エンドラTAへの心構えと工程
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

エンドラTAへの心構えと工程

2015-01-20 14:27
    前回の記事に続いてar652636

    エンドラ勢のお手伝いも有りこういうのも使って欲しいってことで記事作成!

    心構え
    1.普段の生活とは違うことを認識する
    2.できるだけ歩かない。
    3.同時並行で物事をこなす。
    4.死んでもいいように準備をしておく。
    5.周りをちゃんと見る。
    6.方角を覚える。
    7.時間を把握する。
    8.上手い人の動き方を知る。
    9.初心者として走る。

    1.普段の生活とは違うことを認識する
    動物を育てたり、作物を育てたり、木炭を作ったり、湧きつぶしをしたり。そういうことをしません。タイムアタックは何よりも時間効率を優先します。もったいない精神は捨てましょう。

    2.できるだけ歩かない。
    動くなということではなく、走れ!ということです。じっと止まっていることは一番のNGです(体力回復のためにこもっている場合とか例外はあります)。常に走れる(ダッシュジャンプできる)ように食糧には余裕を持ちましょう。走れなくなると、単純に遅いというだけではありません。敵から逃げれない、敵を湧かせられないなどデメリットを持つのです。とても大事なことなので気をつけましょう。

    3.同時並行で物事をこなす。
    エンドラTAは結構複数のことを同時にできることが多いです。時間短縮するお手軽な方法。

     a昼の地上 資材集め+かまど
    原木やら食糧やら、資材が多めのところ(村やピラミッドも)では、少しの間とどまるので、かまどで焼いていていると一石二鳥。ただし、資材を集めることに夢中になってかまどを見失わないように注意。特に草原や砂漠だと草があったりして見づらいです。ブロック積んで高い位置に置くなど工夫するのもありです。

     bネザー要塞 ブレイズ狩り+やじりだし、かまどなど
    ブレイズはスポナー前で安置を作って狩ることが多いと思います。この時、湧いて、近寄ってくるまで時間がかかるので、安置内でじっと待ってるのはもったいないです。かまどに関してはネザーに来る前に溶岩をバケツに汲んで来ることで、燃料には困りません。やじりだしをしながらも、ちゃんとブレイズの視線をもらい、敵対させることも忘れずに。

    4.死んでもいいように準備をしておく。
    死なないことが一番ですが、最初のうちはだいぶ難しいと思います。うまい人だってたまに死にます。死んだっていいんです。ただし、死んだあとにすぐに動けないと、だいぶ時間のロスになってしまうので、その準備をしておくことが、重要なのです。。

     aベッド リスポーン地を固定
    夜にしか出来ませんが、これをしていないと初期地に戻されます。狩りをしていた砂漠が遠い場合は、空腹状態で砂漠を歩かなければならないとかなりかねない。最初の夜になる前に羊毛を手に入れることができたなら、砂漠で寝ておきましょう。

     bチェストその1 大事なアイテムの保管
    大事なものを常に持っていた場合、ロストする可能性があります。マグマダイブで燃えてしまったり、敵にやられた位置がわからなくて時間がすぎてしまって消えてしまったり。そうならないために、大事な資材を置いておくことで保険となります。パール、ブレイズロッド、羽根、羊毛、クモ糸などはエンドで使うだけなので持っている必要はないし、ロストした時に再度集めることが困難な場合があるので、しまっておくことをおすすめします。

     bチェストその2 死んだあとのリカバリー用
    死んでしまった場合、準備をしていないと何も持っていない状態で落としたアイテムを探すことになります。散らばったアイテムの周りに敵がいたりした場合や、死んでしまった場所が遠い場合、回収が困難なものとなってしまいます。そんな時のために、あらかじめ用意をしておくといいです。置いておくといいものは、食糧、剣、スコップ、ピッケル、ブロック(葉っぱと砂など)、あたりです。ネザーで死んでしまった場合、移動するために必要なものと、夜死んだ時で回収に向かっている途中でエンダーが湧いた時に狩るために必要なものです。特に食糧は分けて置いておく事をおすすめします。

    5.周りをちゃんと見る。
    マイクラの画面全体をしっかり見ることができるように頑張りましょう。洞窟内で鉄があったとか、夜砂漠を走っている時にエンダーを見つけたとか、喜んでそこしか見えていないと・・・不意にクリーパーに爆発されたり。昼の地上やネザーなど、物を探している時なども、見落としを無くす意味でも、全体的に見れるように。車の運転と一緒。

    6.方角を覚える。
    ニコ生でのエンダードラゴン討伐タイムアタックでは、F3で情報を確認することがルール違反となるので、座標は使えません。なので、方角を覚えることで迷子を回避できるようになりましょう。慣れてきたら、こっちから来た、あっちへ行ったってのが感覚で覚えれるようになると思いますが(個人差があります。)、慣れるまでは何かをする前に方角を確認するといいです。そのほうが覚えやすいです。

    7.時間を把握する。
    敵モブが湧くのは大体夕方の途中から明け方の途中までの間。この時間をしっかり把握しておくことが大事です。エンダーマンをしっかり狩ることができるのはその時間だけなので、資材集めや神殿特定で時間がかかってしまうと、ロスになってしまいます。逆に、夜が終わってネザーゲートへ戻る時間は、砂漠をただ走っているだけの時間になってしまい、それももったいないので、出来る限り夜が終わる頃にはマグマの近くに戻れるようにしましょう。

    8.上手い人の動き方を知る。
    先人は偉大です。いろいろなテクニックや知恵を知っています。いろんな方の走りを見て、聞いて、知りましょう。ただし、覚えておいて欲しいことが一点。もともと走っている人は、経験と努力などにより、その技術を磨いています。最初は見よう見まねでしても、失敗することが多いと思います。だから、今は出来そうにないことを無理にしようとせず、自分の技術が上がってきたと思えてきたら、またやってみましょう。

    9.初心者として走る。
    最初は何時間かかってもいい!!徐々に3時間切りくらいを目指せばいいと思います。エンドで30分使うとして、夜が7回あります。エンダーパールは特定で割れてしまうことを考慮して、14個取るとしても、一晩で2個ずつとれれば間に合います。最初はゆっくりでいいんです。数をこなせばきっと早くなります。楽しみましょう!

    タイムアタックで大事なこと(工程別)
    0.向いているバイオーム
    1.昼
    2.夜
    3.洞窟
    4.ネザー
    5.神殿特定
    6.神殿探索
    7.エンド

    0.向いているバイオーム
    すぐに砂漠かサバンナが見つかって欲しい。

     A砂漠
    エンダー狩りをする絶好の狩場である。雨がふらないのでエンダーが逃げることがなく、平坦なことが多く、木や草も無いので見通しが良い。地面を覆う砂はネザーや他のバイオームで見やすい目印となるし、高いところから降りるときに使うこともできる。ピラミッドや村が生成されることがあるので、鉄などの入手にも期待できる。なお砂漠には動物がいないし、木もほとんど生えていないので、他で調達しなければならない。

     Bサバンナ
    温かい気温の場所なので近くに砂漠が生成されやすい。動物がいる可能性がある。木がある。村も生成される可能性がある。と言うとで、サバンナからスタートして砂漠を探すというパターンが多くなるだろう。雨もふらないので、一応夜なら狩りもできるが、高低差や視界の悪さで、あまりおすすめはしない。

     C草原

    動物がいる可能性がある。平坦なことが多い。村が生成されることがある。ということで、狩りと資材調達両方共できる。が、雨が振ってしまうとエンダーが逃げてしまうので、狩れなくなってしまう。その時はおとなしく寝て、資材調達したり、ネザーへ行ったりして過ごすしか無い。

    1.
    夜は狩りを行うので、他のことはもっぱら昼になる。特別な事項は別項目としてわけます。

     A初日の昼
    とにかく夜までに狩りの準備をしなくてはいけない。慣れるまでは「食糧、石ツール、木材、安置ブロック、ベッド1個」を揃えればいいと思う。

     B資材集め
    動物:食糧、羽根、羊毛は大体ここから。育ててる暇はないので、羊以外どんどん倒していけばいい。いなかったら遠出して探す。食糧は最優先。慣れるまでは少なくなったら他のことを止めてでも探したほうが良いかも知れない。
    鉱物:最低限の鉄6個以外はなくても良い。金は3つあるとエンドで活躍する。ダイヤは強い。基本的に洞窟に潜って集めることになる。ピラミッドや村で入手できたらラッキーと考えよう。
    ブロック:安置、目印、クラフトと、様々な用途に使うため多めに持っておきたいが、種類が増えすぎると持ち物がすぐいっぱいになるので注意。葉っぱや木材の種類は統一しよう。やじりは砂利を掘らなきゃいけないので、砂利もしっかり拾っておきましょう。

    2.
    狩りの時間です。が、基本的には戦いません。

     A敵モブ
    エンダーマン:コイツを倒さなければ何も始まらない。他の敵より湧きが少ないのでしっかり走り回って探すこと。とてもこうげき力が高く、ワープするため、安置にこもって呼ぶのがセオリー。危ないと思ったら水に触れさせて敵対をとくことも大事。ちなみに、胴体を見るとワープするらしいので足元を攻撃しましょう。パールが出た時に周りにサボテンがあると消えてしまうかもしれないので、サボテンは壊しておく。

    蜘蛛:大体無視で。ただし、弓を手に入れるための手段で、一番手っ取り早いのが、蜘蛛を倒してクモ糸を手に入れることなので、夜が終わって残ってる奴などを倒すといいかもしれない。ポーションの効果を受けてたりするので速かったり強かったりする。直線的に攻撃してくるので、回り込みながら攻撃するとダメージ受けにくいかも。安置内でも普通に攻撃あたるので処理すること。

    スケルトン:大体無視で。羽根が少ない時に狩ることで矢を補充したりする。安置内にいる時は、遠いとこから打たれると厄介なのでブロックを置いて視界を塞ぎ、こっちに歩いてくるのを待つ。近づいたら、一回ずつ攻撃。連続で攻撃してしまうと、手が届かない位置になってしまいます。ちなみにあたってもダメージ判定がなく、0距離だと矢も当たらないので、安置に入られても一応大丈夫。

    ゾンビ
    :大体無視で。殴ったら周りのゾンビも敵対してこっちに来るので、なるべく叩かないほうがいいかも。必要なアイテムを拾われたら倒そう(特にパール)。ただし子供ゾンビ(通称ちびぞん)は脅威。小さいため、安置内に入ってくる。安置を作る前に倒しておくといい。作ったあとに来たら、とにかくジャンプしながら攻撃あるのみ(できるだけ速く倒すためにクリティカルダメージを与えたいため)。

    クリーパー
    :大体無視で。火打ち石で着火すると爆発するので、安置を作る前に先に爆破させておく。爆破後の砂は美味しいので、余裕があれば何体か爆発させて回収する(目印ブロック回収が掘るより早いため)。安置内に居るときに爆破されてもダメージはあまりないが、もちろん安置が壊れるので、すぐに移動すること。爆発に巻き込めばエンダーは敵対が溶けたりします。

    ウィッチ:大体無視っていうか近寄らない。毒のポーションをもろに食らうと、確実に体力が0.5になるので、食らってしまったら秒数を確認して、安全なところに穴掘って隠れてるのも手。安置内で見つかった場合、攻撃しても回復されて倒せないので、誘導して無力化するしか無い。

     Bマグマ
    マグマはネザーゲートを作るために必要なので、夜に砂漠を走り回っている間に見つけてその場所を覚えておきたい(目印用になにかしらで小さな塔を立てておくといい、ブロック3段や4段積む)。夜のうちであれば、マグマが明るいため見つけやすい(光源バグでみえないこともある)。見つけることができたら朝までに、近くで寝て(リスポーン地点の移動をして)おきたい。リカバリーが楽になる。

     C走り方
    大きな円を描くように走るのがセオリー。何故かと言うと、敵モブは一定距離離れるとデスポーンする(消える)ので、新たな敵が湧きやすいのである。だから、振り返って折り返すのはあまり良くない。もう一つ注意点として、ネザーゲートを開いたあとは、そこにあまり近づかないほうが良い。近くのモブがネザーゲートを通りネザーへ行ってしまい、危険だからである。

    3.洞窟
    鉄を集める時くらいか。敵と遭遇したら大体倒さなければならないため結構大変。たくさんいる場合はおとなしく退散するほうが良いかもしれない。一応、クリティカルで攻撃を連続で決めれればだいたい倒せるとだけ。

     A敵モブ
    ゾンビ:周りのやつが寄ってくるので一体と戦ったら警戒を強めること。
    クリーパー:攻撃して離れ(壁を作って視界から消え)てを繰り返すと安全に倒せる。
    スケルトン:視界を遮って呼ぶ。
    ウィッチ:・・・回れ右。もしくは一気に倒すしか無い。
    エンダーマン:ワープされないように近くで安置作って慎重に。

     B鉄探し
    鉄は低いところ(y63以下水面以下)にしか無いため、山に開いている洞窟などは望みが薄いことを覚えておく。鉄を見つけてもすぐに掘りには行かないで、とりあえず周りの確認をするといい。ほっている間は長くはないが、周りが見えず無防備になってしまうので、近くに敵がいないかや、足元の安全を確認したほうが良い。いつ何処で敵モブが出てくるかわからないし、地下で迷子になる可能性もあるので、深く潜るのは慣れてからのほうがいいかもしれない。ちなみに、地下で迷子になったら真上をほっていけばいいが、上から砂や砂利が降ってくると窒息するので、シャベルを用意するか、足元に松明や糸や感圧板を置くといい。

    4.ネザー
     Aネザーに行く前に
    大事なものをなくさないために、チェストを作って入れておきましょう。ネザーで水は使えないので、マグマを汲んでおくことで燃料としてバケツを有効活用できる。

     Bネザーの走り方
    とにかく、目印をおきましょう。ネザーは目印を見失うと本当に戻ることが大変です。迷子になってしまうとかなり時間のロスになってしまいます。移動の仕方ですが、高低差があったり、溶岩に囲まれてたり、ネザーラックに囲まれてたりするので、ブロックとツルハシを使って切り抜けます。マグマを渡るときはブロックを橋にしましょう。スニークしながら斜めにはみ出るように(左右のどちらかと下をおしながら)移動しながら橋を作ると少し速いです。この時、燃えてしまう葉っぱや木材を使う場合はマグマから少し離れるように。ネザーラックや丸いしなら問題無いです。高いところから降りる場合は砂をや砂利を落としてから掘れば、ダメージを受けずに降りれます。この時、上から降りたという目印を付けておくと、迷子になりにくいです。ラックの洞窟内から始まってしまった場合は、そのまま洞窟を回って外を探すか、掘る事になります。ガストやゾンビピッグマンの声を頼りに外を目指しましょう。掘っている時に注意しないといけないのが1マスマグマ。マグマは3回触れると延焼で、水がない限り死んでしまいます。ネザーで水は使えないので・・・。なので、マグマを引き当ててしまった場合は上手く避けないといけません。方法としては、下がりながら下を掘ることがおすすめ。マグマは低いところへ向かうので、そこに入って止まります。

     C要塞についたら
    一番の目的はブレイズの落とすブレイズロッドです。ブレイズスポナーを探しましょう。ここでも目印を置くことを忘れずに。要塞は屋内と橋に2つの部分があり、ネザーレンガで屋根がある場所が屋内、屋根がない、もしくはラックで囲まれてる場所が橋の部分です。スポナーは橋の部分にしかないのでまずそちらに行きましょう。ちなみに屋内にはチェストがあります。中には金や金のチェストプレートが入ってることがあるので、時間に余裕があれば見ても構いませんが、深追いは禁物です。

     Dスポナーを見つけたら
    まず真っ先に安置を作りましょう。安置無しで狩るのはうまい人でもほぼしません。ダメージが大きすぎて、死ぬ可能性が高いです。後ろから敵が来る可能性もあるのでそっちもしっかり塞ぎましょう。安置内ではブレイズが敵対して寄ってくる間暇なので、砂利を置いてほってやじり出しや、ツールなどのクラフトをするといいです。安置によっては上にブレイズが乗ってしまうことがあります。少し危ないですが、安置の後ろを開けて外から殴ることでスポナー側に押し出せます。慣れてきて、体力や防具に余裕があればやってみましょう。

     D敵モブ
    ゾンビピッグマン:基本的に無視で。攻撃しない限り無害です。もし間違って攻撃してしまった場合。周りのピッグマンが一斉にこっちを攻撃しに来ます。強いです。この敵対は解けることがほぼないので、だいぶ辛いです。ただ、敵対したピッグマンもデスポーンするみたいなので、頑張ってかいくぐって遠くまでにげきれば消えるようです。ずっと直線的に追ってくるので穴などを飛び越えるとそのまま下に落下はしてくれる。

    ガスト:基本的に無視で。ただ、ブロックを積んで登りたい場合や、橋を作りたい場合は倒す必要があるかも。弓矢はエンドで使いたいのであまり使いたくないです。なのでだいたい、火の玉を打ち返すことで倒す事となります。ガストの火の玉はタイミングよく左クリックをすれば跳ね返せます。跳ね返す方向は自分の向いてる方向なので、ガストの動きを見て、そっちを向いてクリックしましょう。飛んできてる方向じゃなくてもちゃんと打ち返せます。打ち返したたまがゾンビピッグマンに当たらないように注意。こっちに敵対してしまいます。

    ブレイズ:要塞でしか湧きません。火をまとって打つまでに少し時間があります。すかさずブロックを置いて壁を作りましょう。壁から一瞬だけでると火を打ってきます。ブレイズは3発ずつしか火を打てず、次に火をまとうまで時間がかかるので、その間に駆け抜けるか倒してしまいましょう。

    ウィザースケルトン:要塞でしか湧きません。攻撃力も高い上に状態異常にさせてきます。毒と違って体力を0にするので、体力が少ない状態でなってしまったら死んだときに散らばったアイテムをなくさないため、火やマグマから離れるように。高さが3マスなので、ラックで囲まれた通路なら上にブロックを並べて移動を遮る事が可能。

    マグマキューブ:ネザーで所々で湧いてるスライム状の敵。基本的には無視。
    ただ大きいと敵からの当たり判定が大きい上ダメージをたくさん受けるので回避できる部分は逃げる方がいい。落下ダメもなく、敵対範囲が広いためいきなり上から降ってきて大ダメージもありえるので注意が必要。

    5.神殿特定
     A基本
    後で使うのでバケツとベッドを用意しておく(バケツは神殿に着くまでに水を拾えれば良い)。一投目の目印は方角だけ気にして、できるだけ速く移動することを心がける。山などは迂回するのも手だが、方向を見失わないように。アイが跳ぶ方向が変わった時からが本番。丁寧にラインを引いていきましょう。二本のラインが交わっても、角度が浅い場合はずれやすいので、割れるの覚悟でもう一回投げるほうがいいことが多い。掘るときは多少時間が掛かるが、ブロック2つの間で二マス直下するとある程度安全。一マス直下だと、渓谷に落ちたり、洞窟に落ちて敵に囲まれたりする事がある。二マスでほっていけば下に空洞があるか確認ができ、砂を落としたりして安全に降りれる。上手く特定できたらすぐにスポナーを壊して安全確保。その後部屋にあるマグマでワープ用のネザーゲートを作って、降りてきたところに水をおいて、飛び降りれるようにしておく。夜になったらベッドで寝て(周りに敵がいる場合寝れないので、部屋の色んなとこで試してみる。出来なかったら諦めて次に来た時に寝よう。)から、ネザーゲートで砂漠にワープする。

     Bバグについて
    アイがポータル部屋に向かわないというバグが有る。バグは二種類あって、螺旋階段へ飛んでしまうバグと、特になにもないところに向かうバグである。どちらの場合も、もはやアイが役立たずになるので、神殿を自力で見て回るしか無い。螺旋階段へ跳ぶバグは、ワールドから出てしまうと起こる(クラッシュなどでマイクラが落ちた場合も含む)ので、一回始めたTAはできるだけ途中で休憩を挟まないようにしたい。なにもないところに跳ぶ方は回避方法が無い。なってしまったら運が悪かったということである。

     C海
    海をわたるときはもちろんボートを作るべし。陸地を見つけてそこから投げるのが無難。全く陸がないこともあるのでその時は海底からブロックを積み上げて目印にする必要がある。溺れないためのテクニックとして、バケツを持っていれば水をすくうことで、カウントをリセットできる。交わった場所が海の中なら、はしごを置けば息もできるし掘りやすい。はしごは葉っぱブロックには置けないので一応注意。

     Dダークオーク
    木の下は視界が悪く、昼でも敵も湧く可能性があるので大変だが、木の上が意外と平坦につながっており、目印も見やすいので上を移動したほうが楽。足元注意。

     Eジャングル
    がんばれ

    6.神殿探索
     Aチェスト
    神殿の通路にはチェストが最大で4つ置いてある可能性があり、中にパールや鉄ツールが入ってることがあるため、昼に余裕ができたらやってもいいだろう。ちなみに、通路以外にもチェストはあり、図書館にあるものは紙や本しか入ってないのであまり使えない。はしごがある部屋の二階部分にあるものは、鉄や石炭が入っていたりする。

     B探索の仕方
    とにかく複雑なので目印を置くといい。行き止まりと、通ってきた道が区別できるといい。(来た道は通路の壁際に、行き止まりは通路の真ん中に置くなど)。もちろん敵が湧くので、曲がり角などは十分注意。鉄の扉をボタンで開いて入ったら、敵の群れだったとかなると困るので、扉の横を掘っていったほうが無難。たまに通路が隠されている場合がある。隠れてる可能性がある場所は決まっているので、教えてもらうといいだろう(文章で場所の説明ができなかった)。

     C敵モブ
    基本的に洞窟と一緒。

    シルバーフィッシュ(紙魚):神殿のブロックの中にいる厄介な敵。ツルハシでブロックを壊そうとした時に、壊れるのが遅かったら注意。壊した瞬間でてきます。こいつは攻撃した時一撃で倒せないと、周りに潜んでいる紙魚を呼んでしまいます。ポータル部屋で呼んでしまうと、マグマをせき止めていた場所が紙魚に変わり、マグマが溢れてしまうなど被害が大きいです。湧かせてしまった場合は、火をつけて燃えて倒れるのを待つか、ジャンプ斬りを上手く当てて倒します。ちなみに、ダイヤ剣なら普通に斬っても一撃です。

    クリーパー
    :爆発は普通に強い。けど、神殿では二次災害として、爆発で壊れたブロックから紙魚が出てくることもあります。できるだけ爆破させないように、上手く倒しましょう。

    7.エンド
    エンドへ行けるようになったら、最終決戦ですが、まずは、エンドラと戦える状況を作ることからになります。各工程で必要なもの以外は、チェストに入れておきましょう。

     A道作り
    最初に出てくる場所は大雑把に三通りで、地続きか地中か空中です。必要な物はピッケルと剣とブロック。エンドストーンは硬いので、ピッケルが金で出来ていると時間があまりかからずにすみます。ロストする可能性も大いにあるので、ブロックは小分けして持っていきます。

    地続き
    :道を作る必要はありません。

    地中:とにかく外に出なければならないので、上へ向かって階段ぼりをしましょう。最初に見入る方向は大体真ん中を向いてるので、そのまま真っすぐ堀りに向かえばいいです。剣を持っていけば、エンドラが飛んできた時にガードが出来ていいです。

    空中
    :ブロックをつないで橋をかけましょう。とにかく急いで陸地を目指します。エンドラがこっちに来てしまい奈落に落とされたりしますが、めげずに橋をかけます。ちなみに、エンドラが通ると、黒曜石やエンドストーン以外のブロックは消滅します。橋はこわれてしまいますが、めげずに。

     Bクリスタル破壊
    エンドラはクリスタルの近くに行くと回復します。破壊は大体弓矢で、なければ雪球などの投擲物。それもなければ、ブロックを積んだりはしごを掛けて登って、壊すしかありません。壊れる際に爆発が起こり、大きなダメージとなります。殴って壊す場合は自爆となることが多いでしょう。そして登ってる最中はエンドラがこないことを祈りましょう。最悪隅っこのほうのクリスタルは壊さなくても、回復以上にダメージを与えていくことで押し切ることも一応可能です。慣れないうちは全部こわした方がいいでしょう。

     Cベッド爆破
    やっとエンドラを倒せます。ダメージを与える方法は大体ベッドです。弓矢でダメージを与えるよりも効率よく大きなダメージを与えられますので、むやみに弓矢を打たないように。ベッドの爆発は自分も相当のダメージを受けますので、最初のうちは自爆特攻と言う形で攻めてもいいです。慣れてきたらベッドと自分の間にブロックをはさみ、自分へのダメージ軽減させれるようになりましょう。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。