【WP9 2020】赤城みりあ、馬主になる!設定資料集 その1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【WP9 2020】赤城みりあ、馬主になる!設定資料集 その1

2020-09-15 16:18
    【※注意※】


    この記事には、【赤城みりあ、馬主になる!#005】までのネタバレが含まれています。
    ネタバレを嫌う人は、すぐにブラウザバックして下さい!!!



















    それでは始めます。更にスクロールして下さい。


















    赤城みりあ 11歳

    日本が誇るトップアイドルで、今まで負けた事が1度も無い。
    それ故に、そんな世界に飽きて、何故か馬主を志す。
    しかも、その正体は実は魔法使いで、特定の人間を巻き込んでタイムスリップする事が出来る。
    そして、手持ちの30億と銀行から無理やり借りた30億の合計60億で馬主となり、30億は牧場の建設、そして2億で現役馬であるナイスネイチャを購入する。

    はっきり言って、なんで馬主を志したのか分からないくらい競馬を知らない。
    そのあまりの知識の無さに周囲の人達は呆れるばかり。
    でも、出来るだけ早く1人前の馬主になりたいと思い、毎日頑張っている。

    作中で、幼駒の真名を見抜くという能力が開眼し、それが功を奏してか、競馬に詳しくないくせに、良い馬を選ぶセンスが非常に高い。
    また、金遣いも比較的勢いが良い方で、ダンシングキイやロジータ等の優秀な繁殖牝馬を即断で購入した。
    これからも、じっくりと競馬界の事を覚えて、周囲に一人前と認められるように努力するだろう。



    佐々木千枝 11歳

    赤城みりあの暴走の被害者その1 みりあの秘書を担う。苦労人。
    1991年の新冠に飛ばされてから、競馬の知識を一気に会得し、完全な素人であるみりあを導いている。
    何故か常にジト目だが、周囲への挨拶回りなど人脈作りが結構得意。
    しかし、人手不足をみりあに嘆いた結果、みりあは想像を遥かに超えた手段を取る事になる。


    福山舞 10歳

    赤城みりあの暴走の被害者その2(でもあんまり気にしてない) 秘書補佐を担う。
    千枝と協力して物事を考えるのが大好きで、かなりの時間を千枝と共にしている。
    だが、みりあが大胆な行動をする時は彼女に相談する事が多く、しかもそれを承諾してしまう。
    それは、舞と千枝の強力な信頼関係から来ているのであろう。
    驚愕する程の強心臓の持ち主で、何が起きても全く動じない。
    ついでに言うと、表情も変わらない。


    結城晴 12歳

    赤城みりあの暴走の被害者その3 牧場を担当している。
    考えるよりも身体を動かす方が好きなので、恐らくデビュー前の幼駒の育成に向いているだろう。
    大丈夫大丈夫、細かい事は梨沙に任せれば良いのさ。
    無責任なのではなく、梨沙と自分で短所を補いあっているのである。
    サッカーが趣味なので、広大な牧草地でドリブルをしているかもしれない。
    みりあよりも年長だが、みりあからは呼び捨てにされている。


    的場梨沙 12歳

    赤城みりあの暴走の被害者その4 牧場を担当している。
    実は、晴と梨沙、どっちが牧場長かは決めていない。
    というより、2人で切り盛りしているので、共同牧場長という表現が似合う。
    意外と細かい事を考えるのが好きで、血統などにも興味がある。
    自分に無いものを晴が持っており、晴が持ってないものを自分が持っている。
    このタッグがあれば、万事順調問題無し!……多分ね。
    なお、やっぱりみりあからは呼び捨てにされている。


    櫻井桃華 12歳

    赤城みりあの暴走の追加被害者その1 まだ見習い
    千枝に人員不足を懇願されたみりあによって、魔法で呼び出される。
    それまでは京都で雪美と共に休暇を満喫していたらしい。
    かなり良い家系のお嬢様のようで、言葉遣いも丁寧。
    物腰柔らかく、頭が良いので、今後は重要な役目を担うであろう。


    佐城雪美 10歳

    赤城みりあの暴走の追加被害者その2 まだ見習い
    桃華と一緒に強引に京都から魔法で呼び出されるが、全然動揺しなかった。
    感情を表に出さないタイプだが、実は相当頭が良い。
    まだ具体的な役目ははっきりしてないが、今後は重要な役目を担うであろう。


    ???

    物語の最後に必ず出てくる謎のお姉さん。
    みりあにとっては非常に馴染み深い人物のようだが、良く分からない。
    具体的に言うと、世にも奇妙な物語のタ○リさんくらい、良く分からない。
    その良く分からない状態が、いつまで続くのかも良く分からない。
    そういえば、みりあ以外を担当してるボイロって、結月ゆかりっていうんだっけ……。
    あ、この子の名前?良く分からない。

    競走馬
    ナイスネイチャ 牡3歳
    みりあにとって初めて手に入れたサラブレッドで、とても大切な存在。
    初陣の共同通信杯は格上挑戦にも関わらず3着となり、直後の条件戦を圧勝。
    万全の状態で臨んだ皐月賞では、トウカイテイオーの2着と大健闘。
    本賞金も増えて、今後もっと活躍が期待される。

    サクラセカイオー 牡2歳
    みりあが譲り受けた2歳馬、デビューまではもう少しかかる。

    イブキバレリーナ 牝9歳
    みりあが譲り受けた繁殖牝馬、牡馬を産む。

    ロジータ 牝5歳
    みりあが追加で買ってきた繁殖牝馬その1、シスターソノを産む

    パリスロイヤル 牝10歳
    みりあが追加で買ってきた繁殖牝馬その2、カフェドフランスを産む

    ダンシングキイ 牝8歳
    みりあが追加で買ってきた繁殖牝馬その3、エアダブリンを産む

    カフェドフランス、シスターソノ、エアダブリン 0歳
    上記の繁殖牝馬達から産まれた

    ナリタブライアン 牡0歳
    みりあとお近付きになりたいという早来の牧場から無償で譲られる。
    問題児扱いされていたようだが、みりあは一発で抜群の素質を見抜く。



    それでは、今後も『赤城みりあ、馬主になる!』をよろしくお願いします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。