• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

「Histoire of June~麻枝 准作品の軌跡~」 第7回 『智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜』――ハッピーエンドの彼岸で
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「Histoire of June~麻枝 准作品の軌跡~」 第7回 『智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜』――ハッピーエンドの彼岸で

2020-11-06 20:00
  • 10
da5d57e385d853e27fb5dbeb89594476e5a5f24f
 
 みなさんこんにちは、坂上秋成です。
 いよいよ『智代アフター』の回が来てしまいました。なんというか、自分にとって凄く思い入れのある作品について書くっていうのは普段よりも緊張するものですね。
 麻枝 准作品の中でベストを選べと言われたら、僕はしばらく頭を抱えて悶えたあと、やっぱり『智代アフター』を選ぶと思います。その理由はいくらでも挙げられます。『Light colors』や『Life is like a Melody』といった楽曲の素晴らしさ、キャラクターたちが作る疑似家族的な空間のあたたかさ、孤独と孤高というモチーフを極限まで突き詰めたストーリー展開、などなど。
 それらを踏まえた上で、やはり『智代アフター』の素晴らしさは、「最愛の相手を失った人間はどのように生きていけばよいのか」という問いに真正面から答えている点にあると思うのです。ノベルゲーム・ギャルゲー・エロゲーのお約束や文法から逸脱した地平で、その答えを懸命に提示してくる在り方に、どうしても胸を打たれてしまうのです。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
神様になった日特設サイト〜麻枝准研究所〜
更新頻度: 不定期
最終更新日:2020-12-04 20:03
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

userPhoto
bzc
×
「当然だ。付き合って、不幸になどなってたまるものか」
CLANNADのOPムービーでも流れる台詞で、とても印象深いですね
超越的な物が無いからこそ、智代アフターは一際輝いて見えます
4週間前
×
初めてプレイしたkey作品が智代アフターでした。クリアしたあとの言葉にならない感情は今でも思い出されます。智代の生き方や強さに勇気を貰いました。現在、僕が頑張って生きていられるのは間違いなくこの作品のおかげです。
4週間前
×
当時感じた智代アフターのこと
・これは裏CLANNADだ…麻枝さんの極私的な作品。
・麻枝さん遂に行き着くところまで来てしまったなぁ… と本気で心配してしまった(苦笑)
・エンドロールのくまが歩く演出の意味の深さに感涙。
・D&Tの完成度に驚き&感激。
4週間前
userPhoto
麻枝准研究所
×
>>3
坂上です。
D&Tはほんといいですよね、ストーリーも何気に熱い。
職業はいつも、
朋也:侍
智代:侍
河南子:アサシン
とも:ウィザード
でやってます。
もっとロードとかも使っていきたいんですけど、Int上げるのが手間なんですよね。
終盤はもうゴリ押ししてます。
ラスボスとの決戦は、
朋也:風子・囮の術を使ってから、葉隠・剣豪・治癒の秘術を使って突進
智代:葉隠・剣豪・治癒の秘術を使って、愛の力で風子をフォローしつつ、最終兵器智代で蹴散らす
河南子:韋駄天、短刀使い(二刀流)、隠密、オメガドライブ、スーパーハイテンションを使いつつ、ラストは暗殺
とも:仲良しのちゅー、スピード、シールド、アタックをかけたら、あとはひたすらメテオ、サンダーストーム×2、ファイヤーボール×10
という感じです。
ここまでやるとラスボスも相当楽に勝てますね。
小ネタとかも含めて何回やっても楽しい!
4週間前
×
当時プレイして、そのリアルな重さが心にズシンと響き、書き込みで励ます智代の強さと眩しさに、心が震えたことを覚えています。「一人になっても歩くんだ」という歌詞の一節が持つ計り知れない強さを今でも感じています。その強さを私も持ちたいですね。
賛否両論分かれる作品と言われますが、この作品はKey作品のアクセントとしてなくてはならないものだと思います。
4週間前
×
>>5
レス恐縮です。自分とほとんど同じ構成(笑)。智也・智代のダブル侍は外せないです。あと風子の使い勝手のよさ。というか風子使わずに終盤バトル戦う自信ないですね。 「いでよ、風子!」
MOON.のおまけRPGの時も思ったのですが、本編をしっかり完成させながらおまけでここまでのモノを用意する麻枝さんはマジで天才としか言いようがないです。脳のマルチタスクぶりが凄すぎ。
4週間前
×
智代アフターを初めてプレイしたのは高校生の時で、最後までやり終えたときはただただ呆然としていました。
しかし数年後に思い返したときに、智代アフターには他のKey作品にはない独特の味わい深さがあることに気づき、今ではとても好きな作品になりました。

以下は個人的な見解なのですが、麻枝さんが智代アフターで描きたかったテーマの一つに、「諦念感」があると考えています。これまでの作品ではどんなに絶望的な状況になっても、最後には奇跡が起きて、すべてが丸くおさまるような話でした。しかし智代アフターはそうじゃない。過酷な現実に対して、自分自身の強さで立ち向かっていかなければならないわけです。その残酷な現実は、とても普通の人間の力ではどうしようもできないものです。奇跡が起きない世界(それは現実の世界もそうですが)で、人は現実に対してあまりにも無力であることを突き付けられます。この人間の無力さを通じて、諦念感を表していると考えています。
そして、そんな厳しい現実に対して、智代と朋也は立ち向かって、それでも太刀打ちできなくて、最後に智代は朋也を失います。ここでも、やっぱり奇跡は起きないんだねというある種の諦念感を覚えます。
でも、そこで智代は諦めませんでした。一人になっても歩くんだという決意のもと、朋也のいない世界でも未来に向かって進んでいきます。その気高さと強さが、自分にはとても眩しく見えます。

麻枝さんが本当に書きたいのは諦念感なんじゃないかと、時々思います。智代アフターでもそうですし、Long Long Love Songでも、「きみだけがいてくれた街」という曲は諦念感をテーマにしたものだと記憶しています。今見返すと歌詞カードの挿絵といい歌詞の中身といい、何となく智代アフターに近しいものを覚えますね……気のせいでしょうか?
そして智代アフターは麻枝さんが素をさらけ出して書いた作品ですし、きみだけがいてくれた街でも、確か麻枝さんは「このアルバムはこの曲と共に心中する覚悟」と言うほどに入れ込んでいたと思います。記憶違いでしたらすみません。

長々と失礼しましたが、最後に一つだけ。智代アフターはOP・ED共に名曲ですが、特にLife is like a melodyの、Satsubastu kids版がとてつもなく好きで、聞くたびに鳥肌が立ちます。ぜひ聞いてほしいです。
3週間前
×
「過酷なまでの現実」は何も智代アフターに限った話ではなく、一見優しさが溢れているCLANNADでさえ根底にあるのは「厳しさ」であると思います
あちらはユーザーが確認できる物語としてはハッピーエンドになったかも知れませんが、朋也が新たな家族と共に歩む道もまた決して平坦ではないはずです
彼はその厳しさを思い知ってなおその道に踏み出したはずで、一人になっても歩いて行こうとする智代と比べ、両者が得た意志や覚悟の尊さに差は無いのだと思います
両作品の両者共に、遅かれ早かれ訪れる終着点では間違いなく「良い人生だった」と振り返る事でしょう
奇跡があろうが無かろうが、歩を合わせる人がいようがいまいが、拡大であろうが縮小であろうが関係無い、人生で本当に大切な事があると示してくれる作品だと思いました
3週間前
×
智代アフターは、
・序盤の朋也(と鷹文)に辱められる智代が可愛い
・朋也と鷹文が、智代に怪しまれるぐらい仲が良い
・村にいるときの朋也と可南子は管理人に勘違いされるほど仲が良い
という好きなところもあるけれど、それ以上に、嫌な点が目立っちゃってます。

・ともが大人しすぎ、物分かりが良すぎでキャラクターというよりも物語を進めるための道具になってしまっている。
・自分の家庭を守るためとはいえ、母親側だけに責任を負わせることに嫌悪。
・鷹文の気持ちを全く考えないで拒絶した師匠は最低。
・朋也は自分にとっての正しさを鷹文に押し付けすぎ。
・智代の代わりに喧嘩する朋也が強迫観念にとらわれ過ぎてて共感できない。
など、など。

狙ってやってたんなら、私に合わなかっただけなんでしょうけどね。
3週間前
×
智代アフターで感じた事を、全て坂上さんが代弁してくださった気がします。
ありがとうございます。

やっぱり智代アフターが好きで好きで、堪りません。智代アフターという物語自体がきらきらと輝いていて、どこか遠い存在に感じられて、余計に美しいのです。
大いなる自然の風景を見た時のように、到底叶わない圧倒的な力をこの物語から感じました。
人生を描ききるとこういったものになるんだ……と今も呆然とします。
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。