2019年まとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2019年まとめ

2019-12-22 11:46
  • 5

毎年恒例のブロマガ定期配信、第6回でございます。

2019年はNLEからN Airに切り換えたり、放送タイトルを大幅に増やした年になりました。

それでは本題です。

2019年の抱負は「年間で100枠以上放送する」でした。

2018年は63日間、週に一度以上のペースで放送をし、この放送頻度を落とさぬよう掲げた「100枠以上」でしたが、年間で200枠以上という目標の倍以上の枠数を取る事が出来ました。

【放送履歴】

対戦枠@スプラトゥーン2     /1月4日~12月14日→2020年へ
対戦枠@ぷよぷよeスポーツ    /1月19日~10月18日→2020年へ
対戦枠@ぷよぷよテトリスS    /2月11日~11月2日→2020年へ
対戦枠@マリオカート8DX    /2月24日~8月3日
対戦枠@スマブラSP       /7月15日~8月10日
対戦枠@フォートナイト     /8月4日~8月29日
対戦枠@ドラクエライバルズ   /9月8日~12月15日→2020年へ
挑戦枠@ドキドキ文芸部     /1月11日~11月19日
挑戦枠@かまいたちの夜     /2月9日~3月7日
挑戦枠@ゼル伝・ブレワイ    /3月7日~8月14日
挑戦枠@東京スクールライフ   /4月8日~8月28日
挑戦枠@ロマンシング・サガ3  /4月15日~5月9日
挑戦枠@ラングリッサー     /4月27日
挑戦枠@スーパーマリオメーカー2/7月27日
挑戦枠@クロノトリガー     /9月12日~12月12日
挑戦枠@CLANNAD(クラナド)  /9月19日~12月12日→2020年へ
挑戦枠@ポケモンシールド    /11月26日~12月17日→2020年へ
視聴枠@ニンテンドーダイレクト /2月14日~9月5日


【リスナー様の総コメント数一覧】

※1:集計期間は、2019年1月1日放送から12月17日迄の227枠分です。
※2:集計対象は期間中の総コメント数50以上のリスナー様です。
※3:赤文字は、2019年に参加した新参リスナー様です。
※4:青文字は、2015年までに参加した古参リスナー様です。

リオン    :21963
ドナルド   :8228

ぐっど    :6751
ふぇすてぃ  :6534

かーびぃ   :2984
あやパン   :2456
もみじ(椛) :2375
ねむねむ部長 :2341
あお。    :2198
タカキ    :1800

フレデリック :1417
みぃ     :1365
しょうた   :1236
ちる     :1206
ラシャロス  :1175
ノジ。    :1194

わと     :1065
半裸     :888    濃い抹茶   :814   
ハコダテ   :807
うまちゃ   :737   
レーベ    :599    あやのん   :587
あすかゆ   :414    みっしゃん  :412    むー     :368
しらす    :354    ゆめ(ゆず苺):349    タヌキ    :296
かふぇまろ  :284    ねこまる   :273    ぽてねこ   :266
ピクシー   :248   
みっきぃー  :247    久城     :247
デミウルゴス :241    ぞーちゃん  :230   
you      :230
ひねくれ   :219    ねこかみ   :204    清水翔太   :184
ゆらち    :175    wishes    :142    李衣菜    :129
ゆち     :115    猫蜜     :115    兎      :99
シルネ    :81    蘇芳     :71    よしよしお  :71
煉獄さん   :69    ハラーン   :66    tamo     :62
そうき    :60    
雲雀(初代) :58    にぁー    :53
木のポン   :52    セットン   :51    けふぃあ   :51


【2019年各ゲームタイトル実績】
 ※「〇〇→〇〇」表記は、2018年末からの推移です。

Switch
ぷよぷよテトリスS

プレイ時間:50時間~→65時間~
レート:4936→5174
全国リーグ:62勝/73戦(勝率84.9%)→71勝/87戦(勝率81.6%
クラブ:42勝/148戦(勝率28.3%)→95勝/223戦(勝率42.6%

ぷよぷよeスポーツ

プレイ時間:5時間~→40時間~
レート:2144→2366
ぷよぷよリーグ:32勝/67戦(勝率47.7%)→54勝/116戦(勝率46.5%
きがるにたいせん:6勝/14戦(勝率42.8%)→42勝/109戦(勝率38.5%

マリオカート8DX

プレイ時間:25時間~→35時間~
レースのレート:3178→3528
バトルのレート:1092→1175
レース:223→310回(1位:24→37回、2位:28→51回、3位:34→41回)
ふうせんバトル:2→4回(1位:1回、2位:0→1回、3位:0→1回)
パックンVSスパイ:1→2回(1位:0回、2位:0回、3位:0回)
ドッカン!ボムへい:1→6回(1位:0→1回、2位:0→2回、3位:1→2回)
あつめてコイン:2→5回(1位:0回、2位:0回、3位:1回)
いただきシャイン:2→6回(1位:0回、2位:1→2回、3位:0→2回)
走行距離:935㎞→1217㎞、コイン枚数:1769枚→2323枚

スプラトゥーン2

プレイ時間:465時間~→940時間~
ランク:64(68150/100000)→10★(3095/100000)、
ガチエリア:B→A+、ガチヤグラ:B→A-、ガチホコ:B→A、ガチアサリ:B+→A-
イカで塗った面積:3128900(マチュ・ピチュ級)→6708555(ヨセミテ渓谷級)
タコで塗った面積:893184(東京メトロ級)→3826484(東京メトロ級)

武器の塗りPランキング
 1位:もみじシューター(974461)→(1260775)
 2位:シャープマーカーネオ(212000)→オーバーフロッシャー(473083)
 3位:オーバーフロッシャー(207379)→ジェットスイーパー(370945)
 4位:デュアルスイーパーカスタム(162917)→パブロ(365441)
 5位:ボールドマーカー(150187)→シャープマーカーネオ(348380)
武器の勝利数ランキング
 1位:もみじシューター(506)→(653
 2位:シャープマーカーネオ(105)→オーバーフロッシャー(234)
 3位:オーバーフロッシャー(95)→パブロ(185)
 4位:デュアルスイーパーカスタム(93)→シャープマーカーネオ(179)
 5位:ボールドマーカー(87)→デュアルスイーパーカスタム(164)
ハイカラシティ:シューターLv1、インクタンクLv2、
        スプラッシュボムLv2、クイックボムLv1、チェイスボムLv1

ドラゴンクエストライバルズ

プレイ時間:305時間~
累計勝利数:136
最高到達ランク:プラチナ4

ツムツムフェスティバル

プレイ時間:100時間~
ハイスコア:パズル386万8022点(1871位)、ストーンショット12.53m、
      リズムチャレンジ7万9300点、チックタックラン4万5800点、
      ホッケー315点、エアパックコースター2万1100点、
      ブリッツパイレーツ340点、アイスクリーム1万9190点
ビンゴ5/20枚目

ポケットモンスターシールド

プレイ時間:35時間~
図鑑:68匹、バッジ:3個

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

プレイ時間:135時間~
達成率:21.75%

ルーンファクトリー4スペシャル

プレイ時間:15時間~
レストのレベル:32
1年目春27日


Dead Cells

プレイ時間:25時間~
周回45、完了周回3(6.67%)
最大所持ゴールド99758、獲得ゴールド合計813039、使用ゴールド合計436750
最大所持セル70、獲得セル合計3271、使用セル合計2988
転送装置使用166回、回復薬使用39回、呪い生き延び4回
宝箱開けた67回、呪われた宝箱6回
発見秘密エリア数1、クリア1(100%)、失敗0(0%)
時間制限ドア:通過14(21.5%)、失敗51(78.5%)
アンタッチャブルドア:クリア17(15.3%)、失敗94(84.7%)


Slay the Spire

プレイ時間:60時間~
勝利12回、死亡34回、フロア撃破1959回、ボス撃破99回、敵撃破1747回
発見カード279/283、アンロックカード27/27、
発見レリック153/163、アンロックレリック18/18
最速クリア時間58分36秒

魔女の迷宮

プレイ時間:10時間~
冒険の結果:初級4146、中級4275、上級8411、獅子級12582、双王級10001、
      タイムアタック0、戦士級6425
実績:図鑑157/240、牧場12/67
コンプリート状況:モンスター75/142、アイテム53/56、装備29/42、牧場12/67

魔界ウォーズ

実績:ランク166@Lv26、クエスト52236回@Lv42、ガチャ2344回@Lv34、
装備獲得24161@Lv37、デイリーミッション2008回@Lv31、
アリーナ勝利917回@Lv14、アリーナ★2384個@Lv13、キャラ転生70回@Lv18、
魔装備強化189回@Lv24、魔チェンジ44回@Lv17、魔装備枠開放39体@Lv16、
装備強化36023回@Lv45/MAX、装備レベル15強化242@Lv242/MAX、
スキルレベルアップ1310回@Lv61/MAX、キャラレベル120達成201体@Lv35/MAX、
キャラ獲得244種類@Lv30/MAX、アリーナ参加15回@Lv10/MAX
装備の間:13層、武器の間1:13階層、武器の間2:12階層、防具の間:12階層、
アクセの間:13階層、魔石の間1:13階層、魔石の間2:12階層、
転生の間【火】2層、【水】2層、【木】2層、【光】2層、【闇】2層

ツムツム

プレイ履歴:レベル170、ハイスコア1153万3198点、
最大チェーン数41、最大コンボ数660、最大コイン取得数13万3569、
コレクション数189、総プレイ回数1万5929回、総ツム消し数725万8479

ガールズバンドパーティー

ランク:89、メインバンド総合力18万5661
バンドランク:ポピパ26、アフターグロウ25、パスパレ20、ロゼリア24、ハロハピ30
クリア楽曲数:EASY78、NOMAL152、HARD82、EXPERT6、SPECIAL0
フルコンボ数:EASY59、NOMAL47、HARD3、EXPERT0、SPECIAL0
ハイスコアレーティング:合計3161(ポ531、ア502、パ530、ロ534、ハ531、他533)


【2019年に買い物した総額まとめ】

※月々の支払い等は省いています。
※()内は昨年比です。
飲食  :約25万4000円 (11万6000円増
交通  :約1万1000円  (1万4000円減
ゲーム :約10万円   (2万6000円増
映像  :約6万5000円  (4万4000円減
音楽  :約4000円    (3万円減
本   :約2万8000円  (2万1000円増
電化製品:約4000円    (3万4000円減
衣類  :約6万3000円  (2万8000円減
医療医薬:約1万1000円  (4000円減
生活用品:約1万9000円  (1万7000円減
趣味娯楽:約41万6000円 (39万1000円減
総額  :約98万1000円 (39万9000円減

飲食は、下半期から極端な節約生活を辞めたため大幅に増加。
交通費は、電車を使う回数が減ったため削減。
ゲームは、配信用・個人用ともにソフトを沢山購入したため増加。
映像と音楽は、私に天使が舞い降りた!ぐらいしか買わなかったため削減。
本は、モーツーの定期購、ミステリ小説、そして電子書籍を買い始めたため大幅に増加。
電化製品は、ちょっとした物しか買わなかったため大幅に削減。
衣類は、仕事など日常的に使う物の買い換えしかしなかった削減。
生活用品は、日々の消耗品ぐらいしか買わなかったため削減。
趣味娯楽は、贈答品費が大半を占め、またアプリへの課金も常習化してしまったが、それでも昨年の贈答品費には及ばず大幅に削減。
総額は、目標の70万円以下をやや大きく上回る97万円以上になった。

【コミュメンバー推移】

参加人数 122名
脱退人数  27名
ということで今年はコミュメンバーが95人増でした!
スプラ2をはじめ色んなゲームを始めた事、放送頻度を増やした事などの要因で、1年間に95人も増えました。
コミュメンバーは360人、2020年は400人突破目指して頑張ります。

【2019年のおすすめドラマ作品】

【冬】
 ・3年A組~今から皆さんは、人質です~/★★★★★
  →平成最後の傑作ドラマ。社会風刺&学園&ミステリと様々な要素を含むが、一貫して菅田将暉をはじめとする役者による迫真の演技に見入らざるを得ない。

 ・初めて恋をした日に読む話/★★★☆☆
  →横浜流星のフォロワーが10万から70万と爆発的に増えた話題作。深田恭子の可愛さも健在。男性にとっても女性にとっても目の保養となる作品。

 ・ゆうべはお楽しみでしたね/★★★☆☆
  →ドラゴンクエストⅩで知り合ったネカマとネナベが実際に出会い、徐々に関係を深めていく、「ハレグゥ」で有名になった金田一蓮十郎節が色濃く映る恋愛ドラマ。すれ違いも多々起こる中で、宮野真守がアニメイトの店長役として毎回視聴者を笑わせてくるというエッセンスもある。


【秋】
 ・死役所/★★★☆☆
  →死後の世界を役所に見立てて舞台にするという惹き込まれる世界観。連作短編集のような進行、かつてナースマンで役者としての才能を開花させた松岡昌宏が演じるミステリアスなキャラクターなど、他に類を見ない魅力が光る作品。

 ・ミリオンジョー/★★★★☆
  →世界で最も人気のある少年漫画「ミリオンジョー」の作者が、作品を完結させる前に突然の死を迎えてしまう。世界中のファンが続きを楽しみにしているから、絶対に作品を完結させなければならない。作者の死を知る者達が、作者の死を世間から隠して漫画の続きを描くが、世界一の漫画を描けるのは本物だけ。果たしてどうなってしまうのか続きが気になる作品。

 ・4分間のマリーゴールド/★★★☆☆
  →手のひらを合わせた相手の死期が視えてしまう主人公演じる福士蒼汰と、2019年最もブレイクした横浜流星という女性必見の感動ドラマ。一度視えた死の運命が覆る事はない。そんな中一番大切な人の死を回避するために悩み奮闘する。一見ベタな展開が予想されるが、中盤から予想外の展開が続き目が離せなくなる作品。

 ・新米姉妹のふたりごはん/★★★★★
  →飯テロ&百合という色んな意味でごちそうさまな作品。三角関係、四角関係などあるもののいやらしさは一切なく、全編通して安心して見れる作品。表情豊かな姉役の山田杏奈は今後注目せざるを得ない。

【2019年のおすすめアニメ作品】

【冬】
 ・私に天使が舞い降りた!/★★★★★
  →当期覇権にして2019年の覇権。上田麗奈を思う存分味わえる。ポストこおろぎさとみとも言える長江里加の声質も必聴。鬼頭あかりの出世作。百合要素あり(ひなのあ尊い)。そして最終回は神脚本を書いた小学校の先生による感動必至の舞台劇で大満足の締めくくり。BD・CDは初回特典版を買う価値あり。
 ・上野さんは不器用/★★☆☆☆
  →コミカルなタッチとは裏腹に過激な内容なので視聴注意。田中あいみ&影山灯が共演している。
 ・えんどろ~!/★★☆☆☆
  →水瀬いのりの真骨頂。彼女が担当するカルタードオタクキャラと神曲EDの虜になる作品
 ・かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~/★★☆☆☆
  →鈴木雅之のOPや独特なトーンから飛び出すネタなど多岐にわたって話題を生んだ。しかし最終回をシリアス展開にした事で作品の味が死んでしまった惜しい作品。
 ・まんなかのりっくん@きんてれ/★☆☆☆☆
  →土塚埋弘原作の子供向けほのぼの日常ギャグ作品。内容はつまらないが3分アニメなので土塚ファンなら一応見ておくべき。
【春】
 ・ひとりぼっちの〇〇生活/★★★★☆
  →わたてん難民救済枠。前期で勢いを最大限に引き上げた鬼頭あかりの才能が光る作品。たまに感動するシーンあり。EDの演出は毎回必見の価値あり。
 ・フルーツバスケット/★★★☆☆
  →製作陣を一新したリメイク版。原作準拠でアニメらしさは無いが、それでも原作ファンがアニメで見たかったあのシーンこのシーンが余すところなく入っている。
 ・ワンパンマン(第2期)/★★★☆☆
  →お約束とアクションに重きを置いた1期とは打って変わってドラマ調。肝心のアクションパートが紙芝居だった事が批判を集めていたが、毎回続きが気になる展開はアニメとして上手く作られていた。
【夏】
 ・コップクラフト/★★★★☆
  →津田健次郎無双となった当期の中でも異彩を放つドラマティック作品。刑事と政治とSFアクション要素が絡まった、硬派な中にもほんのり甘みを加えた作品。終盤で主人公がキレる事になる某シーンは、それまで丁寧に積み上げられたものがあってこそ他では決して見られない気持ち良さを味わえる。
 ・女子高生の無駄遣い/★★★★★
  →『日常』の系譜を継ぐドタバタコメディ系日常アニメ。各キャラの特徴と、脂の乗った声優陣の演技を堪能できる。最終回のシリアス展開で作品の味を死なせてしまうも全編通しての支持は厚く、当期覇権の座をキープした。
 ・ソウナンですか?/★★☆☆☆
  →良くも悪くもリアリティは無いが、意外とガチなサバイバル知識がふんだんに盛り込まれている。
 ・ダンベル何キロ持てる?/★★★★★
  →動画工房の本気。うざメイド難民救済枠。女子高生×筋トレという異色っぷりが話題を沸騰させた。石川プロのノリノリっぷりと、ポスト大谷育江とも評されたファイルーズあいの声にも注目。
 ・Dr.STONE/★★★★★
  →科学×SF。無駄な描写が一切ない。無駄なキャラも一切いない。映るもの全てに注目する価値があり、科学が生み出す仕組みも面白く見れる。

【秋】
 ・食戟のソーマ 神ノ皿/★★★☆☆
  →連帯食戟という名のバトルパート詰め合わせで、強キャラ同士の戦いをハイテンポで楽しめるが、毎度フラグが露骨すぎて勝敗や展開に意外性が無いので、見る作業と化してしまう一面も。
 ・七つの大罪 神々の逆鱗/★★★☆☆
  →アクションパートが致命的になったが、ドラマとしてはより加速度を増して次期への期待を高めさせてくれた。
 ・僕のヒーローアカデミア(第4期)/★★★★☆
  →原作ファン待望のインターン活動編

【2019年印象的だった動画ベスト10】

1位:これぞニコニコ動画!どこか懐かしいけど新しいコンテンツw


2位:ワザップジョルノ

3位:ワザップジョルノの到達点

4位:もはや何番煎じになるのかw原形をとどめてませんw

5位:ムリヤリ笑わせてくる海外勢ww

6位:これが正しい反応

7位:ボンバーマンって本来こういうゲームだったの知らなかったw

8位:この2人は花火のように、最後に最大級の盛り上がりを見せて散った

9位:Splatoon2、全フェス無事終了!

10位:シャムの時代が終わり新たなYouTuberの時代が始まった年






では皆さま、2019年は大変お世話になりました。
2020年もよろしくお願いします。
広告
×
お疲れ様です、今年も楽しい配信をありがとうございました。
かっこんさんはなんだかんだいって年々配信者として成長を続けていますね。
来年は穏やかな気持ちで配信を楽しめるよう、自分を律していこうと思いますので、何卒よろしくお願いします。
あとコメントの集計間違ってますよねこれ
10ヶ月前
×
>>1
今年も一年お疲れ様でした!こちらこそありがとうございました!リオンさんが居たから頑張れた気がします。
そうですね、特別な事が出来るようになった訳ではないですが、歩みを止めない事が成長につながっているのかなって気がしますw
お互い穏やかな気持ちでやれると良いですね\(^o^)/
でも、冗談やネタだったら遠慮しないで大丈夫ですよ、うちの放送は普段言えない事も言える場だと思っているので!w
コメントの集計については、スミマセン。注釈を入れなかったのですが、184コメントは集計の対象外にさせていただいてます。リオンさんの場合、184コメを含んだら2万5000コメぐらいにはなっていたと思うのですが、これをしてしまうと全体の集計作業が何倍にも膨れ上がってしまうため、面倒くさいのです(笑)ご容赦ください(>_
10ヶ月前
×
>>2
ありがとうございます、自分もかっこんさんが配信してくれたお陰で今年も生きる事ができました。
最近は色々と荒れていてかっこんさんに八つ当たりみたいな事をしてしまって、反省しています。
いままでいろいろな生主を見てきましたが、かっこんさん以上に優しい人はいなかったのでその優しさに甘えないようにしていこうと思います。
あと今年は全く出来なかったんですが、今年はパソコンを新調して、かっこんさんの面白い場面みたいなのをキャプチャしておいて、来年のこの時期に発表とかできたらな、とか考えてますので、あまり期待せず待っていて下さいw引き続き絵も書くつもりなので、いつかファンアートも送れるよう頑張りますね。
あとコメント、そうそうなんか少ないなって思ったんですよねー。じゃないわっ!明らかにおかしいでしょ!一人だけ桁違うじゃん!!自分でみてドン引きしましたわ!!これ盛ってますよね?
10ヶ月前
×
>>3
おうともよ!こちとらリオンさんの命も背負って生主やってるからね!生半可な覚悟じゃあないぜ!笑
全然八つ当たりされてる感覚なかったので、リオンさんのやりやすいようにしていてくださいな!
まぁ甘えないようにするってのもまた良い抱負でしょう!
自分が人の動画を作るのは結構やってきましたが、自分の動画を人が作ってくれた事は今まで無かったので、嫌でも期待しちゃいますねww楽しみに待ってますよ!w

ファンアート憧れますねw今まで実況してきたゲームのキャラが集合した絵なんかキボンヌです\(^o^)/笑
でも構想を練るところからが作品なので、リオンさんの思うファンアートを描いて送ってくださいな!

桁が違うって思うでしょ??でも他の人のコメント数を見ると納得しちゃうでしょ??w
盛ってないどころかマイナス(?)だからねー!笑
いつも「リオンさん184外してw」って言ってたのは、集計する時に実際のコメント数より減ってしまうからってのを気にしていたからなのだよ!まぁ終盤は諦めて言わなくなったと思いますがw
とにかく、かっこんガチ勢ならばこれぐらい当然の数字と言えるのではないでしょうかwもっと胸を張りたまえー!笑
10ヶ月前
×
わんわん
8ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。