第557号「わしのエレクトーン動画編集作業」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第557号「わしのエレクトーン動画編集作業」

2019-10-16 00:13
    エレクトーンに次ぐ趣味の一つになった「エレクトーン動画編集」の時間。エレクトーンの延長線で楽しみな時間です。「動画編集ってどうやってるの?」と素朴な疑問は皆さんあるかと思いますが、実際の作業はどんな感じなのでしょう。

    ●エレクトーン動画編集の手順は…
     エレクトーンの演奏と録音が全て終わったら、全てのデータをパソコンに取り込みます。僕は、メインの鍵盤演奏シーンと、足鍵盤シーンの2シーンの撮影データを取り込みます。エレクトーン演奏データは「AUDIO」データとして取り込みます。そして、おまけとして動画作品にあったイラストも2枚程度取り込んでいます。

     こうして取り込んだデータは"素材"として、編集画面上に集めておき、必要に応じて動画のタイムライン上に配置していきます。演奏という特性上、カットという作業は少ないのですが、演奏開始前と演奏終了後にはスイッチ類をいじったりしている場面がありますので、その部分はカットします。カットしなかったら、わしの顔がチラチラリズムするので、細心の注意を払って作業に当たっています。このカットの作業は比較的時間も短くすぐに終わります。

     次に、エレクトーンの音声と動画の演奏シーンを合致させる作業に入ります。カメラで撮影した音声は周囲の環境音の他、鍵盤の打鍵音がするので「ミュート」させています。そこで、AUDIO録音した音声を鍵盤演奏シーンにあわせる作業を行います。動画編集ソフト側で、自動的に2つのデータの音声をシンクロさせる機能の他、自分の感覚で微調整も可能です。僕は、自分の感覚を頼りに音声データを0.1秒~0.01秒単位で調整していますね。打鍵タイミングと音声が少しでもズレていたら、気になっちゃう方なんです。

    ●歌詞テロップのもどかしさ
     動画作業の中で一番時間のかかる作業の一つに「テロップ作成」がありますね。エレ動画作品中では、歌詞がそれにあたります。任意のメロディのタイミングで歌詞を表示させるのですが、これが一番時間がかかります。「ありがとう」と表示させたいとすると、テロップ作成画面で「ありがとう」と入力し、タイムライン上に配置する。そして動画シーンを確認しながら位置調整を行います。これもまた自力で調整するのですが、早く出たり逆に遅く出たりともどかしいのです。この一連の一つのフレーズを設置させるのに約1分程度かかっています。

     その作業が1曲あたり、40フレーズ程度あるとすると、単純に1分×40フレーズ≒40分!!さらに、独自の歌詞を考えたりする時間も含めると80分程度はかかっているかと思います。1時間20分ですね。繰り返し作業をしていると、単調な作業もあってか入力ミスをしていたり、誤字脱字等も目立つこともしばしば。動画出力後に気づくこともあります。テロップ作りの作業は大変なんですね。

    ●動画の見映えを調整そして出力
     やっとのことで歌詞に相当するテロップ表示付けを終えると、動画の見映えを調整しています。これは、「動画タイトル」「作品名表示」「END表示&感謝メッセージ」「サムネイル作成」等他の動画にも共通している定型的な作業です。数秒であったり、動画の端に表示される要素のものが多いものの、ちょっとしたこだわりがあったりします。例えば、「作品名表示」のカラーは、原曲タイトルのロゴに近い配色であったり、感謝メッセージは広島弁を交えたりと、気分によって変えたりしています。ささいなコトではあるんですが、こういった所でも遊びを取り入れたりして楽しんでいます。

     一通りタイムライン上に配置しながら何度も同じシーンを繰り返しチェックします。納得がいけば、いざ出力します。サイズも実に様々な形式が用意されていますね。4Kから、それなりの画質まで。僕はいつも2Kを選んでいます。…少しでもイケメンに映るように///(*'ω'*)冗談です。YouTube上に投稿した際に自分がいいなと思った画質がたまたまこのサイズでした。この出力時間も作品時間やパソコンの性能、出力サイズにもよるかと思いますが約20分程度かかっている印象です。パソコンのファンがヒューーーーン!!!!って鳴ってます。

    ●いざ投稿!
     そうして出来上がった作品を最後にチェックし問題なければ投稿します。この日の為に頑張った!!今度はどこまで伸びるか!?コメントとかくるかな!?なんて思いながら、必要事項を入力している時のワクワクさはみんなも感じているはず!?全ての入力を終えて、「投稿」を押すと完了です。この時点で全ての行程を連続時間にするとザッと最低でも4時間ぐらいでしょうか。直しが入ると、更に伸びていると思います。5分程度の動画でもこのくらいですね。

     ここまで時間をかけて作った作品だからこそ、その反応は気になるものです。一番うれしいのはやはり、視聴頂いた皆さんから率直な感想を頂けた時でありましょう。もちろん、プラスなコメントを頂戴する時もあれば、そうでない時もありますが…それは納得のうちですね。自分の作品は投稿完了後も気に留めたい作品であり続けています。


     いかがでしたでしょうか。皆さんの動画編集時と比べて時間は長い!?それとも同じぐらいかな!?きっと、エレクトーン動画作成経験ある方は同じような気持ちで作っている方もいらっしゃるかと思います。同じ作品を作るなら少しでもいいものを。これからも楽しく動画編集をしていきたいですね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。