ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

人間の存在意義とは⑥(おまけ)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

人間の存在意義とは⑥(おまけ)

2018-10-13 00:17
    ここでは、私が思う疑問や、予想をぱらぱらと書こうと思います。
    専門知識が無いものばかりなので、単なるチラ裏的なことばかりになりますが、
    ご容赦ください。

    他記事から来られた方は、こちらが①です→
    http://ch.nicovideo.jp/kaminomisosiru/blomaga/ar1682567

    ----------------------------------------------------
    ●ミクロとマクロって、構造同じじゃないですか?
    宇宙の構造って、原子内の構造じゃないんですかね?
    逆に原子内の構造って、宇宙じゃないですか?

    ●意識(魂)って、分子や原子一つ一つに少しづつ存在してません?
     意志が現れるには、意志を統率する器官が必要ですが、大群が、一つの意志を持ったかのように行動することってありますよね。
     世の中の意識っていうのは全部そういう構造なのでは?
     出力できるか出来ないかはあると思いますけど。
     つまり植物にも意志は宿っていると思います。
     宇宙にも意志はあります。
     死んだら意識は散り散りになって、周囲に拡散していくと思ってます。

    ●点 っていう認識は捨てたほうがいいのではないでしょうか。
     点 っていうと、その面積や体積が無いものというイメージになってしまいません?
     でも点って、顕微鏡で見たら大きいですよね。
     点っていうときにはその大きさは考えられているんでしょうか?
     
     ブラックホールの話で、よく無限に落ち込んでいる図面を見ますが、違和感があります。
     私のイメージだと、密度がいっぱいいっぱいになった塊に、周辺の空間が、ボールに押し付けられる新聞紙みたいにくしゃくしゃになってる感じなんですけど、どうなんでしょうね?


    ●人間の心を持ったロボットを作るのでしたら、五感が解らないと無理だと思います。
     他人の気持ちが解らないですから。
     ぎゅ、って収縮できるモーターがあれば、人間の筋肉は再現できると思います。
     できればやわらかいモーターがいいですね。それをたくさん作れば人は作れるのでは。
     縦向きの動力って、あんまりないですよね。
     
     機械や、AIを突き詰めたら、どうなるかというと昆虫になると思います。
     でもあの小ささに収めることは絶対にできない。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。