ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

えびボンバーさん のコメント

お疲れ様です。アクセ全集を見てみましたがすごい数ですね。
ありがたく使わせていただきます。
生放送や動画もこっそり見てます。
No.1
2ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
※この記事は移転したはてなブログと同じ内容物になっています。はてばブログへは こちら から。  こんばんは。ゆっくりときドル製作者の勇です。  先日、『ときめきアイドル』のゲーム内で実装されているアクセサリー、共通98種+専用アクセ5種の計103種を全て描き終えて、公開することができました。  その前に「ゆっくりときドルってなんだよ?」って話になっても困るので軽くご紹介。  「ゆっくり」とは、「ゆっくりしていってね」で検索して調べてもらうのが一番手っ取り早いのですが、元々はアスキーアートで描かれた東方キャラクターの「博麗霊夢AA」と「霧雨魔理沙AA」をイラスト化されたものが発祥。  生首のような、お饅頭のようなデフォルメキャラがカテゴリーとして成立したもので、「ゆっくり」の由来はそのアスキーアートが叫んでいた「ゆっくりしていってね!!!」から取られたもの。 ニコ静にアクセ全集を貼っていますので、そちらをご覧ください。  自分はときめきアイドルのキャラをこの「ゆっくり」で描いていまして、それらをメンバー全員分の15人描きました。  アクセサリーによって髪型が変わるキャラや帽子を被った際のはみ出す部分も考慮したり、キャラごとに目だけパーツは描き分けたりと、細部にこだわっています。  着せ替え感覚で付け替えられるように、レイヤー機能のついた画像編集ソフト、『CLIP STUDIO』で編集して、レイヤーの表示/非表示を切り替えるだけで誰にでも簡単にときドルキャラを使用可能、表情も口の種類やエフェクト、まゆや瞳の種類も組み合わせれば色んな表情を再現できるようにしました。   常設したままデータをDLできるアップローダも見つけました。 こちらからDLできます。(1ファイルにつき100MBの制限があるため、4つのZIPファイルに分割しています。) https://ux.getuploader.com/Yu_tokidol/ ・誰にでも使用可能 をコンセプトにしているため、『CLIP STUDIO』のソフトがなくても編集できるように、各パーツ1つ1つをPNGファイルにしているので、【レイヤー機能を備えた画像編集ソフト】さえあれば簡単に作れます。 【レイヤー機能を備えた画像編集ソフト】がない方は、フリーソフトでレイヤー機能を搭載している画像編集ソフトが色々ありますので、自分の好みにあったフリーソフトを入手して編集してください。  編集の仕方も別途の動画を添付していますので、そちらをご覧になったり、アクセサリーをつけた一例の画像も入れてあるので、そちらを参考にしながら編集してみてください。 -------------------------------------  そんなわけで、ゆっくりときドルの更新はいったんここで終了しようと思っています。今後ゲームでは実装していないアクセサリーを描いたり、新しい表情を追加していくつもりではありますが、『ゆっくりときドル』としてはこれで一旦終了です。  以後は小春六花のゆっくりキャラをベースにしながら追加したり、新たなゆっくりキャラを描いていったりしながら、のんびりやっていこうかなと思っています。ボイスロイドのキャラとか描いてみたいです。  『ゆっくりときドル』を使用したときドルダイアリー動画や、同様の日毬みさきちゃんを使ったゲーム実況動画もUPしてますので、そちらもよければご覧になってみてください。 それでは~
夏侯勇のブロマガ
気が向いたときに動画の進捗状況や、ちょっとした自分語り(物事に対して自分はこう思ってる的な感じ)をしたりしようかなと思ってます。