第322号「"エレ動"素敵な作品続々!かめの感想集」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第322号「"エレ動"素敵な作品続々!かめの感想集」

2016-03-20 08:49
    エレ動の作品がどんどこ投稿されてきましたね!たくさんの作品を拝見する中、ぉ‼と感じた作品やユニークなアイディアを取り入れた作品もあり、実に多様な視点でエレクトーンを楽しまれているんだなぁというのを感じました。今回はその中から感想をお届けしたいと思います。

    ●エレクトーン納品の前日~当日までのドキュメント!
     新品のエレクトーンが納品される前日から、当日までのお子様の様子を収めたビデオドキュメント作品。エレクトーンを待ちわびる子供の様子をお母さんがしっかりとビデオカメラで記録されており、その様子がなんともほほえましいです。
     そうそう‼エレクトーンが来る日ってこんなにもうれしい!!という気持ちが視聴するこちら側にも伝わってきます。大型のトラックが到着するのを玄関先で兄弟で待つ様子が一番共感しました。自由部門で「エレクトーンを想起させる内容」にこの作品こそ近いのでは⁉と感じたほどです。

    ●エレクトーンと共にミュージカル!
     気持ちはまさに劇団⁉ジャングルのようなセットにエレクトーンを装飾してセッティングしたステージで、役者のみなさんがウルトラマンタロウをエレクトーン伴奏と共に元気に歌い上げる作品。今のエレクトーンは表現力が本当に圧倒され、こういったステージでのパフォーマンスにも強力に使えるんですよね。
     一度はやってみたい…とわしのほのかな願いを実現するときっとこんな雰囲気になるんだ☆と具現化されたステージを見て、ちょっぴりうらやましいと思いました。エレクトーンは普段は単独で演奏して終わることが多いですが、民族音楽~ロックまで表現可能なエレクトーンはまさにミュージカルにもピッタリ。生演奏だからこその臨場感や、効果音発音も可能。できることたくさんありそうじゃ思います。そんな可能性を秘めた作品だと感じました。

    ●元気な"おばあちゃん"がエレクトーンを演奏!
     演出から奏者の変装まで凝った作品です。ちゃぶ台に、和風棚が描かれた大きなポスター⁇を背景にあるおばあちゃんに変装した奏者が登場‼演奏中には、画面サイドから「はたき」が登場するなど、凝った作りに大笑い。
     これぞまさにエレクトーンを楽しんでる!感が伝わります。エレクトーンの演奏はもちろん楽しいのですが、一種にコント風な演出を加えることで更に楽しさがグンとアップしているように思います。単純に演奏を収録されている作品が多い中、「映像作品としての動画」という切り口から見ると、この作品はトップに入るんじゃないかなぁ。記録動画ではなく、テレビを視聴しているかのような笑いや面白さを計算された作品はそれまでの計画やテーマ、どうやって作品を作ろうか⁉という作り手の思いも伝わってきました。

     以上、3作品の感想をお届けしました。どの作品も切り口が斬新であり、賞を獲得されるような力を感じました。まだ続々と作品が投稿されているので楽しみにしておこうと思います!また「これは!!」と思える作品が出たら感想を書きたいな。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。