あの新しい夢が目の前に近づいてるんだ【ミリオン雑記】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

あの新しい夢が目の前に近づいてるんだ【ミリオン雑記】

2017-03-03 04:03
    チケットの準備は出来た。後はもう一度ミリオン曲全曲を頭に入れる仕事が待っている。(挨拶)

    どうも皆さん、かぐらPです。
    BMDツアーBD、全巻発売おめでとうございます。
    幕張2daysを見終えましたが…初めてですよ。ライブBDでこんなに号泣したの。

    究極完全体乙女ストーム!とかMachico絶唱アイルとかLTDグランドフィナーレDreamscapeとか3rdツアーリーダー勢&手練組勢揃い千秋楽とかホリプロvsホリプロライブバトルアライブファクターとか10曲連続ボスラッシュとか…
    もうここに書ききれない位感情を揺さぶられた感じがあります。

    そして安定のオーディオコメンタリー。
    正直こういう裏話って難しいと思うんですよね―。
    ようは俳優としてみたら自分の手の内を話すわけですから。
    しかしながらこれが素敵なわけです。
    全部で37人のミリオンスターズ。37通りの向き合い方等が在るわけで。
    そういう所をしっかりと話すことが出来る場所っていうのは、結構貴重なんじゃないかな―と思ってみたりもしましたね。

    何より凄いなぁと思ったのが、全員が一つの「何か」を幕張最後の一曲までつなごうと言う「気迫」があったことですかね。
    そういう意味では、ぴょん吉(山崎はるか/春日未来役)・ころあず(田所あずさ/最上静香役)・こちま氏(Machico/伊吹翼役)の信号機トリオのバランスが非常に良くなったツアーだったのではないでしょうか。
    これまでの周年ライブやSSA・西武ドーム等を見ていてちょっと感じたところとしては、
    やはりミリラジパーソナリティのぴょんころに対して、こちま氏が何処か浮いているんじゃないか?と言う所でした。
    それが、3rdツアー7分の6公演という最多出演で、初日リーダー、そしてその発表からとてつもなく期待値とハードルが上がっていたアイル、更に蒼vs蒼の曲であるアライブファクターと、このツアーだけでどれだけの経験値とプレッシャーを感じたのだろうか?と思うほどの経験を経て、とんでもない進化を遂げた様に見受けられました。

    そして。
    執筆日(3/3)から数えて来週の今日。
    てづくりのぶどーかんが、「ほんものの武道館」に結実します。
    ようやく現地であの音を感じられること、本当に嬉しく思っています。
    3rdツアー幕張千秋楽で見ることが出来た「新しい夢」が、もう目の前にあると考えると、いてもたってもいられない気持ちになってしまいます。
    チケットは準備完了。先行物販で購入したグッズも届いた。
    後は公演の本番終わりでボロボロの身体を立て直すだけ。
    …まぁ正直、武道館って音響環境はそこまで良いホールではないですし、
    2階スタンドは階段が非常に急なので、環境として決して「非常に良い」とは言えませんが…

    それでも、数多くのアーティストが夢に見、目指し、踏みしめた会場。
    ミリオンらしい、そしてアイマスらしい公演になりますように。
    現地に行かれる同僚諸氏におかれましては、くれぐれもチケットや装備品の確認を怠る事無く、これまでの最高を塗り替える最高を、一緒に目撃しましょう。
    そして、「765プロの新しい未来」が、可能性から現実に顕現する瞬間を一緒に祝いましょう!

    …あ、現地には3日とも早めにいますので、是非名刺交換お願い致します><

    そう言えば、もうちょっとしたら面白い事を告知出来ると思います。
    是非楽しみにしていて下さい。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。