• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 2件
  • 「Reflection! ~ライター&編集者コラム~」 第3回 蚩尤(フリーライター)「2匹のドルジと永久機関」

    2020-07-17 20:00  
     ラボメンのみなさん、こんにちは。フリーライターの蚩尤と申します。しゆう、とお読みください。中国の神話に登場する、邪悪な神さまにあやかったペンネームです。分かっています、みなさんの言いたいことは。「第1回の鳥羽Pは分かる。第2回に登場した、Keyの縁の下の力持ち・藤井きゅんも分かる。…で、あなたは誰?」これでしょう!
     当研究所で「Jun's Collection~麻枝 准の今日のオススメ!~」の第2回「いつまでも浸っていたい 『イース』シリーズの魅力」を書かせていただいた、お手伝いAでございます。これまでに雑誌「電撃G’sマガジン」でKey作品の記事を担当させていただいてきました。
     自分が同誌で担当したのは『リトルバスターズ!エクスタシー』、『Angel Beats!』、アニメ『リトルバスターズ!』シリーズ、アニメ『planetarian ~ちいさなほしのゆめ~』、映画『planetarian 〜星の人〜』『Summer Pockets』で、今は『神様になった日』の記事を担当させてもらっています。
     その他、みなさんのお目に入らないところでは、このサイトの名称が「麻枝准研究所」に決まるまでの案出しにご協力したり、みなさんがいつも楽しみにされている「Soul Searching Journey」の対談に同席し(※最近は情勢に配慮し、オンラインで実施されています)、坂上さんが円滑に原稿を執筆するための文字起こしテキストを作成したりしています。
     
  • 「Jun’s Collection ~麻枝 准の今日のオススメ!~」 第2回 いつまでも浸っていたい 『イース』シリーズの魅力

    2020-05-31 19:00  
    著者:蚩尤  
     はじめまして。本サイトの制作のお手伝いをさせていただいているライターの蚩尤と申します。Keyファンのみなさまのお目にかかれていそうなところでは、書籍「Angel Beats! 公式ガイドブック」や、劇場アニメ『planetarian ~星の人~』のパンフレット制作などにガッツリ関わらせていただいています。
     さて、古今東西のジャンルや形態を問わず、麻枝さんが好きなものを紹介していく「ジュンコレ!」第2回ですが、今回はゲームの『イース』シリーズを紹介したいと思います。ゲームがお好きな方なら、タイトルはどこかで耳にされたことがあるのではないでしょうか? 日本ファルコムによる、アクションRPGの人気シリーズですね。
    (C) Nihon Falcom Corporation. All rights reserved. シリーズ第1作目が発売されたのは1987年6月のこと。同社はもともとPCゲームのメーカーでしたので、PC-8801用のゲームとして発売されました。当時のPCゲームといえば、右を見ても左を見ても難しいのがアタリマエ。「これ、誰がクリアできるの!?」なんてゲームも見られたりしました。
     そんな状況を憂い、一石を投じたのが『イース』でした。「今、RPGは優しさの時代へ」と銘打たれた『イース』は、遊びやすく、誰でも楽しめるゲームとしてリリースされました。麻枝さんは当時中学1年生。リアルタイムで本作に触れて以来、シリーズの虜になっておられるそうで「そのシリーズを、33年後の今もプレイできている奇跡」とのお言葉をいただきました。