第412号「"エレ動2017"かめの感想集⑱」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第412号「"エレ動2017"かめの感想集⑱」

2017-04-23 10:34
    連日感想集を書き続けて、今回で18回目となりました。演奏部門、自由部門と作品を拝見していますが、まったく同じ作品は無く、みんなそれぞれエレクトーンの楽しさを考えながら表現している点が「すごいのぅ」と思います。今回は、STAGEAとELの演奏が楽しめる一つで2度おいしいエレ動画を拝見しました。

    ●「エレクトーン動画コンテスト ステージア・プロムナード〜キャラバンの到着/sayusayuさん」

     STAGEAとELという現行機種と歴代機種によるエレクトーン演奏にて参加されていらっしゃいます。曲目から、またしても「ん??」とどんな曲かわからなかったのですが、これがまた聞いたら分かった!!あの曲かぁ!!と納得しました。どうも、クラシック系のタイトルはわからんのですが、曲を聞いたら理解するということが多いです。そして、ELでは「キャラバンの到着」を演奏されています。ELの機種はおそらくEL-500か、700かな。

     僕もそうなのですが、STAGEAとELの両機種を所持できる点はいいですよね。機種1台に対し、1畳分はスペースはとるので2台だと2畳程度は必要でしょうか。それでも、気分によって今日はSTAGEA、明日はELを弾こうかな?と使い分けができる点はメリットだと思います。アピールポイントとして「ステージアって本当にすご〜いと思いつつも、ELの音もやっぱり落ち着きますよね。」とありますように、

    「ELの音は落ち着く」

    …という感想を結構な確率で意外とみなさん思っていらっしゃるんですよね。STAGEAの音はEL時代より更に洗練されていてスタイリッシュなサウンドに生まれ変わっているのですが、ELは図太く輪郭はっきりした音がこれまたいいんです。スピーカーから出す音がまさにそれじゃ思います。弾いて聞いて「落ち着く」んですよね。
     sayusayuさんのエレ動画は4分のうち、前半はSTAGEA、そして後半はELのサウンドで楽しめるので、ふたつの機種のサウンドの違いを聞き比べるのもいいかもしれんですね。また、選曲もテレビCMでも使われているような有名曲なので馴染みやすいと思いました。

    ☆まとめ
     STAGEAのいいところ、そしてかつての名機種ELシリーズの両方を楽しめるエレ動画として、二つの機種を大切にされながら今もエレクトーンを楽しんでいる様子が伝わってきましたよ。お友達の動画編集にもお疲れさまと伝えたいですね♪
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。