第539号「"エレチョ2019"出演者作品振り返ろう⑪」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第539号「"エレチョ2019"出演者作品振り返ろう⑪」

2019-09-13 21:51
    エレチョ2019にご出演頂くメンバーの過去のエレチョ活動を改めて紹介するこちらのコーナー。残り少なくなりましたが、まだまだご紹介いたします!今回はこちらのかたです!

    ●HelMetさん…エレチョ2018「Jump Up,Super Star!」
     エレチョ2018よりエントリーを頂いており、今回で2回目のご出演となります。HelMetさんは、エレクトーングレードも上位級をご取得されたとお伺いしたこともあり、その演奏技術はもちろん、安定した演奏シーンも納得の作品です。個人的なエレクトーン動画作品も積極的に公開されており、昨年はエレクトーンプレイヤーの"アーティストシリーズ"1冊まるごとの楽曲演奏をエレクトーン動画作品として投稿されました。愛用のエレクトーンは、ELS-02C。動画作品内にジブリ映画「魔女の宅急便」のキャラクターの"ジジ"のマスコットが置かれているのもかわいらしいです。

     そんなHel Metさんのエレチョ2018の初作品は、ゲームソフト「マリオオデッセイ」のテーマ曲を演奏頂きました。華やかなビッグバンド形式、JAZZのノリがとてもカッコよい1曲。ブラスと、サックスの掛け合い、キメ等思わず裏拍でハンドクラップしたくなるそんな雰囲気の曲ですね。スウィングのリズムは独特で難しいイメージもありますが、持ち前の演奏技術が活きている作品でした。ぜひ、一度聴いてみてください。

    ●当時のコメントはこんな感じでした!
     ゲームソングとエレクトーンの相性は抜群!!エレチョ視聴者にとっても、馴染みのある方も多くいらっしゃったようです。冒頭より「これもガチ勢」「ガチや…w」「これ待ってたー」と期待のコメントが並びます。

     そして「ベースすこ」というコメントからも分かりますように、とにかくフットワークが軽い!!ポンポン♪とモタつくことのないベース演奏も見ていて気持ちがいいものです。また、「ヘルメットさんのキータッチ大好きだ」と自然な運指シーンに称賛のコメントもありました。

     後半になりますと、「公民館にプロの方来られるんですか??」「ここの町内ヤバいわ…隣町に引っ越そうw」「この町内やばいひとばっかりだぁ」とあまりのレベルの高さに驚く聴民の方々もいらっしゃったようですね。

     ラストには「ほんとに開いた口がふさがらないw」というコメントの次に、絶賛の拍手の嵐という形でした。

     改めて僕も昨年の作品を拝見したのですが、いつ見ても演奏は素晴らしくリズムにのり、キメもタテのラインを揃えて実に気持ちがよかったです。この作品以降も積極的に個人作品を作り続けておられ、現在の最新作は「残酷な天使のテーゼ」や「君をのせて」とお馴染みのアニメソングナンバーを公開されていらっしゃいます。

     いつ聴いても楽しく、エレクトーン曲集、しかも5級以上レベルの全曲をまるごと作品としてアップされていて本当にすごいとしか言いようがないHelMetさん。今年のエレチョ2019ではどのような作品が登場するのかとても楽しみです。ジジちゃんは再度エレチョ2019に再度登場してくれるのかも気になるところですね♪ぜひ、本番前までに「マリオオデッセイ」聴いてみてください。

    ●HelMetさんの"まるごと"演奏が聴けちゃう!YouTubeページはこちら…
    https://www.youtube.com/channel/UCwQ-GYYo0J0jMgQRng1HaWA/featured

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。