【WP9 2020】赤城みりあ、馬主になる!設定資料集 その4 兼 裏話編その3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【WP9 2020】赤城みりあ、馬主になる!設定資料集 その4 兼 裏話編その3

2020-10-12 10:29
    【※注意※】

    この記事には『赤城みりあ、馬主になる!』#098までのネタバレが盛りだくさんです。
    まだここまで見ていない人は、今すぐブラウザバックして下さい。




























    このまま下にスクロールして下さい。






























    赤城みりあ 馬主
    日本唯一の凱旋門賞勝利経験を持つ馬主。
    彼女を素人扱い出来る人はもう誰もいない。
    その馬にとってベストだと思う判断を常に心がけており、その為なら地方や海外も問わずに遠征をする。
    得意分野は庭先取引だが、最近自家生産馬で勝つのも良いかもと考えが変わってきた。
    最愛の馬はナイスネイチャ。
    競馬場のグルメに詳しく、結構色々食べている。


    佐々木千枝 秘書兼種牡馬功労馬管理
    みりあ軍団ナンバー2の立場は相変わらずで、みりあ不在の時は彼女が舞を連れて……もとい、舞が彼女に付いて行って愛馬達の活躍を見るのが仕事。
    地方だろうか海外だろうが平気で飛ばされる。
    種付けに強いこだわりを見せており、ミホノブルボンの後継とトウカイテイオーの再来を目指している。
    最愛の馬はミホノブルボン。
    毎朝、種牡馬たちのブラッシングを担当しているとか。


    福山舞 秘書補佐
    相変わらず、千枝の補佐に徹しているが、みりあ牧場の建築に関しての仕事も怠らない。
    コネクションを築く仕事も相変わらずこなしており、次々とみりあ牧場には新しい施設が出来ている。
    舞がくしゃみをすれば、みりあ牧場は発熱する。そんなポジション。
    強心臓ぶりには定評があり、何が起きても本当に動じない。
    特別贔屓にしている馬はいない。
    千枝の行動に付き合っているので、なんだかんだで4時には起きている。
    みりあ牧場のみんなの食事を主に作っているのも彼女。
    怒らせなければ、とても立派な良妻賢母。……怒らせなければ。


    櫻井桃華 秘書補佐兼牧場補佐
    人手が足りないポジションを欠かさず埋めてくれる貴重な人材。
    みりあの代理で競馬場にも行くし、梨沙や晴達の仕事も手伝える。
    しかし、そろそろ佐城雪美の行動を抑える事に限界を感じつつある。
    みりあ牧場の胃痛ポジションとでも言うべきだろうか……。


    佐城雪美 馬券勝負師……もとい秘書補佐牧場補佐
    馬券の魅力にハマってしまったのか、相当な回収率を誇る程の腕前を持つ。
    というか、もはや雪美よりペロの方が働いている。
    インターネット上で、ユッキーというハンドルネームで活動しているらしい。
    ペロのエサ代を稼ぐ為と言っているが、絶対にそんなの余裕で上回る程稼いでいる。
    信じられない所でコネクションを発揮するのも、彼女の特徴。
    ……稀に休暇を取って門別競馬場にいるとかいないとか。
    安い配当の馬券を当ててしまうと舌打ちするらしい……お願い、綺麗な頃の君に戻って。

    ペロ 頼れる猫
    当歳馬や1歳馬が放牧されている場所に赴き、全力ダッシュをすると馬たちが付いてくる。
    これを繰り返す事により、馬に体力が付き、牧場組にとっては非常にありがたい存在となっている。
    ……実は、馬を見る目もあるようで、エアグルーヴを気に入って雪美に貰うように進言したのもペロらしい。
    飼い主と別行動する事も普通にある。というより、ペロは競馬場には行かない。


    橘ありす 秘書
    みりあを必死に支えている頼れる秘書。
    だが、妥協するのが嫌いな性格なので、稀にみりあを困らせる。
    中京競馬場が大好き……正確に言えば、その近くにある喫茶店だが。
    死ぬ気でみりあは逃げようとするが、問答無用で連れて行く。
    お気に入りの馬はタイキブリザード。


    高森藍子 観光担当
    観光施設が整った事で、人材不足に陥ったみりあ牧場を助ける為に、魔法で強引に呼び出された。
    ……が、本人も割とすんなり乗り気になってくれたので、みんな安堵した。
    競馬の魅力も十分理解し、みりあ牧場を訪れるたくさんの観光客の対応を任された。
    8月前後の繁忙期になると、もう目が回る程忙しい。
    その代わり、冬の比較的時間のある時期になると、みりあ達と同行して競馬場に行っている。
    メイダン競馬場を初めて見た時は、大パニックになるくらい興奮していた。


    結城晴 牧場担当
    馴致、調散などなど、馬に競馬の基礎を叩き込むのが仕事。
    しっかり競走馬として完成するまで入厩させない方針を貫いている。
    梨沙と力を合わせて、みりあ牧場を支えている。


    的場梨沙 牧場担当
    馴致や繁殖牝馬の管理に長けている。
    当歳馬はゆかりに任せ、2歳馬は晴に任せている。
    血統にも興味があり、種付けの会議にも参加している。


    水本ゆかり 牧場担当
    当歳馬の管理を担当している。
    また、もう誰もいないというくらい人手不足の時には、競馬場に赴く。
    魔法使いではあるが、もう無理に魔法を使う必要は無いだろうと考えている。



    【ぼやきタイム】
    ようやく、ようやく1994年が終わりました!
    いやあ、毎度の事ながら自分で言うのもアレですけど、良くやってますよね……w
    もうすぐシリーズ始めて1ヶ月になるみたいですが、もう100話寸前!?
    まあ、キャプチャー中も頭を使うのは、5月1週が大半で、あとはそこまでフル回転させる必要は無いですからね。
    ……ただ、この時期は気候がガラリと変わる季節なので、リアルの体調管理が大変です。
    もう台風とか近付いてくると、三半規管がぐるんぐるんしてますから。
    動画は作りたい。でも、寝てないとヤバイ。そんな時が数日前にありました。
    さて、ライスシャワーとナイスネイチャが引退しましたね。
    結局最後の最後まで、ナイスネイチャはGⅠを勝つ事はありませんでしたね。
    有馬記念で終わらせるかどうかも実は結構悩みました。
    ニシノフラワーが前年に引退していたので、阪神カップに出せば勝てた可能性は高いのです。
    でも、やっぱり最後は有馬記念だよなって事で、ライスシャワーに勝てないのは承知の上で有馬記念に臨みました。
    札幌記念4連覇の偉業は、ずっと語り継がれる事でしょう。
    ゲームのデータと言われれば、そこまでですが、こうやって動画にすると結構、情ってモノも出てくるんですよね。
    あと、やっぱりライスシャワーってファンが多いんだなって実感しました。
    彼の血を繋いでいく事も、考えていく必要がありそうですね。
    そして、無敗のナリタブライアンとヒシアマゾン。
    本当にどこまで勝ち続けるのか、こっちも分からないくらい強いですね。
    来年は海外が主戦場になるでしょう。
    女帝・ホクトベガも本当に強いから、来年はBCクラシックを勝ってほしい!
    あと、エアダブリンにも期待してるんですよ。カドラン賞やゴールドCを派手に勝ってほしいですね!4000mが舞台ですよ!
    とりあえず、リアルの体調に気を配りながら1995年もやっていきたいと思います。
    そういえば、人はもう増やさない増やさないって言いつつも増えてますよね。
    ……いや、今度こそもう増やせないと思いますよ。
    あと、昨日の毎日王冠と京都大賞典は外しました。OTL(エア馬券ですけどね)
    それでは、今回はこの辺りで失礼します。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。