• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

「M's Favorite music! ~麻枝 准の音楽遍歴~」NUMBER:09 by 麻枝 准
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「M's Favorite music! ~麻枝 准の音楽遍歴~」NUMBER:09 by 麻枝 准

2020-12-25 20:00
  • 2
その9

 今回は主にハードコア回です。
 『Kanon』『AIR』を作っている時期はその世界に没入するために、切ないトランスとか、当時でいうとウィンダムヒルとか、切ない音楽ばっかり聴いていたのですが、ある日、刺々しい音楽を聴きたい!という衝動が巻き起こり、その扉を開いてしまったのが、CDショップの試聴コーナーで聴いた「Meshuggah」の4thアルバム『Nothing』です。一曲目からミドルテンポで腰の重い、低音のギターリフから幕が開けます。これがなぜか堪らないのです。ボーカルはひたすら絶叫。この「世の理不尽に対して自分の代わりに咆吼してくれている」感覚、その衝動性に精神がシンクロして、気持ちよくなってしまうのです。(ちなみに歌詞の意味などまったくわかりません) 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
神様になった日特設サイト〜麻枝准研究所〜
更新頻度: 不定期
最終更新日:2021-01-22 20:00
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
「Meshuggah」「Caliban」「Fordirelifesake」以前から推されていたのを思い出します。STMonlineのことも。自分はこの方面の音楽には目覚めていませんがいつかこんな音楽を嗜める人間になりたい。熱い記事を有り難う。本格的に寒くなってきました。心身ともどうぞご自愛ください。
4週間前
userPhoto
TOM
×
STMonline利用していました! 懐かしい・・・。
当時手を出したエモ・スクリーモは今でも好きで、よく聴いています。

ガチ系のハードコアは「メロディがないのはちょっと・・・」と思って食指が動きませんでしたが、度々友人からお勧めのバンドを聴かされてみると、とにかくギターリフがカッコ良い曲が多かった覚えがあります。
麻枝さんが挙げているバンドも今なら普通に受け入れられそうなので、いくつか聴いてみます!
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。