とかはどんな感じだったのだろうと興味がわきましたが、それはまたif物語)

     閑話休題。
     やはりニコニコの復活は若年層の取り入れが急務と考えられます。
    ニコニコは今回のアプデからその点に注力していくらしく、新規取り入れ・コメント促進の流れになっていくでしょう。
     弊社としてもコメントがたくさんある動画が色々なジャンルで増えることを楽しみにしております。


    小ネタ動画


    運営がこんなのを開催しております。
    1分弱の動画でタグの解説(じゃなくても可)動画をアップしてね☆的な企画のようです。



     弊社でもやってみようか?と考え「1分弱タグ解説動画」で検索してみると・・・




    びっくりするぐらい盛り上がっていない。


    記事執筆時点で39件である。
    そこで弊社でも小ネタ動画を作ってみました。
    (内容に工夫がないため非公開のまま数日置き、タグ検索の新規投稿で目立たないようにしました。)





    動画内容はただの動画紹介動画なので、わざわざ面倒な再生方法にしてみました。
    (詳細は上の動画の動画概要欄を見てください)
    内容はどうでもよかったので、こういった遊び動画をただ作ってみたかった(編集担当談)そうです。


    いいね機能の実装


    プレイヤーの右下に追加された「いいね」ボタン。


     これを押すと動画に設定されたお礼メッセージを表示されるようになったのですが、投稿者側からすると大きな問題が発生しました。
     それは過去動画はどうなるの?ってことです。数年前にあげたpart1の動画にもいいねボタンはあります。お礼メッセージは動画毎に設定するのです。

     そう、全動画個別に設定しました(泣)

    別にやらなくてもいいことです。
    ただ少しでも新たに弊社動画を見て頂いた方に何かお礼をと思い、各動画にお礼メッセージを設定することにしました。
     また昔からずっと見ている方向けに再度見てもらうきっかけになったらいいな、と考えております。


    編集後記

     今回はシムシティネタではなく、ニコニコネタを記事にしてみました。
    動画投稿をしていない人からはあまり興味のない内容になっておりますが、まぁこういった機能もニコニコにあるよ!と見れる機会があまりないので紹介してみました。

    ちなみに超会議やら公式イベに一切参加したことがない私達が、初めて参加した公式企画がこんな動画でよかったのだろうか・・・と小一時間考えてしまっております・・・。

     コロナだけでなく長梅雨・大雨で大変な時期ですが、適当に見れる動画をモットーに!これからも弊社動画をよろしくお願い致します。
  • 広告
  • 零細会社どせいすん 四季報 #15

    2020-07-02 21:335

    #15 失踪と再開と再生数と

    動画投稿の再開 

     もはや四季報とはなんぞや?と質問したくなるブロマガです。
    ※読んでも大したこと書いておりません、早い話シムシティ再開したよの宣伝であります。


     二年と数カ月ぶりに動画投稿を再開しました。
    弊社広報としてここに深くお詫び申し上げますとともに、またかつてのように気楽に見てもらえたらと考えております。
     

     さて読者皆様の中には何故動画をあげなかったんだ?とお思いする人もいますが、各人の仕事や環境の変化であったり、スマホゲームやってた!とかであったり、SSDとHDDが停電でクラッシュして復旧にめっちゃ時間かかったとかであったり、要因は様々なので明確にこれが理由です、というのはありません。

     少しシムシティの仕様部分のお話をすると、シムシティ2013は作成したゲームデータファイル、都市データファイル、MODデータファイルとそれぞれ別に管理されています。
    オンラインでする分には都市データはサーバーに保存されますが、オフラインの場合自分で都市データファイルのバックアップをしなければなりません。
     逆にバックアップさえしていれば、トラブルがあったとしてもゲームインストール後に所定のフォルダへ都市データとMODデータをコピーするだけになります。

    弊社環境は、
    SSD(ゲームファイル、都市データ)
    内部HDD1(日次バックアップ)
    外部HDD2(日次バックアップ2)
    となっており、下2つが同時に潰れなければ「都市データを簡単に復旧できる環境」だったのです。
    ま、停電で同時クラッシュしてサルベージするも全データ救出できずだったんですけど。
    ※このタイミングで「動画はもう無理だな」と本格的な判断をした記憶があります。

    そんなこんなで長い時が過ぎました。
    気付けば私ももれなくコロナ自粛で自宅にいるようになり、引っ越しついでに大掃除をしたりしていました。

     するとポツンとラック近くから謎のSSDを発掘!!

     全くもって記憶にないもので、一応フォーマット前に中身確認しておくか・・・と見てみたらあら不思議、停電で壊れる直前のSSDデータと中身が一緒!
     ただ自分で買った記憶もないSSD(パーツはネットショップで買うので注文履歴を見ればわかる)をおいそれと使うわけにはいきません。
    シムシティをしていたメンバーにSSDの写真とともに、なにかこれについて記憶にある人!と連絡してみたところ犯人(?)が判明。

    き○ぇ丸容疑者「それ私のSSDだな、おまえんちにあったのか」
    ま○さ検察官「シムシティやってたPCあるじゃん?あのクローンSSDになってるんだけど」
    き○ぇ丸容疑者「あーそういえばクローンかけた記憶がある」
    ま○さ検察官「なんでクローン・・・」
    き○ぇ丸容疑者「おまえんちに行く前にアキバで買ったジャンクSSDで、ある程度の時間と負荷をかけたいからクローンしたんだっけかな?まぁジャンクの動作確認だな」
    ま○さ検察官「なぜ動作確認をうちでやる」
    き○ぇ丸容疑者「いや動かなかったら、そのまま置いていけばいいや・・・って」
    ま○さ検察官「・・・」
    き○ぇ丸容疑者「てっきり帰りにどっか落としたのかと思ってたわ」
    ま○さ検察官「お前のせいでシムシティが復活してしまった」
    き○ぇ丸容疑者「は?」
    ま○さ検察官「霊夢がやる気を出してしまった」
    き○ぇ丸容疑者「・・・」
    き○ぇ丸容疑者「なかったことにしよう」
    ま○さ検察官「すでにシムシティで遊び始めてる」
    き○ぇ丸容疑者「・・・」

    と、アホみたいな理由でシムシティシリーズの投稿が再開されたのでありました。


    失踪すると再生数はどうなるの?

     弊社動画のシムシティシリーズでは定期的に失踪をしておりました。
    動画投稿において「失踪」というのはよくあり、ニコニコではこのように「うp主失踪シリーズ」という名誉と愛のあるタグ付けがされます。



    2013年、シムシティを投稿するにあたって弊社では別な目標も合わせて立てました。
    【目標】
    ・シムシティをみんなで適当にやって適当に楽しく遊ぶ
    ・他の人がシムシティ動画をアップしたくなるような動画を作る
    ・なので再生数はある程度欲しい

    そこで参考にした当時の動画がこちらになります。


     当時の数値になってしまいますが、ゲームカテゴリの中央値を目標にしました。(いかんせん、上を見たらキリがない)
     最初は再生数500ぐらいを目標にし、後に1000を目指すようになりました。
    いつどこのタイミングだったかは覚えていませんが、一気に再生数が増えたタイミングがあったと記憶しています。

     さて本題の「失踪したら再生数ってどうなるの?」の検証をしてみました。

    【1回目の失踪】(約9ヶ月)
    見ずらいですがPart41からpart42
    再生数:13543→6527


    【2回目の失踪】(約4ヶ月)
    EP2part6からEP2part7
    再生数:8582→4888


    【3回目の失踪】(約5ヶ月弱)
    EP2part10→EP2part11
    再生数:5964→3732


    【4回目の失踪】(約2年2ヶ月)
    EP2part29→EP2part30
    再生数:5452→2867


    【5回目の失踪】(約2年3ヶ月)
    EP2part30→EP2part31
    再生数:2867→453
    ※31の集計値が直近すぎるためすごい差に見えるが、今までとほぼ同じ減少率に収まりそう。


    再生数だけ比較してみましょう。
    【1回目の失踪】再生数:13543→6527(7016減、減少率-51%)
    【2回目の失踪】再生数:8582→4888(3694減、減少率-43%)
    【3回目の失踪】再生数:5964→3732(2232減、減少率-37%)
    【4回目の失踪】再生数:5452→2867(2585減、減少率-47%)
    【5回目の失踪】再生数:2867→453(差:2414減、減少率-84%)
    ※5回目の集計期間が直近すぎるためすごい差に見えますが、今までとほぼ同じ減少率になると予想しております。

     ざっとみても約4割近くの人が「動画を見るのをやめてしまう」模様です。
    またニコニコ動画視聴ユーザー数の減少(youtubeへ流れてしまった)、PCからスマホ・タブレットへと完全に視聴習慣が変わったことによる影響もあったかと思われます。
     最大の要因に思えるのは、(私自身もそうですが)面白い動画を探して見る時間が圧倒的に減ったように感じます。
     ニコレポやチャンネル登録しているユーザーの動画ぐらいしか見ないといった感じ。
    若ければ若いほどそんなことはないと思いますが、ニコニコも気付けば若い人が減り20、30代前半だった人達も後半へ・・・と時代の移り変わりを感じております。

     ただ今年ニコニコ動画にアップデートがあるようなので、またあの時のように楽しい動画ライフが戻ってくればなーっと淡い期待をしているところでもあります。

    最後に、10代や20代の方でこれから動画投稿者になるんだ!という方、失踪はしないほうがいい!ということだけ弊社から切実に伝えたいと思います。



    編集後記

     最後までお読み頂き、ありがとうございました。

     弊社としては久々の動画投稿になりますが、また気兼ねなく続けていこうと考えております。
     動画にコメントをするという文化はニコニコの特徴ではありますが、今回の再始動において弊社としても嬉しかったのが動画へのコメントでした。書いている方はあまり意識をしていないと思いますが動画投稿者側にとっては非常に嬉しく思う反面、まだ見てくれてるのか。。。凄っ。とも思っております。

     ちなみに投稿時間がまばらなのは、あえてそうしております。
    投稿初期の頃にもやっておりましたが、まずは広く色々な視聴者に動画を見つけてもらうことを主目的にしているからです。一定程度の投稿を終えたら定時投稿へと切り替えを予定しております。

    ※ニコニ広告について※
    前項(#14)にて動画内の広告についての経緯と意図を説明しましたが、再始動後の現状は以下の通りとなっております。
    前)動画内での紹介あり、広告者数が多い場合は読み上げ紹介はなし
    後)動画内での紹介なし、アップ2日後に動画概要欄で広告者名記載、広告が多い場合は各名毎の記載なし
    と変えさせて頂いております。

    それでは皆様コロナで大変かと思いますが、零細会社どせいすんをよろしくお願い致します(・∀・)
  • 零細会社どせいすん 四季報 #14

    2016-08-26 01:003

    #14

     ニコニコ動画新仕様

     先般の告知通り、弊社動画でもニコニコ新仕様に対応致しました。
     ※新仕様による最新動画
     

     さてニコニコ大本営による発表(http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni062609.html)によると、四季報読者様によってはよくわからない用語が飛び交っているだけで内容が入ってこないかもしれません。
     そこで弊社では誰にでもわかりやすく解説できるよう講師を用意致しましたので「へーこんなんかあ」と思っていただければ幸甚です。


    ・・・・・・ 
    は? 

    どうぞ
    ナニコレ?

    わかりやすくお願いします。
    つまり720pであげれば大体の人が幸せだろby運営ってことです。

    今までフルスクリーンで見ていた人はどうすればいいんですか?
    ニコニコではコメント打ちながら楽しんでくださいってことですね、はい。

    わたしも含め見るだけの人も多いシムシティ動画ですが、救いはないのですか?
    一般会員の人でもエコノミーじゃない画質で見れる可能性があります。

    可能性?
    エコ回避がなくなったので720pに関しては綺麗になったと思われます。
    ただエコノミーが発生しないというわけではありません。

    エコノミーでも普通に見れるって書いちゃいましたよ!
    動画説明文に追記しておきました。

    話を戻しますが、これまでのフルスクリーン向け解像度は無理ということでしょうか。
    はい、その点は間違いなく無理です。
    ただ「投稿」自体は可能です。

    しかし投稿後ニコニコ側で再度エンコードされ高解像度の動画は720p解像度に強制的に変更されてしまいます。

    つまり当面の間は720pということでしょうか。
    そうなります。

    投稿者側としてはわかりました。では視聴者側としてはどういうことになりますか?
    ニコニコプレイヤーの大画面&中画面では非常に綺麗になった、ということです
    逆にフルHD動画などの高画質を楽しめなくなったということでもあります。
    またPC版でのみ対応なのでスマホ勢は従来通りのようです。

    わかりました、解説ありがとうございました。



     弊社ではいくつか非公開でテスト動画をアップ、画質や音質を確認しましたが、現状の仕様においては動画での告知通り900pで撮影720pで動画を投稿という形式を取らざるを得ないと判断しました。
     
     フルスクリーンで見ていた人にとっては由々しき事態となり申し訳ありません。
     しかしながら年内にflashplayerからの脱却、そしてニコニコ運営もユーザーの要望次第では推奨フォーマットを改善する可能性も示唆しております。

     

    帰ってきたゆっくり霊夢

     久々に主人公が動画本編へと帰ってきました。
     登場人物の中で一番変わったプレイをし、視聴者から愛のムチで叩かれまくっているゆっくり霊夢ですが、最新partでは珍しく真面目にプレイしたようです。
     
     弊社動画編集部門では初期part1を意識した編集方針にしたかったようで、ゆっくり実況プレイの醍醐味であるキャラクター同士の掛け合いを意図的になくしました。と、伝え聞いております。


    「今見ると声質も編集技術もエンコードクオリティも見るも無残・・・」
    今回のpartを編集するにあたり初期動画を見なおした編集部員の一言。

     TPPの影響でEP1をすべて非公開にする予定も話していましたが、
      ・甘利元担当大臣の失脚
      ・アメリカ大統領選における二大陣営候補が共にTPPに否定的
    と、もしかしてそもままでいいんじゃね?と甘い考えを持ちつつ現状は放置しています。
     いずれ見れなくなってしまう可能性もあるかもしれませんので、学生さんたちはゆっくり見ていってもいいのよ。


    編集後記

     最後までお読みいただき、有難うございます。
     編集後記は何を書こうと考えたところ、広報担当として一言お礼を言いたいことがあり、それにすることにしました。
     
     最近のpartから広告者様へのお礼コーナーを動画で入れるようにしたところ。広告数が徐々に増えていき、広報担当としては非常に嬉しく思っている次第です。
     広告読み上げパートは私広報担当の企画だったのですが、いざ入れてみようとメンバーに発案したところ半数は反対でした。
     広告を催促するみたいで嫌だという意見が最も多く、現状のニコニコでは「ゲーム、ゆっくり実況プレイ、シムシティ(2013)」というタグの中では「シムシティ(2013)」ぐらいしか広告効果はないよ、という現実的な意見もありました。
     逆に賛成派はシムシティ(2013)を広めてくれるから嬉しい&良いことだという意見が多数です。この点は反対派も納得していました。
     
     定期的にあるコメント返信コーナーみたいにする?と代案を提案されましたが、一つの条件を元にメンバーに無理を言って今の方式にしてもらいました。
     その条件は本編に影響が出るレベルの広告人数が発生した場合は「ゆっくりによる読み上げは行わずに広告者名の字幕表示のみ」です。
     懐疑的だったメンバーも広告が日々打たれることに驚き、広告が増えていく喜びも多く味わえております。
     
     弊社全員の共通意識は「適当なだらだらプレイを動画化し、適当にアップしていく」という意識があり、これが長く続けられる秘訣だ!と全員が思い込んでおります。

     今回の編集後記は舞台裏?的な感じを漂わせてしまいましたが、こういったメンバー間の意見交換などは稀で基本は適当にゲームして適当に飲み会して適当にくっちゃべってる人達ということをお伝えしとこうと思います。

    今一度、
    広告有難うございます!