毒にも薬にもならない文章
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

毒にも薬にもならない文章

2019-11-15 00:00
    けいさんから指名していただきました~
    すだちと申します。

    なに書こうかなーと考えた結果、なんと何も出てこなかったので
    思いついたことをつらつら書いていこうかと思います。


    <以下お暇な方向け>


    ハロウィンが終わったと思ったらあっという間に
    クリスマス一色になりましたね。

    駅前の広場にツリーが飾ってあったり
    道にクリスマスっぽい飾りつけがしてあったり
    お店にクリスマス商品がずらーっと並んでたり。

    クリスマスプレゼントにわくわくする年齢は超してしまいましたが
    それでもちょっとだけ楽しくなりますよね。
    スーパーとかでアドベントカレンダーが売ってると
    見るたびに買おうかどうか迷います。

    家にはねこ様がいらっしゃるので、うちでツリーを飾ることはないのですが
    変わりにシュトーレンがうちにあると
    あ、クリスマスだなあって思います。
    シュトーレン?シュトレン?どっちでもいいや

    しっかりしたパン生地みたいな中にドライフルーツとかナッツとかが入ってて
    砂糖がまぶしてあって美味しいやつです。
    ドイツのお菓子みたいですね

    昔から家でこの時期に食べてたわけではなく、
    「真l夜l中lのlパlンl屋lさlん」をわたしと母が
    本で読んだのか、ドラマで見たのかは忘れましたが
    まあそのお話に出てくるのをみて買ってきて
    おいしいじゃん!!ってなってからうちでは定番になりました。

    お話に出てくる食べ物って美味しそうですよね~

    ラピュタパンを食べてみたくて
    卵に火を通すことに集中してたら
    パンがまっくろこげになったのが懐かしいです

    あと去年か一昨年の夏あたりに、ある漫画に出てきて気になったので
    琥珀糖を作ったんですけど
    湿気が多い時期に作るもんじゃないな
    っていうのを学びました。
    お話の中では梅雨あたりに作ってた気がするのになんで完成してんだろ…

    読んでた小説にシロノワールが出てきた時も
    いつか名古屋行って食べてみたーい!
    の気持ちでいっぱいでした。
    ありがとうコメダ関東進出してくれて

    今一番気になってるのは
    ういきゅうトーストと
    あずきばっとと
    干し餅です。
    京都と青森の食べ物!
    遠いな!!!


    食べ物の話ばっかりになりましたね。
    おしまい!


    お次は~~~
    ノチャさん!!!!
    よろしくお願いしますー!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。