第520号「"エレチョ2019"演奏撮影し終える」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第520号「"エレチョ2019"演奏撮影し終える」

2019-08-21 22:11
    先日、エレチョのレジストを作り終えました。そして次の段階であるエレクトーンの演奏撮影をようやく終えることができました。エレクトーン動画作成の過程の中で、この「演奏の撮影」が一番緊張する時です。

    ●手描き譜をコンビニでコピー、いざ撮影!
     撮影するにあたり、まずは準備が必要です。楽譜の縮小コピーです。市販版のエレクトーン手描き譜は結構大きめ…B4サイズ??なので、エレクトーンの譜面にそのまま置くとフルコーラス分配置させることができません。譜面台からはみ出る部分が出てきます。そこで、縮小コピーをかけてB5サイズにします。こうすることで、譜面台にフルコーラス分配置が可能です。

     用意はできた。さぁ撮影しよう!!個人作品作りでも緊張するのですが、エレチョとなると更に緊張は倍増します。秋の恒例企画であるエレチョは、その回数を重ねるごとに視聴者数も伸びてきている傾向があります。2016年から3年経過…それなりの知名度もあがっているかと思うと、やはりここはバシッとキメたいところ。

     しかしながら、緊張に昔から弱いのです。エレクトーンの発表会でもかなり緊張し、ステージ上でガタガタ震えていたのを覚えています。エレクトーンの目の前に置いたびっしりと並んだ譜面を見ると、やはり緊張が走ります。誰も見ていないのに…でも、カメラはしっかりこちらをスタンバイしています。えぇい!!あとは、自信もって演奏するぞ。

    ●5分少々の演奏
     今回のエレチョ2019作品では、演奏時間は5分少々となりました。どうしても納得する作品が作りたかったことから、「ここは弾きたい!!」というオイシイ部分をギュギュッと凝縮しました。弾きたいのはいいんですが、肝心の演奏です。市販譜を参考にしたこともあり、難易度はそこまで難しくはないものの、やはり緊張感が走ります。頑張れ頑張れ。

     …なんとか演奏し終えることができました。ふぅ…と一息つきます。これでいいのです。ヤマを越えることができました。ここまできたら、あとは鍵盤を離れ、編集作業へ入ります。…が!!せっかくのエレチョ作品なので、何か…演出面も考えようと思いました。

    ●1000円程度のアイテムを買う
     音楽とは直接関係のないアイテムを1,000円程度購入しました。あまり凝ったことではなく、あくまで演出面でのアイテムであります。エレクトーンの演奏をBGMと感じて頂けるような雰囲気を目指します。残り1か月少々ではありますが、できるところまでやってみようと思います。

     エレチョ2019の進捗状況は今こんな感じです。残暑を迎え夜は秋の虫が聞こえるようになりました。そして、9月…10月…とエレチョの時期が少しずつ近づいています。締め切り日までもう少しある!!頑張って作品を完成させていこう!!と思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。