おわび【ニコニコ動画に投稿されたエレホイ3作品につけた"弾幕"について】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

おわび【ニコニコ動画に投稿されたエレホイ3作品につけた"弾幕"について】

2014-10-28 01:36
    2014年10月28日までに投稿された「エレクトーンホイホイ3」参加作品全ての冒頭(0.00)に、僕の気持ちや演奏の感想を大量に述べたいわゆる"弾幕"を作成致しました。一部の方に「ありがとう」と気持ちを伝えられ、その意味を履き違い、異常な量のコメントを残してしまいました。今になって、「コメントを打つ楽しさ、もらう楽しさ」を脱線し、自己満足になっていた点を大変後悔しています。大変申し訳ございませんでした。

     普段は、エレクトーン動画等は視聴中心で、コメントを打つということはほとんどしないので、コメントに対する考え方やマナー等が不十分でした。エレクトーンホイホイ3に対する気持ちがあまりにも大きく、皆さんの作品への気持ちも特別なものがあり、その気持ちを表現したかったという思いがありました。これだけインターネットが発達しているのだから、ツイッターや、メールや、このブロマガ等今思えばいくらでも方法はあるのですが、その作品に直接伝えたいという思いから、動画上にコメントを送るという方法をとりました。

     しかしながら、一度に大量のコメントを意図する時間に打ち込むという行為は、必ずしも動画投稿者にとっても、視聴する側にとってもいいことではないということを数時間経過したのちに知り、「自分は大変なことをしてしまった、全く逆のことをしてしまった」という深い後悔のみになりました。改めて自分がやってしまった動画を見ると、読めない程の量を打ち込み、結局何が伝えたいのか分からない、コメントの本来の役割を失う結果となってしまいました。それに気付き、コメントの消去を図るも、不可能ということを今知り、更に罪悪感を感じました。

     エレクトーン動画を投稿された方全員に、すぐにおわびのメッセージを送信させて頂いたものの、コメントの消去ができないという点が自分にとっては後悔だけのものになってしまい、やりきれない思いです。大切な作品に傷をつけてしまったという思いが時間の経過が経つにつれ大きくなり、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。動画投稿者であれば、コメントの一部非表示も可能ということだそうですが、データ上からは完全にコメントを消去することは不可能だそうで、お詫びの気持ちしかありません。

     時すでに遅しではありますが、今後はこういったことに気を付け、節度あるコメントを打ちたいと思います。深く反省しております。動画投稿者の方、本当にすみませんでした。二度と同じ過ちをしないよう気をつけて参ります。大変申し訳ありませんでした。

     2014年10月28日 かめ
     
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。