• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

「Soul Serching Journey」第5回 麻枝 准×魁×丘野塔也鼎談 “Keyらしさ”を取り戻すために
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「Soul Serching Journey」第5回 麻枝 准×魁×丘野塔也鼎談 “Keyらしさ”を取り戻すために

2020-09-11 20:00
  • 17
聞き手・構成:坂上秋成

 麻枝 准対談企画、「Soul Serching Journey」第5回をお届けする。
 今回はビジュアルアーツの社員であり、シナリオライターとしてのみならず、プロデューサー・ディレクターとしても活躍している氏と丘野塔也氏を招き、鼎談の形で話をうかがった。
 魁氏と丘野氏は『AIR』や『CLANNAD』でシナリオライターを務め、近年は『Summer Pockets』などでディレクション・プロデュース・ライティングを行っている人物であり、ビジュアルアーツあるいはKeyにとってのキーマンと言える存在だ。
 麻枝氏を含めた3人の共通点として、シナリオ執筆に留まらず、作品全体の世界観や方向性に関わる巨視的な立場でコンテンツに関わっているという点が挙げられる。
 およそ20年にわたる付き合いの中で彼らは互いに何を感じ取ってきたのか。
 互いにどのような思いで作品へ、そしてKeyへ向き合ってきたのか。
 その答えが、ついに今明らかになる。

――初めに、魁さんと丘野さんがビジュアルアーツに入社した経緯からうかがえるでしょうか。

 僕の場合、きっかけは『フロム・エー』を見たことなんです。当時付き合っていた彼女が、就職活動をしていなかった僕に「こういうのがあったよ」と『フロム・エー』を持ってきてくれて、そこにビジュアルアーツの正社員募集が載ってたんですよ。僕は学生時代から小説を書いていて仲間内で見せ合ったりしていたので、シナリオライターというのも悪くないなと思い、電話をかけて作品を送ったら無事入社することができました。1997年のことなので、Keyができる前の話ですね。当時は「ボンびぃボンボン!」(※現在の「Bonbee!」)というブランドに所属していました。

丘野
 ビジュアルアーツには、魁さんの前にもシナリオライターはいたんですか?
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
神様になった日特設サイト〜麻枝准研究所〜
更新頻度: 不定期
最終更新日:2020-10-24 20:00
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

他7件のコメントを表示
×
麻枝さんがエースピッチャーだとしたら、魁さんと丘野さんはキャッチャーですよね。
皆さんの力が合わさってこそ、VAもKeyも存続していけるのだと思います。
これからの作品にも期待しています。
1ヶ月前
×
椋が主人公以外の男と恋仲になった事を高く評価している知り合いがたくさんいますけどね。「普段のギャルゲと違うから、新鮮だ」みたいな感想を聞きます。
1ヶ月前
×
魁さんが「きょう」好きというのは私も思っていましたw
Ribbon2の響、ALMAの梗、CLANNADの杏。
そして、3人ともツンデレというw

椋については、私は杏よりも椋派だったので、もし椋ルートへの分岐がなかったら不満を持っていたと思いますが、その一方で勝平ルートの椋も好きで、尻軽とかは考えたことがないですね。

アニメで勝平シナリオがなかったのはとても残念に思ってますし。

芳野さんも絡んできたりで、横のつながりを重視するCLANNADらしいシナリオだと思ってますしね。

あとシナリオの代打については、美佐枝さんは自分で後日譚SSを書くぐらい気に入ったシナリオの一つなので、麻枝さんがシナリオを書いてくれたのは結果的にはよかったのかもしれませんw
1ヶ月前
×
当時、杏シナリオを君望のパクリだっていう書き込みをたくさん見ましたが、3角関係シナリオなんて世の中に腐るほどあるのに、お前たちは今まで漫画、ドラマ、映画などで3角関係モノを見たことがないのかと突っ込みたくなったのを覚えていますw

そもそも魁さんは、君望が出るより前にRibbon2でも3角関係のシナリオ(響シナリオ)を書いていたわけだし。

でも、影響は受けていたことは受けていたんですねw
1ヶ月前
userPhoto
TOM
×
今回の記事、ボリュームや内容の濃さもすごく、多くの作品名そして多くのクリエイターさんの名前が登場していて、Keyの歴史を振り返っている気持ちになりましたw
毎回素晴らしい記事を届けてくれて、ありがとうございます!

このお三方が、いま同じテーマで文章を書いたらどんなモノができあがるのかと夢想してしまいます・・・。
1ヶ月前
×
今回も貴重なお話ありがとうございました。丘野さん、魁さんのすごさや作品への貢献がわかる記事なのも良かったです。
私は京アニ版アニメからCLANNADを知ったのですが、のちにゲームをやって椋が朋也の事を吹っ切って勝平と急速に仲良くなるシーンでヒロインにも彼女自身の内面があるということ、他者性を描かれていたことに感銘を受けたので、こういったキャラクターと筋書きを美少女ゲームで描けるのは魅力だと思っています。
1ヶ月前
×
言い返すことの出来ない辞めていかれたスタッフの話や、
自社の作品の価値を下げる発言はどうかと思います。
Rewriteはビジュアルアーツでしか作れなかったであろう良いゲームだったと思います。
麻枝さんは他の記事でもQCが上手く出来なかった旨を語られておられましたが、責任の転嫁にも思います。
作品にについているファンの心情をご考慮ください。
ネットで反感が広がったのを目にし、あえて苦言を言いました。
1ヶ月前
userPhoto
麻枝准研究所
×
>>18
御気分を害されたことに関して、大変申し訳ありませんでした。
今後二度とこのような身勝手な発言をしないよう改めていきます。
どうかご容赦頂けますようお願いします。(麻枝

3週間前
×
レス真摯ですね。
人それぞれだし個人的に麻枝さんの赤裸々なとこ好きです。
内罰的なとこは心配になりますが。
そのストイックさが良い作品作りにつながるのかとも思います。
どうぞ健やかにお過ごしください。
先ほの期待が膨らむ記事でした。
アニメもうすぐ!たのしみ!!
3週間前
×
辞めていかれたスタッフの話や,結果的に作品に対するネガティブな発言となってしまうようなクリエイターの純粋な感想や考えが聞ける貴重な記事で,なんども読んでしまいまいした
この様な内容は普段表には出で来ない有料ブログの醍醐味だと思います
生涯現役タイプな皆様の作品期待しています!!
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。