【第1回】名曲紹介枠で紹介した曲(邦楽)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第1回】名曲紹介枠で紹介した曲(邦楽)

2016-09-05 21:24

    誰得なのか分かりませんが、今まで名曲紹介枠で紹介した曲を回
    毎に分けて残しておこうかと思います。


     今までどんな曲を流したのか気になる方のため(いるか分かりませんが…)、また自分でも把握できるため一石二鳥!?

    ということで、試験的にやった第1回目の曲を紹介していけたらと思います。

     今回は初回という事もあり邦楽から寝る前に聞けるよう、しっとり聞ける(?)曲を中心に4曲選んでみました。少しでも楽しんで貰えたら光栄です。

    ※今回は歌詞が素晴らしい曲が多いので、歌詞を添えて聞いていただけたら本望です。

    (曲名/歌手)


    「二人のアカボシ」/ キンモクセイ




    ・2002年から、キンモクセイの2枚目のシングルにしてバンド最大のヒットナンバー。第53回紅白歌合戦にも出場し、歌詞、メロディー共に抜群のセンスが光ってます。これを名曲と言わずしてなんという。



    「Always」/ 光永亮太




    ・2003年から、光永亮太氏のメジャーデビューシングル。月9のドラマ「いつもふたりで」の主題歌です。 ドラマに馴染みが無い方でもどこかで聞き覚えがあるんじゃないでしょうか。良い歌声に聞き惚れてしまいます。



    「Progress」/ kōkua




    ・2006年から、kōkuaのシングル。皆さんご存知、NHKのプロフェッショナル~仕事の流儀~の主題歌であります。
     ボーカルのスガシカオ氏を始め、プロフェッショナルのためにメンバーを集めて作った曲です。これを聞いて前向きにならない人はいないはず!




    「Child's Days Memory」/ 米米CLUB




    ・1994年から、米米CLUBの1曲。米米CLUBの11枚目のアルバムPhi II』(ファイ ツー)の収録曲であり、ポンキッキーズのエンディングテーマとしても使われた楽曲です。
     子供の頃には何気なく聞いていた曲でしたが、大人になって再び聞いた際、身に沁みる歌詞に感動しました。




    △今回紹介した曲は以上になります。皆さんのお気に入りの1曲になっていただければ幸いです。


     それでは次回またお会いできればと思います。またねーノシ




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。