• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

「Reflection!~ライター&編集者コラム~」第8回 上原 温(アニプレックス・宣伝プロデューサー) 「恩返し」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「Reflection!~ライター&編集者コラム~」第8回 上原 温(アニプレックス・宣伝プロデューサー) 「恩返し」

2020-12-25 20:00
  • 2
 皆様、はじめまして。「神様になった日」で宣伝プロデューサー担当しております、アニプレックスの上原と申します。2018年にアニプレックスに入社し、そこから約3年間宣伝部に所属しております。
 普段コラムを執筆することは無いため、拙い文章で恐縮ですが、自分の麻枝さんに対しての想い、「神様になった日」に対しての想いを記させて頂きますので、どうか最後までご一読頂けますと幸いです。

 自分が麻枝さんの作品に初めて出会ったのは、2010年の『Angel Beats!』、当時15歳で中学3年生でした。自分は静岡県の田舎出身で、深夜アニメという文化すらない場所で育ったものですので、『Angel Beats!』のアニメ放送を見ていた訳ではございません。中学生の時に、周りの友人でギターやベースなど、楽器に触れる人が現れはじめ、学校中の女の子から黄色い声援を飛ばされているのを見て、「なるほど。小学生の時は足が早くて運動神経が良ければ女の子からモテるが、中学生は音楽か。」と、まさに中学生だなという理由で、漠然とかっこいいと思っていたドラムを練習するようになり、音楽に対して情報を得るようになりました。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
神様になった日特設サイト〜麻枝准研究所〜
更新頻度: 不定期
最終更新日:2021-01-22 20:00
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
上原P、第1話の試写会でラップを披露された姿が目に焼き付いております。
(……ですよね? もし違っていたら申し訳ありません)
まさか『Angel Beats!』で初めて深夜アニメに触れた方が宣伝を担当しておられたとは……縁は巡り巡るものですね。
今夜の最終話も楽しみにしております!
4週間前
×
神様になった日をみて麻枝准のファンが1人でも多くなることを願ってます...!
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。