• アイドルマスター ポップリンクス その3 

    2021-02-20 11:15
    先日スキルバランス調整が発表されました
     
     下方修正の対象となったのが
      プリズムブラスター[赤]
      プリズムブラスター[青]
      プリズムブラスター[黄]
      ツインムーンライト[赤]
      ツインムーンライト[青]
      バーティカルシャイン[黄]
      ビビットスパークラー[赤]
      ビビットスパークラー[青]
      ビビットスパークラー[黄]
     以上9個のスキルです
     共通点は発動に必要な色と発動によって変化or出現率アップの色が同じ
     ようは自分自身のスキルの再発動を行いやすくするスキルです

     チアフルスターライトが強すぎるからそっちの弱体化じゃなくて
     環境の方を弱体化なのか?ということも感じたのですが
     サービス開始時からトッププレーヤーのスコアを考えれば
     そもそものこれらのスキルの調整がうまくいっていなかったのではないかと思われます
     開始直後にトッププレーヤーはいち早くこれらのスキルを組み合わせ
     限定スキルが実装される前から1000万点を超えるスコアをたたき出していました
     なのでチアフルスターライトがこれらのスキルのヤバさを
     わかりやすく大勢の目に触れさせるきっかけになっただけで
     チアフルスターライトの性能自体が問題というわけではないのではないかという点です

     そもそも発動とその後の色の組み合わせが同じという事は
     組み合わせてスキルを何度も出せるようにするという意図があるのは明白で
     開発の想定が甘かったという認識です
     テストプレイの不足orテストプレイの質が悪かった
     もしくはその両方が考えられると思います

     細かい修正詳細が発表されていない以上どうなるのかはわかりませんが
     発動〇〇回以上で××回毎に△△個必要音符数が増える
     といった形になるのかなと予想されます
     この調整いかんでは影響を受ける人受けない人の範囲が大きく変わるため
     慎重な調整が必要と思いますので発表を待つしかなさそうです

     次に上方修正されるスキルについて
      スパークルチューン
      クラップ&マジック

      クラップ&マジックはボムを出現させるスキルです
      そもそも7個以上なぞって消せばボムは出現するため
      このスキルの存在意義は少し不明な気はしています
      今回下方修正対象になったスキルを使えば
      7個以上なぞれる状況は簡単に発生します
      時計ボムが出現する可能性があるのなら今後有用になる可能性はあるのかな?

      スパークルチューンに関しては修正点はそこじゃないだろうという点です
      発動直後の状況です
      
      いくつかの音符がバブルのようなものに覆われている状況です
      この音符を消すと周囲の音符を巻き込んで消えます

      ですが問題はこの特殊な音符が別のスキルによって効果が消滅します
      こちらを見てください
      
      先ほどのスキル発動後の状況から別のスキル「トリコロールステージ」
      を発動させました
      するとどうでしょうか?
      スパークルチューンで得た効果が消滅してしまいました
      スパークルチューンの本質的問題は発動に必要な数が多いのではなく
      このスキルの効果が上書きによって消滅する点にあります

      スパークルチューンはこれだけではなくもう一つ問題を抱えています
      1枚目 スパークルチューン発動直後
      2枚目~4枚目 その後チアフルスターライト発動~終了です
      
      
      このようになぞって消すのではなく
      スキルの恩恵のよって音符が大量に消された場合は
      スパークルチューンの効果が意味を成しておりません
      スパークルチューンはあくまでなぞって消した際に効果を最大限に発揮するため
      スキルの組み合わせによっては死にスキル化するという問題です
      こちらの修正も考えてもらいたいです


     ここからは今回の修正とは違い現状の仕様のプレイで感じた問題かなと思う点です
     
      1 ハコユレ中に画面中央にVの字に近寄って集まるアイドル
      2 スキル発動可能になると音符との衝突判定が発生するアイドル
      3 ユニットアピールのアイコンの表示位置

      まず1と3の組み合わせですが
      画像を張るまでもなく真ん中のアイドルと半分程度重なっており
      慌てて操作すると
      スキル発動させるつもりがユニットアピールだったり
      ユニットアピールするつもりがスキル発動になったり
      という状況になってしまいます
      今の状況だともう半分ユニットアピールのアイコンの位置が下のほうがいいのでは?
      
      ですがそれだと1と2の組み合わせによって発生する問題が残ります
      こちらを見てください
      どちらもチアフルスターライトの最後の星形の範囲の音符を消すシーンです
      1枚目 ハコユレ中ではない時にチアフルスターライトを使った場合
      2枚目 ハコユレ中にチアフルスターライトを使った場合です
      
      スキルは必ず画面中央に移動して発動しますが
      
      1枚目
      チアフルスターライトを発動中の櫻木真乃はすでにスキル発動ができない状況なので
      音符はアイドルをすり抜けて画面均等に散らばった状態で星形で消えています

      2枚目
      チアフルスターライトを発動中の櫻木真乃は1枚目と同じ状況なのですが
      問題はスキル発動可能になっている大崎甘奈と萩原雪歩の2名の立ち位置です
      ハコユレ中は画面中央にVの字に集合し、中央のアイドルがセンターに配置されるため
      両サイドの2名はかなり上の方に配置されています
      その結果チアフルスターライトで消されて補充されるはずの音符が
      衝突判定を持ったアイドル2名に阻まれて下の方に落下できず
      櫻木真乃の下の方に大きく空間ができてしまっています

      ならアイドルの衝突判定を消せば解決するのでは?
      と思うかもしれませんが
      そうなるとスキル発動させようとした際に重なった音符が邪魔をするので
      衝突判定が存在するのは仕様上しかたがありません

      以上2点の複合要因からこれらの対策としては
      ハコユレ中のアイドルの配置をVの字ではなくΛ型にして
      高さの位置関係を中央のアイドルが上で両サイドのアイドルが下になる形にして
      少しでも衝突して詰って上部に音符が固まるのを避けられるのでは?
      中央のアイドルの位置はそのままで両サイドを下げる
      さらにユニットアピールのアイコンの位置も下げる形が理想なのでは?と思いますが
      それは実際にその状況でプレイしないとわからないので
      机上の空論である可能性は否めません


      今回修正対象になっているプリズムブラスターの問題点
      スキルループとは別の件で問題があります
      ランダムな音符を特定の色に変化させるのですが
      変化の個数と動作がかみ合わない状況が存在します 
      スキルレベル5の場合10-12個変化します
      こちらを見てください
      
      1枚目はバーティカルシャインを使って画面いっぱい同じ色を増やし
      その後細かく残った色を消して黄色を増やした状況です
      この状況で黄色ではない色の個数は音符(小)5個 音符(大)2個
      大は3個分なのでそれを考慮して計算しても黄色以外の音符数は11個です
      スキルレベル5の最低変化数の数値の10個なのですが実際は
      2~3枚目を見てわかる通り変化したのは小さい通常の音符だけで
      大きい音符は変化しませんでした
      計算上大きい音符のどちらかは対象にならなければいけないはずです
      理由はわかりませんがプリズムブラスターは大きい音符は対象外のようです
      大の音符は対象外という記述はありませんので修正してほしい問題です




  • 広告
  • アイドルマスター ポップリンクス その2

    2021-02-05 22:11
    サービス開始から約半月が立っていろいろわかってきたこと
    ちょっとした役に立ちそうなことをまとめておく

    システム回り

    ・ユニットの友好度
     これはその結成されたユニットだけのものじゃないという事です
     どういう事?ってなると思いますがまずはこちらを見てください
     1枚目は最初に作って友好度3000まで使っているユニット
     2枚目は同じアイドル3人で結成した直後のものです
     
     2枚目はユニットを結成した直後にもかかわらず友好度は3000です
     友好度はそのユニット固有の数値ではなく
     アイドル間で蓄積された数値ということになります
     確認のためにめぐるを実装されたばかりの黛冬優子に入れ替えてみました
     
     すると友好度は1000になりました
     これは真乃と灯織間の友好度が1000(最大)という事で
     真乃と冬優子、灯織と冬優子の友好度が0ということになります

     有効度はライブや仕事のほかトレーニングで一緒になっても上がります

     ですのでこれを利用したちょっとしたお得な稼ぎがあります

     CPが上限に到達して使いたくてもアイテム不足で先に進めない!
     という状況は結構あり得る状況だと思います
     
     手順は以下になります
     メインで使うユニットのコピーを使っていない空き枠を利用して結成します
     素早く組めるようにするためにもその3人をお気に入り登録しておくと早くなります
     ソートでお気に入りを最初に持って来れます
     結成後にコーチングを見ます
     メインで回収するものはライブアシストチケットミッションです
     1つ目のマップはアイテムを使うマスが存在せずCPだけ消費します
     上記に上げた回収アイテムもCPしか消費しません
     2つ目のマップ以降はNEXTの手前のマスが必ずアイテム消費マスになります
     しかし例外的にそこの抽選にライブアシストチケットが選ばれることもあり
     CPしか消費しないで済むマスが続く限り次のマップまで進んで内容を確認しましょう
     ノーマルミッションに累計でCPを●●使おうというものがありますので
     ミッション達成の足しにもなります
     
     ライブアシストチケットは+CPは優先度が低く回収しなくてもよいですが
     アイテムとして150マニーで売却できるので回収できたらしましょう
     絶対に回収したいのは+TIME/+SKILL/+SCOREの3つです
     スコアアタックや週間ランキングの上位に行きたい場合に使うためです
     特に+TIME/+SKILLの2種はチケットが無い状況だとジュエルを消費する物になります
     積極的に回収しましょう

     ミッションはそのユニットで条件を達成すると5000マニーを貰えます
     このゲームはアイドルとスキルの限界突破やライブアシスト等
     いたるところでマニーを消費するので貴重な財源確保手段になります
     なぜメインのコピーがいいかはこのミッションを出来るだけ1回で済ますためです
     スキル構成が同じであれば達成しやすいという理由があります
     また全く同じミッションを複数有していた場合は同時に達成します
     個別にカウントではなく並列でカウントされます
     メインのユニットで一気にコーチングを進めれば
     少ないライブ回数で済みます

     ちなみに副産物的にファン感謝祭用のファン人数が1人増えます
     
     スコアタするにしてもどうやっていいかわからない!
     LIVEにおける仕様に関して気を付けるとスコアに影響を与える細かいことです
     説明用の動画はこちらです
     
     ループして消す 全ての音符は同時に消えます
     ループせずに消す 音符をなぞった順番に消えます 
     トリガーのゲージ 音符が消えた後に増加します
     スキル発動中 時計は止まります
            音符の消える処理は継続しゲージの増加も行われます
     スキルからスキル 間の時間0で連続して発動できません
              音符をなぞれるようになる方が先です
      スキル終了後は 音符なぞれるようになる スキル発動できるようになる
      の順番です(音符がなぞれるようになる時には同時にボムも操作可能です)
      ※ユニットアピールはスキルと同様です
     スキル間のそのわずかな時間はボムを使うのに有用な時間となります
     音符消滅中 音符をなぞる他、普通に操作できます
           消滅しきるまで待つのは時間のロスです
     
     説明用の動画の1:33過ぎにわざと巨大なループを作っています
     全て消えないと真乃と雪歩のスキルが使えるようになりません
     その後1:58秒あたりから2度に分けてループを作っています
     1個目のループで雪歩のスキルゲージがたまるように
     2個目のループで真乃のスキルゲージがたまるようになっています
     1回目の大ループと違い1個目のループの消滅処理後雪歩のスキルが使用可能に
     雪歩のスキル発動中に2個目のループの音符を消す処理が終わり
     真乃のゲージがたまって使用可能になっています
     それ以降も同じような事を行っています


  • アイドルマスター ポップリンクス

    2021-01-22 13:35
    2021年1月21日に事前ダウンロードが始まったと思ったらその日のうちにサービス開始
    昨年12月のβテストプレイした人はある程度分かっていることが多いと思いますが
    未経験者はさっぱりな事が多いと思うので気を付けたほうがいいような点をピックアップ

    Pランクは経験値を稼いであげるものじゃない
     フェスのミッションを達成したらあがります
     なのでフェスをプレイしないとずっと同じランクのままになります
     ランクが低いと色々な行動に制限がかかり
     使えない機能がある状況になるのでフェスは積極的にやることをお勧めします
     ミッションについてはチュートリアルでも説明がありますが
     フェス開始前の上部に星で表示されています
     ミッションは2種類あります
      1プレイで達成しないといけないもの
      累積で達成すればいいもの
     なので1プレイで達成が必要なものは気を付けましょう
     



    フェスはどうやったらプレイできるの?
     フェスを開催するにはランクごとに規定のファン人数を稼ぐ必要があります
     ファン人数を稼ぐにはライブかお仕事です
     お仕事は短時間で済みますので時間がない時用のスタミナ消費に充てる程度でしょうか?
     基本はライブのプレイになると思います

    ファン人数を稼ぐ際に気を付けるポイント
     1000人ごとにアイテムを貰えます
     ホーム画面の左上にゲージがあります
     ゲージがたまると赤まるで白抜きののマークがでるのでタップすると報酬がもらえます
     放置するともったいないので要チェックです
     

    アイドルとスキルの上限突破
     
     ユニット結成画面やアルバムのアイドル/スキルの所から行えます
     ガシャ引いた時に重複するとゲージがたまって
     最大値を超えると一定値を消費して限界突破ができます
     ゲージの横の黄色い鍵のマークをタップすれば行えます
     アイドルは7段階・スキルは5段階あります
     アイドルは限界突破するとステータスとレベルの上限が上がります
     スキルは限界突破すると発動までに必要な音符数が減り
     スキルによっては性能がアップします
     せっかく上限突破できるのにしていないとスコアが出せないので損をします

    ライブやお仕事のスタミナ消費
     フェスは1個消費固定ですがライブとお仕事は2倍3倍消費が行えます
     2倍3倍するともらえるアイテムが損しますがそれ以外はそのままの倍率の報酬が得られます
     ライブ開始前のアイテム補正もちゃんと乗るのでケースバイケースです
     ただランク20くらいまでは3倍消費でやってもスタミナの消費が追い付かないです