• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 4件
  • 「M's Favorite music! ~麻枝 准の音楽遍歴~」NUMBER:04 by 麻枝 准

    2020-07-24 20:00  
    その4
     大学生の頃は、自分の中ではB'zが全盛でした。特に自分は「TIME」「RUN」、シングルでは「Don't Leave Me」が大好きで、それを収録した1994年発売の7thアルバム『The 7th Blues』にものすごく感化された曲をこの頃よく書いています。
     後に商業として発表した曲もあり、ガルデモの「Run with Wolves」は『The 7th Blues』収録の「破れぬ夢をひきずって」を、ハロハロの「旅人」は、同アルバムの「farewell song」を模倣した曲です。 
  • 「M's Favorite music! ~麻枝 准の音楽遍歴~」NUMBER:03 by 麻枝 准

    2020-06-26 20:10  
    その3
     中三から高一の頃、テレビでやっていたイカ天こと「三宅裕司のいかすバンド天国」に夢中になっていました。
     初代グランドイカ天キングであるFLYING KIDSのファーストアルバム『続いてゆくのかな』が大好きで、今でも泣けるシナリオを書く時用のプレイリストの中には、「幸せであるように」「きのうの世界」「君が昔愛した人」が入っています。「Life is Like a Melody」のアウトロは、「幸せであるように」のアウトロの影響を受けています。自分が作ったデモからして、こんな感じでした。
     イカ天を見ていたら、当時の美術の先生がドラマーとして出てきて、びっくりしたことも記憶しています。音楽のことについて熱く語り合いたかったですが、立場的にタブーのようでした。
     イカ天の影響で、打ち込みの音楽より、バンドを好んで聴くようになっていきます。
     THE BOOMも大好きで、家にあったガットギターで初めて一曲通して弾けるようになったのが「中央線」でした。 
  • 「M's Favorite music! ~麻枝 准の音楽遍歴~」NUMBER:02 by 麻枝 准

    2020-05-24 20:30  
    その2
     小室哲哉が書くような切ないインスト曲を求めていると絶対に出会うのが、坂本龍一の『戦場のメリークリスマス』のテーマ「Merry Christmas, Mr. Lawrence」なわけです。勝手に誰もが通る道だと思っています。「こんな切なく美しい曲があるなんて!」と驚き、坂本龍一の別のCDをレンタルで借りて聴いてみるわけです。「Merry Christmas, Mr. Lawrence」のような切なく美しい曲が満載だと期待していたら、裏切られるわけです。全然、想像と違う。なんか不気味に感じるわけです。これもほとんどのひとが通る道だと勝手に思っています。  
  • 「M's Favorite music! ~麻枝 准の音楽遍歴~」NUMBER:01 by 麻枝 准

    2020-05-10 14:57  
    自分がこれまでに触れてきた音楽遍歴のようなものを書き綴っていきます。
    自分の創作人生に多大な影響を与えてくれた音楽たちです。
    その1
    小学校六年生の時に友達に勧められて聴いたのがTM NETWORKで、それが最初に夢中になった音楽でした。
    当時だと、5thアルバム『humansystem』まで発売されていて、特にその『humansystem』に自分は魅了されました。
    小室進行(Am-F-G-C)の代表曲は「Get Wild」ですが、自分の中で小室進行というと『humansystem』収録の「Human System」「Resistance」の印象が強いです。
    バラードでは「This Night」が大好きで、冬になると今でも聴きたくなります。
    インストゥルメンタルに触れたのも、『humansystem』収録の「Dawn Valley」が初めてで、ピアノ譜を手に入れて必死に練習してみたり、後にBGMを書く影響を受けています。
    中学校一年生の時に発売されたのが『CAROL~A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991~』で、初めて買ったCDでした。
    自分もLove Songシリーズという、コンセプトアルバムを三枚ほど制作していますが、それは