そう言えばちょっと気になっていた所をフォロー。【ミリオン4th感想延長戦】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

そう言えばちょっと気になっていた所をフォロー。【ミリオン4th感想延長戦】

2017-04-14 04:28
    完結編と言ったな?あれは嘘ではないが延長戦があるんじゃよ←(挨拶)


    どうも。かぐらPです。
    さて、ミリオン4thの感想沢山の方にお読みいただいているようで、本当に有難うございます。
    今回は、延長戦と言う事で、特に本編とは関係ない所で書いておこうと思った所をご紹介。

    ●照明チーム、バトンタッチ!?
    まずは私のブロマガおなじみのスタッフワーク周りのお話。
    今回のミリオン4thでは、前回の3rdまで担当していた株式会社フリーウェイから変わって、株式会社東京舞台照明が担当しています。

    東京舞台照明といえば、国内では恐らく一二を争う照明業界のトップ企業で、
    舞台・ライブ・コンサート・イベント等様々な照明を担当しています。
    また、照明用のカラーフィルム「ポリカラー」(通称ゼラ)の販売で、国内の照明家にとってはおなじみの企業です。

    実はシンデレラ4thの段階で、東京舞台照明がアイマスの照明を初めて担当しているのですが、私も見落としていたようで…
    最初にミリオン4thのパンフレットを観た時に驚いた記憶があります。

    ここからは予想ですが、今年1月から3月までの3ヶ月間と、今月の台湾を挟んで5月以降という短いスパンに、アイマス関連の周年ライブが立て続けに開催されると言う事が、新チーム導入の理由なのではないかと思います。

    今現在では、コンピュータ制御での照明構築が可能となり、照明プランの事前準備が、以前と比べれば幾分楽にはなりました。
    しかしながら、プランニングや機材準備、実際の吊り込み、オペレーションなどを考えると、一つのチームだけでこの短期間のアイマスライブ全てを担当するのはどう考えても無理があると考えられます。
    その為に、今までのフリーウェイチームと、新しい東京舞台照明チームの2チーム体制にしたのではないかと考えられます。

    確かに、フリーウェイチームとは違った機材構成だったり、明かりの作り方だったりで、武道館では何処か違った印象も大きく出ていたと感じたんですよね。
    これからも2チームが素敵な照明を当ててくださることに、大いに期待していきたいものです。
    …ちなみに、あれなのかな。琴葉の照明について。
    …筆頭で書かれている福田さんはPなのかな…それともJUNGOさんの演出指示なのかな…
    私、気になります!←多分JUNGOさん指示だと思うけど…


    ●バックステージの長の名前は"小川さん"!?その発言に注目!
    これは割りと有名と言うか、アイマスタジオでも過去に言及があるのでネタとしては弱いかもですが…

    アイドルマスターシリーズのコンサートを長年担当している舞台監督さん。
    お名前は「小川さん」とおっしゃるそうですが、ミリオン3rdのバックステージや10thのメイキングでも度々登場しているのは皆さんご存知ですか?

    10thのメイキングだと、「演出の浅野さんと振付のMIYUKIさん(?)とで打ち合わせをしている席にいるヒゲの男性」が小川さんだと思われます。(念の為断言は避けますが、九分九厘正解かと…)
    ミリオン3rdツアー大阪公演では、あっしゅ(角元明日香さん/島原エレナ役)が「Machicoに翻弄されるのはやぶさかではない」と言う発言をした後ろに居ます。(ガールズたちに「忘れ物が無いようにね~」と声をかけていらっしゃいましたね。)

    そんな小川さんのちょっとおちゃめな一面が、ミリオン3rdツアー幕張Day2のバックステージで見ることが出来ます。
    舞台に登場するスタンバイの為、ガールズの待機場所へ呼びに行くのも舞台監督の仕事の一つなのですが、この時の担当は小川さんのよう。
    この時の演奏曲はカバーコーナー4曲目「マリオネットの心」。
    モニター越しに、ベイ先(駒形友梨さん/高山紗代子役)とこちま(Machicoさん/伊吹翼役)のカッコイイ姿を見る、ころあず(田所あずささん/最上静香役)・ゆい㌧(渡部優衣さん/横山奈緒役)・うえしゃま(上田麗奈さん/高坂海美役)の三人。
    曲終わりで「スタンバイ!」と声がけ。
    少しだけ名残惜しそうな三人に一言。

    「あとはブルーレイ買って見てね!」

    …さすがと言うかなんというか…素晴らしい。

    さて、小川さんは長らくアイマスライブの舞台監督を務めていらっしゃいます。
    アイマスライブを長年(私が確認している情報だと1stから?)担当されており、アイマスライブをずっと裏で支えてくださっています。
    舞台本編の進行管理や、出演者のケア(出番等の管理)、搬入出や設撤営の管理に至るまで、ライブの開催決定から終了後迄、様々な仕事を担当されています。
    元石原さんや浅野さん、JUNGOさんがライブ内容(ソフト)の総責任者だとすると、
    小川さんは舞台に関する全体(ハード)の総責任者と言えるのではないでしょうか?
    アイマスを支える「おじさん」の一人として、尊敬と感謝をしたいです。
    そして、「おじさん」が好きな皆さんは、ミリオン4thのブルーレイが発売されて、バックステージが収録されたら是非小川さんの姿を探してみると良いかもしれません。
    もしかしたら精悍な表情だったり、面白い一面だったりが見られるかもしれませんよ?
    …こればっかりは映像でしか見られないんだよなぁ…(4th感想は何処へ行ったんだよ)

    ということで、今回はステージスタッフの方々について色々書いてきました。
    皆さんにとって、新しいアイマスライブの見方の一つになったら良いなぁ…なんて思っています。

    さてさて。次回こそは楽曲の話に戻ろう。
    あ、そう言えば日付的に明日、いよいよ私にとって新しい出来事がスタートします。
    って事は明日の夜更新しなきゃいかんのですな?お楽しみに!←予告更新なんて出来るのか?
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。