#18 アンチと信者と傍観者の話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

#18 アンチと信者と傍観者の話

2016-02-09 19:00

    アンチはなんでそんな「一生懸命」なのかと思います。
    私自身が何事にも「ほどほど」にしかできない性格なものでそこは素直に尊敬する。

    本当に嫌いだったら触れたくもないと思うんですけどそこに、改善点の指摘までしてくれてるんですよね。

    嫌いなのにもかかわらず動画だとか再生数にも改善にも関与してくれているというね。

    まぁここまで書いて思ったんですけど、それアンチですかね?

    私自身何回も言ってきましたけど「け○おん!のアンチ」なんですよね。
    でも全部見てから「ここが嫌だったから~俺はダメだと思う。」とかってある程度自分の意見とかも含めて言ってたんですよね。それに加えて「曲はよかった。」って。
    で、思ったんですね。

    「アンチかこれ?」

    ただの批評家じゃね?いや、まぁ好みではないしストーリーとかは嫌いは嫌いなんだけど全部見たうえでのこの「意見」はまた別なのかなと。

    ただこれはあくまで主観なのでもしかしたら、「信者」や「ファン」から見れば「分かる」っていう人もいれば「うるせぇ!」って人もいると思うんですよね。それはまぁ当然だと思うんですよ。

    だから個人的にはこうゆう判別の仕方で

    アンチ→なにがあろうと全否定。存在そのものが絶対にNO!
    批 評→よくわかりました。こうゆうところ嫌いです。ここはよかったのに…
    ファン→これが好きです!でもよくないところもわかるっちゃわかります。
    信 者→なにがなんでも全肯定。神でしょ?何か問題でも?

    みたいな感じで。
    真ん中二つってよく見るんですよね。
    いいと思ったものに普通に喜んでるだけでいいと思うんですよね。

    アンチと信者はなかなかキツいですよね。
    ニコ動なんか一番いい例見れますよね、アンチの批判→信者が反論→火災発生。
    これもうテンプレ。

    ほっときゃいいのにって思う人もわかるんですけどほっといたらほっといたで、別に何の問題もないのに「あぁこれダメなんだな・・・」ってアンチと信者以外の普通の人が勘違いしてしまう恐れもあるのでそれもどうだろうなと思うんですよね。
    鵜呑みにしちゃう人も問題ありますけど。

    まぁそうゆうときはなんかしら対象になってるものを管理したりしてる人が対応すればいいんですけどね。なかなかやってる人は見ないですね。
    ニコ動なんかコメント消せるんだから消しゃいいのにって思いますけどね。
    機能として備わってるんだから使わない手はないと思いますけど。
    まぁあんまり多いと面倒ですし無理だと思いますけど。

    これについては…まぁなくならないですよ。
    みんながみんな気に入るものなんか滅多にない。
    争いは続くでしょ。

    アンチの心理の例としては
    ・気に入らないキャストやスタッフ、その人たちの前の作品が気に食わない。
    ・自分が好みじゃない etc.
    だったり。
    ・そんなこと言ったって仕方ないじゃねーかっていうことに怒っちゃう人
    ・なんとなく気に食わないから嫌がらせ
    ・嫉妬
    がアンチなのかな。

    信者とアンチの構図って見てて面白いんですけど、基本的に立場としてはアンチのほうが下なんですよね、やってることはとても褒められたものじゃないですからね。社会的にも。
    でも態度見ると逆で信者のほうが争いの中で卑屈になっている。さらに争いを大きくするのも信者なんだよね。決着しない戦いで被害を受けるのは批判されてる人なんだけどね。
    で、だんだん幼稚な争いになっていくと。

    普通の人たちから見ると
    「巨大ヒーローが自分たちの家のある街で怪獣相手に大規模な破壊と戦闘を繰り返している」
    ような状態。「宇宙かどっかでやれ!普通に生活していたいんだよ!」っていうそんな感じ。

    まぁそんな争いもよっぽどじゃなきゃ物や人に影響するなんてことないんですけどね。
    アンチつくくらいにならないと大物とも言えないとも言えるのかもしれないですけど。

    一生懸命に争っている二つの勢力を見ながら私は思うわけです。
    「大変だなぁ…疲れないのかな…」と。
    何の意見も持たずに感想だけ言ってるのが楽で仕方ないですね。
    ぼけーっと見てるだけだとそれはそれで悪い気もするので。

    私もアンチつくくらいになったらまじめにやるんじゃないですかね。(適当)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。