第514号「"YouTube"好きなエレクトーン動画③」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第514号「"YouTube"好きなエレクトーン動画③」

2019-06-13 20:47

     見始めたら止まらない⁉日々更新され続ける楽しいエレクトーン動画の数々。その中から、個人的に好きな動画をピックアップして感想を述べるこの記事ですが、思った以上に閲覧数が多いので、またいくつかご紹介していこうと思います。

    fantasticfuture4uぱんこっこさん…代表作「Space Bee」「2台同時演奏 笑点のテーマ」

     今日はどんな動画が投稿されているかな?「エレクトーン」検索を掛けると、「お⁉」と思ったタイトルを発見しました。それが、今回ぱんこっこさんのチャンネルを知ったきっかけとなった「Space Bee」という曲です。この楽曲のタイトルどこか聞いたことあるぞ…と思ったのです。そう、この曲はかつてエレクトーンのテレビCM「エレクトーンHSシリーズ」を演奏されていたCMの曲でした。タイトル…「宇宙の蜂」と訳せるのでしょうか…、そのタイトルをイメージするような実に細かなフレーズが鍵盤上を行ったり来たり。それは、まさに宇宙を舞う蜂のよう…。

     コンピュータ上で演奏しているのかと思いきや、ぱんこっこさんの動画を観ると、エレクトーンで演奏していたのであります…!!衝撃!!あの冒頭のキラキラ感、羽をぶんぶんと鳴らしているかのような躍動感。再生バーはどんどん右に移行していくのですが、パァアア!!とその動画からは、美しき蜂が宙を飛ぶようなサウンドが飛び込んできたのであります。

     それ以来、ぱんこっこさんの動画を漁るように再生しては次、再生しては次。案の定!!演奏技術は確かであり、どの動画もうっとり。ELで奏でられるその楽曲の数々に「高評価」もぽんぽん付けちゃう(*ノωノ)!!

     何といっても更に驚いたのが、エレクトーン同時2台弾き動画「笑点のテーマ」でありましょう。2019年1月にカジュアルモデルをゲットされ、EL-900とカジュアルを同時弾きするというもの。そのスタイルも一風変わっており、エレクトーンを2台向き合わせ、その間に「カニさん」のスタイルで座り、笑点のテーマを演奏されるのであります!!座布団2枚!!いや4枚!!でありましょう!!

     ぱんこっこさんのエレクトーン動画は、エレ試験でも採用されているような「モチーフ演奏」をベースとした教養的な演奏動画もアップされており、エンタメ系からおべんきょう系まで幅広くエレクトーンの世界が楽しめる動画が盛りだくさんです。フレーズから新たなフレーズを生み出す独特なエレの世界動画…これからも楽しみですね。

    ②がおーくまたん…代表作「PSOシリーズ」他、ゲームソングエレ動画多数。

     かつてのエレ動画配信企画の大トリを務めたこともあり、ニコニコ闘会議でのエレクトーン演奏を披露されたご経験もあり、最近ではプチエレチョにもご出演されました。ご存じ"エレのスゴい人"がおーくまたんさんです。チャンネル登録者数5000人超、動画再生回数256万超の実績からもわかりますように、とにかく終始口がぽかーん…としちゃうエレ動画をたくさん披露されています。説明する間でもないと思いますが…動画はホントにすごいです。

     主にゲームソング中心のエレ動画を作成&投稿されていますが、市販データでの演奏より、自作での演奏動画も多くファンの心を掴んでいることと思います。特に、自作の音作りは特筆するものがあり、僕は何度も「同じエレクトーンの機種なのになんでこんなに違うんじゃろうか」と思ったものです。そうなのです。エレの性能や発音数は同じであるのに、音の厚みや拡がり、迫力がまるで月とすっぽんなのです。

     「PSOシリーズ」のゲームソングのエレ動画も投稿されていますが、ぜひご覧になってみてください。ホンモノだ…くまたんさんスゴすぎる…と納得するはずですね。実は僕も、「オーケストラか…よし、頑張ってみよ」と思って、「モンスターストライクメドレー」のエレ動画を頑張って作ったこともありましたが、やっぱりサウンド面ではホンモノ感が違います。

     くまたんさんは、2019年1月のプチエレチョにも出演頂き、幼き少年の頃、弾けるまで教室を出ることが出来なかったとのエピソードをお持ちの1曲「まつり」を披露頂きました。これだけの難曲を少年時代に先生に弾けと…⁉と思わずにはいられませんでした。でも、そういった厳しいレッスンを乗り越えたからこそ、今の人前で堂々と演奏できる力が備わったんだと思います。

     好きなエレクトーン動画にはささやかに高い評価をポチッと。更に、次作が気になって仕方がなかったら「チャンネル登録」という便利なボタンをポチッと。自分が使わない音や、普段弾かないようなジャンルの楽曲のエレ動画も上がっているYouTube。明日はどんなエレ動画が飛び出てくるかな…⁉次回もお楽しみに。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。