82キロのデブが半年で54キロまで減量した話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

82キロのデブが半年で54キロまで減量した話

2017-05-04 12:31
    どうも、かぐさんです。

    今回はタイトル通り、82キロのデブが減量したお話を書いていこうと思います。






    ダイエット開始前のかぐさん

    はい、実はかぐさん太ってました。
    病院で「ちょっと太りすぎだから痩せろ」とちょくちょく言われる程度に太っていました。

    さて、最初にダイエット前のかぐさんの体型を包み隠さずお見せします。

    まずは成人した年に撮った写真です。



    すごく、(顔が)大きいです・・・///

    細身に見えるスーツを着ているので身体は一見普通に見えない事もないですが、今見ると太めですね〜
    この頃は身長約175cmで大体体重78キロ、体脂肪が25%前後だったと思います。

    その後すくすく育ち、1年後くらいに飲みに行った時の写真です。



    デカいwwごっつぁんですwww

    この時すでに80キロ台に乗っかっていましたね。
    服の上からもわかるお腹、友達の太ももくらいはあろうかという腕。

    胸は全国のまな板系女子 スレンダーな女子におすそ分けできるくらいのたれパンダでした。

    専門学校を卒業して音楽制作のお仕事を本格的に始めてしばらく経った頃でほとんど家から出ない生活な上に運動習慣もなかったので「まぁそうなりますわな」という感じです。




    ダイエット後のかぐさん

    ・・・で、このおデブさんが半年くらいのダイエットをしたらどうなったのか。

    現在の身体がこちら



    自画自賛になりますが痩せました。


    MAX時は体重82キロ、体脂肪26%

    減量後は体重54キロ、体脂肪8.6%
     という結果になりました。

    さらに服もLLを着ていたのがMにサイズダウンしました。


    30キロ近く痩せたので仰天チェンジに出演できそうな気がしますw





    ダイエット前の生活



    ダイエット前のかぐさんは食事管理や健康管理など知らぬ存ぜぬ状態で、

    朝ごはんは炭水化物メインをガッツリ食べ
    仕事中はお菓子やパンを喰らいつつ
    昼食にカップ麺大盛りを平らげ
    クーポンの消費を言い訳に週に数回マクドナルドを利用し
    打ち合わせで外に出たら帰りに必ずラーメンを替え玉まで食べ
    晩御飯をガッツリ食べ
    砂糖たっぷりの炭酸飲料を常飲する

    そして寝る(デデドン

    という生活を送っていました。
    当時を振り返りつつ書き出しましたが恐ろしいですなw

    体育会系文化部の異名を持つ吹奏楽部出身でありながら運動は大嫌い。
    しかも当時は「80キロあるけどぱっと見太ってはいないよね」という持論を述べつつ自己正当化を図っていました。




    そんなかぐさんに転機が訪れる



    そんな生活をしていた2016年6月のある日、ダイエットの神は突如やってきました。

    自宅で仕事をしている最中ふと

    「今の生活のままだと30迎える頃には死ぬかもしれん」

    という根拠なき不安を感じた事でダイエットを開始しました。




    かぐさんのダイエット法



    かぐさんが取り入れたダイエット法は「糖質制限」と「カロリー制限」です。

    やると決めたら突っ走るというクリエイターに多い気質を純度100%で持ったかぐさんはその日から一食のメニューを

    キャベツの千切り
    ゆでささみ
    オリーブオイル
    クレイジーソルト
    寒天ゼリー
    豆腐


    のみに制限して炭水化物と間食は一切なしで一日の総摂取カロリーを1500kcal以下にして、飲み物は基本水、お茶、ブラックコーヒーのみと徹底しておりました。

    その結果2週間で15キロ落ちて約68キロ程度になっていました。

    ここでテンションが上がり身体が軽くなったかぐさんは毎日ウォーキングを始め基礎代謝を上げる作戦にも取り掛かりさらに2ヶ月後62キロまで落ち、筋トレや4km程度のジョギングを毎日行った結果年を越した2017年4月には遂に54キロにまで落とす事に成功しました。

    それまでピッタリだった服が全部ブッカブカになってしまいさらにモチベーションが上がりました。




    減量成功後の生活


    前項で書いた減量食生活ははっきり言って危険極まりないです。

    身体を減量モードに切り替える起爆剤には効果的ですが、これで何ヶ月も生活するのはアホとしか言いようがないです()

    今は体型維持を目標にした生活を送っておりその内容も書いてみます。

    まず食生活ですが一番ストイックにやっていた時期に比べればかなり緩和して、野菜を毎食必ず摂取して低糖質、高タンパクを意識してメニュー選択をしています。
    またベジファーストという「野菜→たんぱく質→炭水化物」の順番で食べる事と一口毎に30回程度噛む食べ方を徹底しています。

    しかしラーメンやジャンクフード等はいまだに摂取する勇気はないので一切食べていません。

    さらにAppleWatchを使った活動量測定と栄養管理アプリあすけんでカロリーと栄養の管理をしています。

    また一日置きの上半身メインの筋トレと有酸素運動を毎日行う習慣を身につけ、食べても太りにくい体づくりを意識するようになりました。

    余談ですがそれらが高じて今ではクロスバイク乗りになりました。
    ほぼ毎日何かと理由を見つけては40km以上のライドをしています。自転車たのちぃ...



    ハマってから見た南鎌倉高校女子自転車部が最高に面白かったです



    実は54キロまで落とした時、インナースキャンをしに行ったジムのトレーナーさんと栄養士さんから初対面でありながらそこそこガチなトーンで「痩せすぎ」という折の厳重注意を受け、現在は頑張って少し増量して55〜56キロの間をふらふらする体重に落ち着いています。(それでもBMIは18.5なので医学的には痩せすぎなのですが)

    本来かぐさんの年齢と身長から算出すると66キロは無いといけないのですが、11キロの壁は高いですw

    皆さんは是非正しい栄養学や減量法を学んでから健康的に痩せてくださいね。


    ではではまたいつか
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。