第565号「"エレチョ2019"本番を終えて」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第565号「"エレチョ2019"本番を終えて」

2019-11-10 09:13
    2019年11月9日土曜日に、今回で4回目となる「エレクトーン聴内会2019」を開催しました。開催組数は会長含め全22組。打ち上げ枠を含めると4時間を超える企画配信となりました。出演頂いた皆さんそして、コメント等で参加頂いた視聴者の皆さん、改めてありがとうございました。

    ●大きなトラブルなく配信を完了できたこと
     運営側として一番の心配事は一番に、「配信を普通に行うこと」でした。過去3回程行いましたが、配信が途中でストップしてしまったり、配信自体出来なかったりと相次いだトラブルに見舞われました。エレチョ2019は果たしてどうだろうか…と心配ではあったのですが、一部作品にカクつきがみられたものの、再度再生することで回避することができました。全体としては、TS視聴をしてもストレス感じることなく配信が出来ていてひとまずよかったと思います。

     全21組の作品はどの作品も魅力的でしたね。選曲、カメラアングル、演奏だけにとどまらないたくさんのアイディアが詰まった大切な作品。その作品が途中で止まるのではないかと本番配信中は常にヒヤヒヤ状態でした。一応、手元のスマホでも配信状況を確認していましたが、それでも過去の失敗も思い起こし…止まらないでぇ!!と願っておりました。気が付けば、配信終了を終え、運営としての責任を全うできたかなと思います。

    ●21組の皆さんとコメント参加による皆さんで作り上げる楽しさ
     今回は800名を超える来場者数、そして4,000を超えるコメントを配信中に書き込んで頂きました。それぞれの作品の感想、演奏終了後の「8888(パチパチパチ)」という拍手を表現する8の連続弾幕は、毎回圧倒されます。配信終了後にインタビューを行いましたが、このリアルタイムに反応があるコメントによる感想はとても嬉しかったと回答がありました。作品製作期間中は悩んだり、うまくいかなかったり…と苦労も多々あったかと思いますが、作品中の絶えず流れる感想コメントは本当に嬉しいんですよね。僕もこの嬉しさは何度経験しても、ジワリと感動するものがあります。

     エレチョ2019に出演して頂いたことに改めて感謝すると共に、その作品作りに多くの時間をかけて頂いたことが嬉しかったこと。そして、エレチョ2019配信本番に、たっくさんのあたたかいコメントを書き込んで頂いた視聴者の皆さんもありがとうございました。これこそが、エレクトーン聴内会の醍醐味の一つでもあると思います。リアルタイムで双方楽しめ、ツイッターでも連動して感想を書き込んで更に盛り上がりますよね。

    ●失敗と課題
     そんなエレチョ2019ではありましたが、失敗と課題もありました。一番はアンケートの実施でした。賛成投票数が多かったことから、今回エレチョ2019でも開催しましたが、そもそも投票することに対しての疑問や、順位付けすることに対しての意見等も開催後に見かけました。また、配信本番中に、アンケート結果のパーセンテージを単純に見ただけで、獲得数が多い方を決めてしまい、混乱を招いてしまったのも失敗点であります。

     このことについては、反省すべきであり何より最後の最後で出演頂いた皆さんの作品の印象をあからさまな数値として結果を出すということにもなり、本当に失礼なこととなったことは今後改善していきたい一番の汚点であります。この場を借りて、出演頂いた皆さん、そしてアンケート機能についてこれはどうなのかと思われた皆様に対して、お詫び申し上げます。

     こういった点も見つかりましたが、ぜひ来年以降も!!という言葉もたくさん頂きました。失敗した点や改善点は今後の開催に活かし、同じ思いをされないような運営を心がけていきたいと思います。ご意見頂いた皆さんありがとうございました。


     最後に…エレチョ2019を無事開催することが出来、皆さんご協力ありがとうございました。また来年の秋に「エレチョ2020」を気持ちよく開催できたらいいなと感じておりますので、「やってみたいな」「作ってみようかな」と少しでも感じられましたら、ぜひ立候補頂けたらと思いますので、ぜひよろしくお願いしますね。これにて「エレチョ2019」完結です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。