第538号「"エレチョ2019"出演者作品振り返ろう⑩」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第538号「"エレチョ2019"出演者作品振り返ろう⑩」

2019-09-13 01:14
    エレチョ2019にご出演頂くメンバーの過去の活躍を振り返ろうのコーナーです。今回は、エレチョ2016~2019に至る全てのエレチョにご出演頂いているこちらのかたです!

    ●めぐち…エレチョ2016作品「A Whole New World」
     エレクトーン聴内会2016をスタートと同時にご出演頂き、プチエレチョを除く全てのエレチョ2019に至るまでに出演頂いています。演奏楽曲は、「A Whole New World」「アンパンマンのマーチ」「心を開いて(ZARD)」と選曲ジャンルも幅広いです。それともう一つ特徴がある点も、めぐちの作品のお楽しみ。それは、動画作品内に「ネタ」として、演奏以外の何かを取り入れている点も作品を盛り上げているポイントでした。

     数ある作品の中でも、記念すべき初エレチョ2016の「A Whole New World」は、今年実写映画としても公開された「アラジン」の主題歌としても皆さんお馴染みの曲ですね。めぐちの作品では、エレクトーンによる演奏はもちろん、なんと映画のキャラクターである「ジーニー」他、"魔法のランプ"が登場するシーンがあります。更に登場するだけでなく、映画のシーンさながら凝った演出も施されている点も必見ポイント。後半にはトランペットによるアンサンブルも…!!と終始エンターテイメントに徹している点も印象に残っている作品です!

    ●当時のコメントはこんな感じでした!
     こちらのコメントは一部なのですが、更に下にエレクトーンの感想はもちろん、魔法のランプ関連のコメントが続いております。割愛して一部紹介させて頂きます。

     「めぐっぺさん楽しみ!」と期待感も膨らむ冒頭のコメント。そして、「なんか降ってきたw」と早速何か変化に気づいてきたかと思ったら「魔法のランプ!」「ランプきたー」と一斉に反応コメント。ランプが登場すると、エレクトーンの通称"USB置き場"
    とも言われている!?上鍵盤左側スペースに、魔法のランプが鎮座します。

     しかも「ランプと見せかけてジョーロだから!」と断定するコメント!?作品を見ながら、製作裏話をリアルタイムで作者からの解説付きで作品を楽しめております。ジョーロかと思ったら「ジョーロじゃないから」と、そのランプのクォリティの高さにみんなの反応も様々の様子。

     僕も改めて実際の作品を拝見しましたが、まるで映画に出てくる本物の小道具かのような出来栄えに改めて感心しました。ジーニーの表情豊かなところもいいですよね。

     以上のような、初作品があまりの完成度の高さ…エレクトーン演奏&"ネタ"としてセットのイメージが定着したのか、エレチョ2017作品「アンパンマンのマーチ」エレチョ2018作品「心を開いて(ZARD)」においてもめぐちらしい演出が施されており、楽しい作品となっております。どんな演出なのかはぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

     エレクトーン聴内会での活動の他、実際のステージにてエレクトーン演奏をするライブ活動も精力的にされております。そのような活動の中、エレチョシリーズにもエントリー頂き、とても嬉しく感じております。ぜひ、今作もめぐちらしい作品が本番楽しめたらいいなぁと心待ちにしております!

    ●めぐちワールド全開!!な作品が楽しめるYouTubeページはこちら…
    https://www.youtube.com/user/ELmeguppe
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。