てゃマガ5
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

てゃマガ5

2019-11-18 00:00

    すだちさんマガ指名ありがとうございましたノチャです

    指名いつも最後にやるんですけど今回は最初にやろうと思います。何故か?

    正直今回読者に最後まで読ませる気が全くないからです。

    利きしやすい人からしやすい人に回ってきたのでこのまま回すしかないと思いました調声に名前が書いてあるりを~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!毎回私のちょっと前にマガ回ってくるイメージなので周期的には問題ないはず 都合悪ければ変えます






    はい。指名は済みました。ということでここから先じんぱわの話のはずなのにびっくりするぐらい無益なマガを書いていきます


    自語の時間です

    そう、これはいつもいつもお前のピッチは訳が分からないと言われるノチャ自分のピッチはいかに訳が分かるかを弁解する記事です




    わかれよ




    ※一応誤解招かないように言っておくと決して怒っているわけではないし楽しいので好き放題いってくれて大丈夫ですいつも構ってくれてありがとな



    そもそも私のピッチって言ってしまえば思い切りいいだけじゃろ?????


    ちょっと前に某月某臓器さんが「ノチャピッチ擬態チャレンジ」なるあまりに不毛な取り組みをしていたこと、みなさんご存じですか?

    なにやってんだおまえらwwwwwwwwwwwwwwって感じですけどまあなんとなくやりたいことは伝わる感じのそれでした。ノチャのピッチってあくまで擬態しようとすればそこそこあ~~~~とはなる程度に擬態できるということが検証されました。


    それに引き換え???すだちさんとかきたがあさんどうです?????


    すだちさんエンべの人みたいなところあるけど私ならピッチも絶対真似できないというかまず手書きビブラートの時点で死にます。きたがあさん?そもそもmode1ってなんですか?









    (以下ただただノチャが自分のピッチについて語るのを読もうなどと考える物好きな人限定)


    ※あくまでこの語りは2019年11月現在のものであり数ヵ月後には意見が大きく異なるおそれがあります。








    ここまで言ったのでこれを読んだ人にはもうノチャのピッチわからんとか言わせないです

    ピッチは感覚で引くもの

    でも考えずに引けるとは言ってない
    私は引けない

    本当に考えずに引いて歌わせられる人は本物の天才だと思います
    私は天才ではないのである程度は感覚にしても基本的に最後の調整はそこそこ頭を使います。エネルギーを吸われます。ここをこうしたいからこう、みたいな一種のパズルです。他の人が何考えてピッチ引いてるのか知らないけど私がピッチを引くときに気を使っているのは主に3点

    ・どの方向からその音の音程を狙って歌わせるか
    ・線の角度
    ・エンべの形と頂点にあたる点の位置の兼ね合い





    引く順序としてはまずその音の音程をどの方向から狙って歌ってもらうか、どこに強調を持ってくるかを想像しながらピッチエディタで大まかな形を取って点の位置、そして何より点の数を整えます。


    ・下から音程を狙う
    ・上から音程を狙う
    ・ド真ん中を狙う


    人間って人間なので最初から音の真ん中を狙って音程を取るのはかなり難しいし普通に歌っていれば上からか下からに軽く寄るんじゃないかと。(逆にめちゃくちゃ意識して丁寧に発音した音とかタメ作った後のがなりなんかでは音程ど真ん中寄り揺らぎだけとかのピッチひくとちょっと特別感でていい感じな気がする)


    この選択は一番感覚的だと思っているのでここに書くのはノチャ(肉声)の発声に基づいた内容になります。

    下から狙うか上から狙うか、語尾を下に抜くか上に抜くかって話なんですが前の音が高いなら上から狙うし後の音が高ければ上に抜くのはもちろん自然です。でもそれ以外の場合、例えばずっと同じ音程の箇所とかなら個人的には下からが自然だし特に感情がこもってない後ろに音がない音の抜きは下向きの方が自然な気がするんですよね。U.T.A.U収録した音源とか聴くと顕著で意識しなければ発声終わりはほんのちょっと音程が下がることが多いです。なので私は感情を込めたい音、強調したい音の前後は程度に合わせて持ち上げるし残りの音は下げます。歌い方に癖をつけるかは好みと解釈の問題だけど私は次の音とのつながりであえて一回上に抜いて上から音程を狙わせるのも趣味なのでよくやります。あと強調させたい音は大きめに入りをゆがませます。

    おおまかな流れを整えるのは拡張ピッチエディタを使った方が圧倒的に早いので全部エディタ上でやります。あとから耳できいて変なところは調整するので音痴とかはそこまで気にせず大胆に引いてしまいます。基本は「+」モード、ポルタメントがオフになっている音が出てきたら一瞬「S」モードで短い線を引いてあとはまた「+」に戻します。




    ぶっちゃけここは適当だし上げ下げにはあんまりこだわりがなi

    大事なのはピッチの角度と点の数です(個人の感想です)

    これは大まかに引いただけピッチ





    点の位置が見やすいようにピッチエディタです。ustは自作のものの一部です。




    こんな感じでひいてるよっていうそれでした字が汚いね



    点の数さえ増やしてしまえばもうエディタは使いません。ここから先は特にプラグインは使わずmode2でちまちま微調整してます。何を考えて調整するかっていう話なんですけどわざわざはやくピッチを引ける拡張ピッチエディタを閉じるのは「エンベを見ながら点の位置を変えるため」です。

    「よくそんなぎゅいんぎゅいん引けるね」的なことしょっちゅう言われますがそれは音程がぎゅいんぎゅいん聴こえるように後から点の位置を調整しているだけです。あるいはぎゅんぎゅんさせすぎてもあとで押さえつけるから大胆に引けるとも言います。


    まず私の脳内のそれ内訳





    これはすでに調整済なのだけど 深|昏|睡の一部なのでustはhalf a head様のものをお借りしています。

    大事なのは「このあたりはそこまでピッチが反応しない」って書いてるゾーンです
    音と音の切り替わる瞬間はオーバーラップや先行発声、いじったエンべの形次第でピッチの適応範囲というかピッチをかかれたことによる聴こえ方の変わり具合が音によって全然違うので「ギュンギュン描いた!(当社比)」のつもりがたいして違いわからなかったり逆にさっきよりおとなしいはずの場所がめっちゃ音痴に聴こえたりということが起こり得ます



    これで

    こういう微調整をします 調声晒しとかだとここまではわかりませんが聴こえ方はやるのとやらないのでは大違いです、ゆがませるのはピッチエディタでもだいたいできるけど語尾と音の切り替わりポイントだけはエンべ見えないと結構きついものがある・・・



    怠惰なので同じパート複数人で歌うところとか前別の音源で調声したustに流し込みとか同じピッチ使っちゃうんですけれどもほんとは原音設定が違えばエンべの形が変わる→ピッチの適応され方もかわるのであんまりよくないなあという気持ちではいます(でもこの調整何回もしたくないのでしかたないね)



    ここまで書いてきてプレビューを見たわけなんですが自分で書いといてうわ~~~~自語~~~~~wwwwwwwwwwしたのでそろそろ終わります これを真面目に読んだ物好きさんはきっとのちゃのピッチについては完璧に理解したはず


    ということで最近某月さんが全然はたらいてないことですし最初で最後のマウス文字フリー素材配布をしてこのマガは締めたいと思います






    使いどころは今ですよ今!!!!!

    ばい

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。