第348号「正式名称"エレクトーン聴内会"に」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第348号「正式名称"エレクトーン聴内会"に」

2016-05-22 20:05
    2016年9月開催予定のエレクトーン動画を視聴して楽しもうという企画の名前が「エレクトーン聴内会」という名前になりました。この名称に込められた思い、ネーミングセンスに僕はうまいなぁと思いました。

    ●公民館で楽しむ音楽会のような…
     それはちょうど、大きなホールではなくてコミュニティ会館である「公民館」のような規模で気楽に楽しもうという趣旨で始まりました。武道館やホールではなくて、少人数規模で楽しむ公民館のような雰囲気で楽しもう!という感じです。

     そこで、当初名称は「エレクトーン町会議」という名称のアイディアが出ました。町で行うエレクトーンの会議のような感じ!!というニュアンスでしょう。アンケートの結果、ダントツでこの名称が1位でしたが、次に流れたコメントが「聴内会」というものでした。町内会≒聴内会という響き、身近なもの同士で楽しむ「内」が入っていること…以上の意味合いから、この名称に大決定しました。

    ●ハッシュタグは#エレチョ
     開催時期までまるまる3か月以上あります。その期間内に、それぞれの思いをつぶやいて頂くときには、ぜひ「#エレチョ」のハッシュタグをつけてつぶやいてみましょう。出演者のエピソードや本番までの思いを見つけやすくなります。エレチョという名称もかわゆすですよね!

    ●聴内会アカウントもはじまりました
     本番までのお知らせをつぶやく新しいツイッターアカウント「エレクトーン聴内会」も始まりました。このアカウントをフォロー頂きますと、本番までの楽しい情報を随時お知らせします。また、聴内会ブロマガを執筆した際もお知らせできればと思いますので、興味のあるかたはぜひフォローしてみてね。

     現在、参加者も少しずつ増え本番に向けて動き始めました。僕自身、楽しい会にできたらいいなと思っていますので、みなさま今後もよろしくお願いします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。