• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

いでのりぃさん のコメント

Angel Beats Minimal Playerと聞いて思った事がありまして、ミニマルミュージックというのは同じパターンを繰り返しながら徐々に変化させ展開していく音楽で、AB!のシナリオはかなでが成仏した後、音無しはそのまま残り続け、かなでに再び会えるのを待ちながら、死後の世界をループしていくという考察があり、minimal playerというのは、この繰り返していく音無を暗示しているのかなと思いました。
同じ死後の世界を繰り返しながら徐々に変化していく永遠の中で、永遠のその終わりに音無とかなでの二人が成仏して、現実世界で巡り合うというのがAB!という物語であり、minimal playerと入れたのは、そういう意味があったのかなと妄想しました。
No.4
3ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
毎度でございます。ビジュアルアーツの 藤井 でございます。 誰や、お前? と仰った方、至極ご尤もですね。あまり表に出ることはございませんので。 ビジュアルアーツで主に事務系の仕事をしている者でございます。やってる種類が多すぎて、説明しにくいのが難点です。 KSLライブかコミケ弊社ブース、character1などにお越しいただければ発見できるおじさんでございます。 新型コロナウイルス感染症でいろいろなイベントが中止、延期となっており寂しい限りでございます。 次のイベントではぜひお声がけ下さい! で、このコーナーはなんぞ? とのことですが、せっかくの「麻枝准研究所」なので、 過去20年以上の思い出話をひっくり返してみる目的でございます。 20年って長いっすよねぇ。もうそんなに経ちましたか。 ユーザーさんよりは近く、開発スタッフよりは遠い、妙な立ち位置でお届けする四方山話でお時間を頂戴します。 藤井のKeyとの関わりですが、初手はユーザーさんでした。 
神様になった日特設サイト〜麻枝准研究所〜
神様になった日特設サイト〜麻枝准研究所〜コンテンツ