• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 12件
  • 「だーまえグルメ」 第3回 更新延期のお知らせ

    2020-10-31 20:00  
     いつもご覧いただいている皆様、誠にありがとうございます。
     アニプレックススタッフです。
     皆様にお知らせなのですが、表題の通り、「だーまえグルメ」第3回の更新につきまして、本日の公開が厳しくなってしまいました。
     理由としましては、第三話「天使が堕ちる日」に出てくる、“あの”メニューのレシピ作りを本日までに間に合わせることができませんでした。完成させるため、毎日毎日ぐつぐつ煮込んではいるのですが、いまいちピンとこず模索中です。やはり“行列ができる店“となると、相当な研究を重ねなければならないのだなと痛感しており、大きな壁にぶち当たっております(今週は毎日ラーメンを食べている気がします)。
     皆様に納得いく形でお届けするために、もう少しぐつぐつ煮込むお時間を頂けますと幸いです! (アニプレックスの社員なのに何をしているの?!というような類の質問は受け付けておりません)
     この度は皆様にご
  • 「M's Favorite music! ~麻枝 准の音楽遍歴~」NUMBER:07 by 麻枝 准

    2020-10-30 20:00  
    その7
     ここらで平沢進について語っておきましょう。
     1997年放映の『ベルセルク』のアニメの劇伴、挿入歌を担当したことにより、広くアニメファンにまでその名が轟いたのですが、当時の平沢進ファンからすると、『ベルセルク』から入った新参者はにわかファンとして失格の烙印を押されるような状況でした。
     自分も恥ずかしながら、そこからのファンなので、にわかです。
     Tactics在籍時に、その名を知り、ネット上で検索してみると、ちょうど『電子悲劇/~ENOLA』の収録曲が試聴出来るタイミングでした。その時点でネット試聴可能なmp3で配信していたことは、他に見当たらず、サブスクの時代をも見据えていた平沢進の先見の明が光ります。
     同アルバムの「ENOLA」「LAYER-GREEN (ver.1.05 Gold)」「ASHURA CLOCK (Discommunicator)」にことごとく衝撃を覚え、梅田のタワーレコードに行き、そのアルバムを手に入れ、その完成度に身震いをしました。 
  • 「だーまえグルメ」 第2回 成神家『ある日の食卓』

    2020-10-24 20:00  
     始まりましたー!だーまえグルメ!
     こんにちは!アニプレックススタッフです。
     さて、今回は第二話「調べの日」に登場する料理を再現します!
     ※ネタバレになる可能性は若干ございますので、まだ第二話「調べの日」をご覧になってない方はご注意ください。
     だーまえグルメ 第2回 成神家「ある日の食卓」です!!!!!
     な、な、なんと今回は画面に映っているものすべて作ります!!!からあげだけではありません、すべてです。
     第2回にして自分でハードルを上げていますが、前回失敗してしまったので、今回こそはという気持ちで思い切りました!
     前回の失敗から学んだのは、「作り手の気持ちになること」。ですので、今回は陽太の母・時子さんの気持ちを考えることから始めました。
     私の勝手なイメージですが、主婦は常に「時間との闘い」。時子さんは陽太が生まれてから、約18年間子育て&家事を両立してきました。忙しい中でも家族の健康を守るため、おいしい手料理を毎日ふるまっているのではと勝手に妄想。
     というわけで、今回のテーマは効率重視で、目標時間を決めて料理を作ることにしました!!
     私の母に、今回の「ある日の食卓」を作るのにどれくらい時間がかかるか確認をしたところ、「1時間くらい」との回答。「だーまえイーツ」最終回のお弁当を作るのに5時間、前回のだーまえグルメの鍵麺亭のラーメンは1時間30分ほどかかりました。
     さすがに料理初心者の私に1時間は無理なので、ややゆるめに「1時間30分」を目標に頑張りたいと思います。
     某ドラマばりに、時間との戦いでした……。ということで、いろいろなレシピを参考にしつつ今回も作ってみました!!以下、レシピや写真になります!
     
  • 「Reflection!~ライター&編集者コラム~」第6回 前田龍之祐(死んだセカイ戦線) 私たちが作った人生の宝物

    2020-10-23 20:00  
     ラボメンの皆様、はじめまして。前田龍之祐と申します。
     商業誌に書いた経験があまりないのでライターを名乗るのもおこがましいですが、時々『SFマガジン』(早川書房)等に評論を書いたりしている者です。
     このコラムでは、今年の8月より再頒布を始めた『Life is like a Melody――麻枝准トリビュート』という同人雑誌について、この場を借りてご紹介させていただきたいと思います。
     5年前、18歳の頃に私は編集委員のひとりとしてこの雑誌の制作に携わりました。当時は「麻枝龍」というペンネームを使っており、現在もTwitterはその名義です。
     苗字がほかならぬ「マエダ」なので「麻枝」を拝借しよう……という安易な考えでつけたものなので、いつかラボメンからお叱りが来るのではないかとビクビクしていますが、若造の世間知らずな行為としてどうかご容赦いただければ幸いです。
     
  • 「だーまえグルメ」 第1回 鍵麺亭『ラーメン』

    2020-10-17 20:00  
     始まりました!だーまえグルメ!
     初めましての方もお久しぶりの方もこんにちは!アニプレックススタッフです。
     先日の「研究報告会」の際に鳥羽Pからの突然の提案で、新企画「だーまえグルメ」が始動することになりました!わーい!ドンドンパフパフ!
     「だーまえグルメ」では、現在放送中のアニメ『神様になった日』に登場する料理を、我らが研究対象・麻枝 准さんがどのように想像しているか考え、勝手に作っちゃおう☆という企画なのですが……。
     「だーまえイーツ」が終わり、寂しさを感じていたので大変嬉しいニュースなのですが、「だーまえグルメ」最終回を読んでいただければわかる通り、私は料理教室を2回で通うのを断念したような人間なのです……。
     果たして人類が食べられるものになっているのか――。ぜひその目でお確かめください!
     ※ネタバレになる可能性は若干ございますので、まだ第一話「降臨の日」をご覧になってない方はご注意ください。

     さて、記念すべき第1回は、第一話「降臨の日」に登場した、鍵麺亭「ラーメン」です!オーソドックスな具材と、ベースは醤油でしょうか。深夜に見てはいけない映像ですが、基本的に『神様になった日』は深夜に放送しているので飯テロですね。

     
  • 「藤井きゅんのちょっとイイ話」 第6回

    2020-10-16 20:00  
    藤井きゅんコラム第6回
    研究所をご覧の皆様方いかがお過ごしでしょうか。毎度でございます。
    「神様になった日」の放送もついに始まりまして、皆様楽しんでいただいているかと存じます!
    放送、配信のスケジュールは公式サイトでご確認下さい。
    https://kamisama-day.jp/onair/
    さておき。
    8月の配信と、だーまえイーツ最終回をご覧の皆様は覚えていらっしゃるでしょうか。
    そうスペアリブでございます。異論はございますでしょうがスペアリブなのです!
    というわけで、今回、10年前に麻枝 准が食したスペアリブを再現してみました。
    10年前に何を作ったかなんてうっすらとしか覚えてないですが、藤井が作るならたぶんこれです。
    研究所と名ばかりで、ただの料理紹介ですが暫くお付き合い下さい!
    というわけで出来上がり写真から。
    ナイフとフォークが逆ですね。適当にやっていた自分に突っ込みます。
     
  • 「Jun`s Collection~麻枝 准の今日のオススメ!~」第10回  『インターステラー』の家族愛は泣ける

    2020-10-16 20:00  
     みなさんこんにちは、坂上秋成です。
     季節もすでに10月。
     低気圧に弱い自分は、台風が来ませんように来ませんようにと祈りながら、戦々恐々とした毎日を過ごしています。
     そしてこの原稿が公開される頃には、もう『神様になった日』の放送も始まっているはず!
     麻枝准研究所もここからさらに盛り上がっていくと思うので、ご期待ください。
     
     そんなわけで、麻枝さんのオススメを紹介する「ジュンコレ」も、はや第10回を迎えました!
     記念すべき第10回を飾るのは、かのクリストファー・ノーランが監督を務めたSF映画『インターステラー』です。
     前回の『コンタクト』に引き続き、麻枝さんのオススメSF映画を紹介していきます。
     ※ラストシーンまでのネタバレがあります。気になる方は先に本編をご視聴ください。
     
  • 【ラボメンの研究報告を大募集!】

    2020-10-16 18:00  
    【ラボメンの研究報告を大募集!】
    いよいよ10月10日(日)よりスタートした「神様になった日」。
    「麻枝准研究所」では「神様になった日」も研究対象です!
    そこで「麻枝准研究所」の掲示板を使った、ラボメンからの「神様になった日」研究報告を大募集!
    「作品の感想や考察、謎」「小ネタの発見報告」「意見交換」など、どんどん掲示板に研究報告を書き込んで、一緒に「神様になった日」とラボを盛り上げましょう!
    掲示板での書き込みはスタッフからの書き込みがあったり、毎月のニコ生「研究報告会」で取り上げられるかもしれません…!
    各記事の感想と併せて掲示板をラボメン同士の交流の場としてぜひ活用してくださいね。
    掲示板はこちらから!
  • 「Soul Searching Journey」第6回 麻枝 准×鳥羽洋典対談――築かれた信頼――『Angel Beats!』、『Charlotte』、そして『神様になった日』

    2020-10-10 20:00  
    聞き手・構成:坂上秋成
     麻枝 准対談企画、「Soul Searching Journey」第6回をお届けする。
     今回はアニメ『神様になった日』の放送直前ということも踏まえ、作品のテーマともなっている“原点回帰”の意味を込めて、麻枝氏とともに『Angel Beats!』『Charlotte』、そして『神様になった日』を作ってきたプロデューサーである鳥羽洋典氏との対談を企画した。
     鳥羽氏はプロデューサーであると同時に、Keyおよび麻枝 准の熱烈なファンでもある。上述した3作のアニメが世に出たのは、鳥羽氏の情熱があったからこそだと言える。
     これまで幾度も言葉を交わしてきた2人だが、2020年という時代から過去作を振り返った時にどのような言葉が飛び出すのか。
     あるいは『神様になった日』の放送に向けて、どのような思いを語るのか。
     彼らが繋がってきた日々の答え。
     その一端を、ここにうかが
  • 「Histoire of June~麻枝 准作品の軌跡~」 第6回 『CLANNAD』 理想の「父」を探して――古河秋生から考える

    2020-10-02 20:00  
     こんにちは、坂上秋成です。
     前回は『CLANNAD』の前半部をメインに、春原陽平というキャラクターがいかに“熱い”存在だったかを語らせてもらったわけですが、今回は「AFTER STORY」(以下、「アフター」)部分を中心にして話をしたいと思います。
     『CLANNAD』の根っこに、「家族」と「父」という問題が横たわっているということは前回書いた通りです。その中で、「父」を目指す以前、つまりは子どもであることの象徴として登場したキャラが春原でした。
     ここでいう子どもとは決してネガティヴな意味ではありません。青春時代を過ごす中でバカをやって思い出を残すというのは、子どもであることとある程度セットのものだから。
     ただ、物語が進むにつれて、主人公の朋也はだんだんと「父」になりたがっている自分を意識するようになる。言い換えれば、ただの「子ども」では自分の欲望を叶えられないことに気付いてしまう