第413号「"エレ動2017"作品を分類してみた」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第413号「"エレ動2017"作品を分類してみた」

2017-04-23 12:59
    ここまでたくさんのエレ動2017作品を見ていくと、ある程度作品の分類ができるのかな!?というところにたどり着きました。一言にエレ動作品といっても、たくさんの作品がありますが、カテゴリー別に分けると大好物でごはんが何倍もいけちゃう!?かもしれません。

    ●演奏系…演奏部門ほぼ全員
     おそらく一番の分類はこれでしょう。純粋にエレクトーン演奏風景を収録した作品です。作品によって撮影角度はさまざまで、鍵盤をアップにしたもの、左右斜めから上半身+エレクトーンを一緒に撮影したものなど。機種はSTAGEAシリーズが多くを占めますが、なかには歴代エレクトーンを使った作品も見受けられました。

    ●ダンス系…「我ら思う、故に我ら在り」「PPAP げんきば~じょん」など!
     最近のエレクトーンはダンスに特化したシンセ系サウンドや、ダンスキットの充実などからダンスの振り付けをしたくなるサウンドがたくさん搭載されています。そのかっこよすな演奏に乗せて、実際にダンスをする作品がありました。

    ●工作系…「☆エレクトーンで四季の彩☆」「シルクロードの月」「エレクトーン動画コンテスト2017 応募作品(meguppeさん)」など!
     エレクトーン演奏のほか、応募者の腕が光る各作品に関連した手作りの工作アイテムの登場作品もありました。手の込んだ工作物品に思わず視線もいっちゃいますね。また、演奏以外の演出としても印象に残りやすいと思いました。

    ●オリジナルソング系…「オリジナル曲 [回想]~South Parkにて~」など!
     演奏部門、自由部門の両部門で見られました。市販曲にない魅力、エレクトーンアレンジの独自性などは、ダイレクトに伝わりやすいと感じました。しかも、脳内ループ必至。エレクトーン動画コンテストとして自由な発想で作曲から作品作りにもっていけるのはもはや才能ではないでしょうか。

    ●インパクト系…「バッハwith3大B」「新商品 夢のエレクトーン発表会 New Electronic Organ Debut -Electone STAJIN」「「CANON ROCK」-Occhi Electone Movie Part2-」「0から始めるリズムの打ち込み 5 for STAGEA」など!
     映像作品として視聴者にインパクトを与える作品!エレクトーンがメインなのか、それともそのほかがメイン!?と思わず混乱しそうなほど魅力的な作品です。この分類としては、「これぞ自由部門!!」と自信をもっていえる作品ですね。リピートしてみたい作品です。

    ●変装系…「バラード エレクトーン動画コンテスト2017」「SMB エレクトーン動画コンテスト2017」「おもちゃのシンフォニー ~トランスバージョン~」など!
     そのキャラクターになりきって楽しくエレクトーン!!奏者や、演者も普段とは違う人物でハジけちゃおう!!という分類をしてみました。曲目に沿った変装でコミカルにアクションする方もいたり、変装して演奏を楽しんでおられる方も!こちらまで楽しくなります。…なお、わしは過去に黒歴史を作ったので、この先はするかどうかわからないわ。

    ●神演奏系…「意外BREAK」「エレクトーンで出来ること♪」など!
     誰もが納得!!エレクトーンを使いこなした演奏で口ぽかーん必至!!それは獲得票数にも表れており、エレクトーンを知っているからこそ踏み込める神の領域…!!わしが持ってない宝の才能を持っておられると感じた分類です。いやぁ…脱帽、お見事!!

    ●エレクトーン+ボーカル系(オリジナル曲含む)…「Magical Keyboards -02 Live Mix-」「良性のガングリオン」「灯火/京浜はむえっぐ」「☆夢のコラボ!?☆恋 - 星野源をVOCALOID FUKASEとエレクトニスト TAKASEで歌ってみた!逃げ恥最終回!! エレクトーンELC-02」「【UTAU×エレクトーン】みんながみんな英雄【合奏してみました】」など!
     普段エレクトーンは演奏することがメインですが、エレ動だからこそ作品にしてみたい!!ジャンル…それが「エレクトーン+ボーカル系」でありましょう。エレクトーンの上鍵盤をカラオケ風ガイドボーカルにしてもよし!!カウンターメロディを弾いて本格派もよし!!そこに、生声がのった時のアーティスト感はもはやPVですね。

    ●わし系…「アイツを求めて三千里」約1名
     広島クォリティ。誰も真似できないエム子ちゃんを叫ぶ高音は、独特の世界が出とる思うんよね。エム子ちゃん、ゼロニ子ちゃんという謎キャラの誕生。作詞作曲ボーカル・イラストすべてわしは、今後も大事にしたい思っとりますんで、一つよろしくお願いします。


     以上、代表的な作品を中心にまとめてみました。エレクトーン動画作品と一言にいっても、いろんな分け方があると感じました。表現ってほんと幅広いですよね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。