第93号「大好き!月刊エレクトーン」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第93号「大好き!月刊エレクトーン」

2014-07-23 05:30
    おはようございます。目がぱちくり覚めたので記事をひとつ書いておきましょう。今回は月刊エレクトーンについてです。月刊エレクトーンは、エレクトーンファンの為の毎月20日に発売される音楽雑誌です。なかなか珍しい雑誌であり、主に大型書店や、大型楽器屋さんで手に入れることができます。

    ●毎月のお楽しみ
     みなさんは毎月定期的に購入している本はありますか?月刊誌は毎月発売日がそわそわしますよね。僕自身、マンガというマンガは読むことは少なく、読むといえば唯一この「月刊エレクトーン」です。毎月20日が楽しみです。そんなに楽しみなら、定期購読すればいいのに…という声も聞こえてくると思うのですが、定期購読は考えていません。毎月書店で購入したり、アマゾンで購入するのが自分にあっています。

     定期購読を避けるもう一つの理由は、掲載曲の吟味にありましょう。月刊エレクトーンは毎月ある特定の特集が組まれていることが多いです。ディズニー、クラシック、ジャズ、映画音楽、エレクトーンプレイヤーの独自アレンジ、ウェディング、CMソング…等などあらゆる音楽ジャンルを網羅。そして、その時の流行ソングが毎月4~5曲程度掲載。この掲載されているスコアによって「買う」「買わない」の判断をしていることが多いです。

     以前までは年間7冊程度購入していたらいいな…程度でありました。しかし、最近は掲載曲がどうであれ毎月買うことがほぼお約束になっている傾向があります。それはやはり、02Cの登場がとても大きいです。月エレには新機種の情報も多く、活用法が詳しく掲載されています。特に最近では「HOW to 02」という記事がお楽しみ。02シリーズの新搭載の機能がわかりやすく掲載されています。

    ●1998年から購入し、現在では150冊以上に
     そんな毎月買うぐらい大好きな月刊エレクトーンはすでに150冊以上にもなりました。発売直後に購入したものもあれば、発売から年数が経過し古本屋で購入したものもあります。スコアは腐るものではないので、古本屋でも価値は新刊と同じだと思います。今は弾かなくても今後弾くかもしれない。また貴重なエレスコアだからこそ保存しておくべき!!とも思います。

     最近では、自身のブログに「月エレタイムスリップ!」という書庫タイトルで、過去の月エレを振り返る記事を書いています。中身は特集の紹介と簡単な曲紹介ではありますが、それでもエレクトーンの歴史を振り返るのは意外と面白い。現在は2006年~2007年にかけてを振り返り中です。

    ●これからも月刊エレクトーンファン
     雑誌の中でマンガよりも毎月楽しみである月刊エレクトーン。これからもエレクトーンファンの視線、エレクトーンに常に身近である存在で発刊を続けていってほしいものです。昔より若干ページ数減少したけど…、昔より若干価格が高くなったけど…、昔より掲載曲の興味が少し薄れ気味であるけれど…それでも毎月気になっちゃう!毎月新鮮なエレな話題をこれからも提供していってほしいですね。よろしくお願いします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。