ぱずる
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ぱずる

2019-09-12 00:00

    どーも、来多川です。

    正直また月末くらいかなぁと勝手に思っていたので、

    予想よりお早い指名に嬉しいやら驚くやらしてました。

    今回は別所から全コピペしてるので、不具合あったら後で直します。



    夏オフの話題は前回やってるし、再熱したゲームの話でもしましょうか。


    iリアンハiブっていうスマホゲームで、

    その名の通り、エイリアンを育ててハイブを作るマッチ3パズルです。

    「ハイブ」は「活気にあふれる場所」とかの意味があるらしいですが、

    僕は日本語しかできないのでしっくりくる訳あったら教えてほしい。



    基本ルールは

    1.縦か横にブロックを動かして、

    2.同じブロックを3つ並べて成長させる

    これだけです。


    この「成長させる」っていうのが特徴で、

    揃えたブロックは まとまって1段階進化するだけで消えない んです。

    決められた手数とフィールドの中で、

    同段階のブロックを3つ集めてまた進化して…と繰り返し、

    最終進化まで育てていきます。


    もちろん、エイリアン以外のブロックも存在しますが、

    エイリアン以外を揃えることにもきちんとメリットがあります。

    手数が増えたり、次回に持ち越せるアイテムになったり。

    お邪魔ブロックすら、最終進化で補助アイテムになります。


    エイリアンブロックの最終進化は24種類あって、

    見つけたエイリアンはゲーム後に鑑賞できます。

    が、難易度は少し高めのため、

    ゲーム終了までにエイリアンが最終進化できない


    ことのほうが多いです。

    コンプ欲はありますが、いつになるやらって感じです。


    先述の通り持ち越しアイテムがあるので、

    ゲーム開始時に、アイテム収集するかエイリアン育成するか、

    なんとなく決めてることが多いです。


    元々はネット接続が不安定な地下鉄移動の際にも

    プレイできるときいて始めたのですが、

    特にイベントもなく、プレイ回数制限もないため、

    ふと思い出しては最終進化を集めるゲームとなっています。


    容量も小さめなので試行錯誤のパズルゲームが好きならおすすめです。

    ブロックの絵も丸っこくてかわいいよ。



    以上再熱ゲームの話でした。



    以下昨日あがった14人合唱聴いた方向け

    聴いてない方はとりあえず20回くらい聴いてくるといいんじゃないかな!!

    別に戻ってこなくてもいいから!ね!





    さて、作品が最高なのは聴けばわかると思うので、

    来多川の担当決めとか作成中の話とかしようかなと思います。

    たいした話はないんですけどね。


    担当決めの際、人数も多いので第3希望まで出したのですが、

    僕の希望は、でした。

    比較的すんなりきれいに歌うを端へ置いておいて、

    かつ、に至っては当時表に出てないという、

    怒られそうなわりと冒険した人選ですね。


    原曲聴いた印象で、ソロならこの人でやるかなっていう人選です。

    やる気に関わるので多少気にしたいところ。

    第一印象なので、今思うとでもよいのでは感ありますね。

    それぞれここは違うっていう部分があるので、

    今回のような合唱スタイルが合う曲だろうなとは思います。



    うん、まぁ出した時点ではないなって思いましたよね。

    だってりをさんいるのに僕が出す理由が欠片もないでしょ。

    いやそんなこと言ったらどこ見ても強いので僕の居場所なくなるまでありますけど、

    りをさんは黄色ってイメージやっぱり強いから、ね。



    で、なんやかんやしてになったわけですが、

    いっそ面白いほど歌わん


    聞いてるのと歌うのとで齟齬があったり、

    そもそも自分の中の完成形がぶれたり、

    コラボゆえのやりにくさがあったり、

    作成時は四苦八苦してました。

    なんとか提出できてよかったです。



    ちなみに、

    1番目はよくあることだし(僕はが顕著)

    2番目はまだ模索してるし(水色もわからんし最近も迷う)

    3番目はどうにもならん(大人数だと特に) ので

    ひっくるめて楽しむしかないところではあります。


    特に2番目、曲決めた時点でぼんやりイメージがあることが多いですが、

    ふと立ち止まって考え直すと、沼だなぁって思います。

    正解もないですし、曲によって変わる部分も大きいですし。

    難しくもあり、楽しくもあり、細々とでも続けてる理由でもあります。

    この趣味やめない限り、ずっと試行錯誤するんだろうなぁ。



    と、無茶したなぁという話でした。すまない。

    あらためて主催のなこさんと参加者の皆さんありがとうございました。



    次回の指名はとんぼさんでお願いしまーす。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。