• 2017-04-14 22:00
    こんにちは、かみたまです。
     
     久々にブロマガなんですけど、アレです。動画とか何も関係ない奴です。
    過去にもパズドラで毎日書いてたんですけど、クサいのでやめました。多分この日記?というか不定期的にいろいろ書いていくこれもそのうちクサくなってやめると思います。
     悶々として全く眠れない時って誰かに思いっきり喋るか、一日中考え込むかのどちらかなんですけど、新しい試みとして文字に起こしてみようっていうことで書いてます。
    長文を書くのにそもそも慣れてないのでかなり稚拙な文章になるかと思いますので、幼稚園生の息子が作文を発表しているときのような親のような気持ちで見て頂けると幸いです。見なくても大丈夫です。


     さて、4月に入りまして学生の方は新学期、社会人の方は新年度と環境が変わったり掃除をしてみたり身辺整理してみたりっていう時期ですね。というかほとんどが終わっている頃合でしょうか。先々月に引っ越しを終えまして新居2か月目、一人暮らしも慣れれば楽なものだなーと感じながらダラダラやってます。最初の1週間の異常な寂しさはかなりつらかったですけど、2か月で慣れてしまうのが若干悲しいような感じがしなくもないです。
     話を戻しますが、4月って学生にとっては新入生が入ってくることによる後輩呼び込みの時期ですよね。僕も2回生なので後輩の面倒を見るって時期に入っています。正直早すぎて驚いていますが、もう先輩になる時期なんだなーと思うとちょっと誇らしい気分になりますよね。僕がどんな風に見られてるか分からないので予想に反するか否かは正直分からないんですが、かなりの後輩スキーです。高校の頃はいつも絡んでました、というか後輩には呼び捨てにされてるくらいの距離感だったので、堅苦しさもなく凄く過ごしやすかったです。という感じで高校の頃からってわけではないんですけど、かなり後輩の面倒見るのが好きなめんどくさいタイプの先輩に育ちました。今年も後輩がくるぞーってことで内心ワクワクしてます。

     ここで一つ疑問なんですけど、後輩じゃなくてもいいです。同期でも先輩でもいいので自分経験及び過去のことを話す時ってあると思うんですよ。そういう時って自分のことを誇らしく話せるタイプの人か、自分のようにならないために(しくじり先生的な?)話す人で別れると思うんです。僕は完璧に後者なんですけど、今これを見ている2人くらいのオタクのみなさんはどうですかね。結構分かれると思うので、もし大人数が見てるなら統計を取ってみたいくらいには興味があります。前者は自分のやってきたことに間違いがないと思っていて一本芯が通っているイメージで、後者は自分の事を全否定するわけでは決してないが、新しいことを他者に教える時にどうしても自分のようにはしてはいけないって思う人だと勝手に思ってます。後者は僕があてはまるので、僕なりの意見が書いてありますが。どっちが正しいとかってわけじゃないと思うんですけど、なんでこう分かれるのかなって凄い疑問に思うんですよね。正直自信満々に語る人も自分の失敗談を元に語る人も説得力って等しくありますよね。この差は一体なぜ生まれるんだ…っていうのを最近考えてます。理由は分からないし、多分一生そうなんだと思うんですけど、正直僕は前者になりたいんですよね。やってきたことに自信を持てる人ってかっこいいなーって思います。自分の選択に後悔しない人、意志をしっかりもって自分の選択が出来る人、そういう人ってかっこいいなーと思います。後輩がくるってだけでここまで考えを巡らせる人間も珍しいと思うんですけど、正直今まではずっと流されていたような気がしたので。というかよく言われてきたので。今年は自分のことは自分で決める、他人に流されない、性格は冷静沈着で蟹に流されない感じでやっていけたらなーと思ってます。



    というのが今回のお話です。
    疑問をぶつけるわけでもなく、何かについて問題提起するわけでもないんです。頭に溜まって邪魔になるものをこういう時にキーボードにぶつけて解消出来たらなーって思って書きました。次はまた何かで考え込んじゃった時。

    おわり
  • 広告
  • へっぽこ珍道祭 お便り募集のお知らせと返信(当日レポ)

    2016-09-06 00:13
    おはようございます(真夜中 かみたまです

    ツイッターでも告知させて頂きましたが、9月25日東京カルチャーカルチャーで行われるイベント「へっぽこ珍道祭」(昼の部)(夜の部)の1コーナーでお便り返信をすることになりました。

    ツイッターの140文字という制限付きでは日本語能力の低い僕の説明には多々語弊がありそうだったので、ブロマガにてしっかり説明をさせて頂きます!


    ①お便りコーナーとは
    やはりここから説明すべきですよね。発端はZ氏(一応伏字)と私によるどんなことやってほしいですか?調査で4人がダラダラ喋ってるのも見てみたい。という意見が上がったのが最初です。
    速攻採用しようと考えたのですが、その場で話題を決めたりするとなるとやはりグダる可能性が拭いきれないと思ったので、ここはいっそ募集しちゃおう!と相成りました。
    まだ詳細はそこまで決めていませんが

    ・お便りを事前にメールで募集
    ・当日届いたものを何らかの方法で選出
    ・テーマや質問に沿ったトークをする

    というコーナーになるかなと考えています。 適当で申し訳ないです。


    ②どんなお便りがいいの?

    正直なんでもいいです。4人とも歴戦のプロ実況者ですからね、ある程度のネタ振り話題振り、お手の物だと思います。(この発言に責任は持ちません)
    ただしやめてほしいものだけは提示しておこうと思います

    ・個人情報に関するもの
    ・話すことで誰か(特に個人)を不快にさせてしまうもの

    この2点だけは考慮して頂けると幸いです。
    もちろんトークテーマでもいいですし、動画の感想、気になったことがあれば質問でも大丈夫です。もし当日読まれなかったらごめんなさいですが、すべて目は通させていただきます!


    ③お便りの回答は当日の来場者しか分からないの?
    これ正直結構悩みました。
    初めてのイベントということもあり、やはり視点を変えて考えるならお客さん目線かなと思ったときに、来れないけどお便りはくれた人って少しかわいそうじゃないかと思いました。「せっかくお便り投稿してやったし、当日選ばれたのに答えは来た人しか分かんねーのか!」と僕なら思うなーと考えたので、お便りに対する回答を当日僕が軽くメモをして、後日こちらのブロマガにて掲載するという形を取ることにしました。
    これにより当日は来れない人のお便りも拾えますし、回答や当日のちょっとした様子なんかを伝えることができるかなーと考えました。これに関してはまだ計画段階なので、何かご要望があればこっそり教えて頂けると有り難いです。


    ④募集方法
    一番大事なところですが至ってシンプルです。


    kamitama_meyasu☆yahoo.co.jp(☆を@に変えて)宛に件名「へっぽこ珍道祭 お便りのコーナー」をつけて本文にお便りや質問などを送ってください。

    後日僕から「届いたよ~」という趣の返信をしますので、そのメールで届いたことを確認してください。(場合に寄っては数日かかるかもしれないので、気長にお待ちください

    以上の2点で完了ですが、もし返信がない場合はツイッター等でお知らせください、確認に参ります。







    以上が今回のお便り募集の概要になります。
    当日の企画、実はまだまだ固まっていないのでかなりゆるゆるです(汗
    勿論初めてのイベントだから、というのもありますがチケット買ってきてもらうわけですから、僕を含めメンバー全員いろんなことに取り組んでくれています。
    当日はかなりアタフタすると思いますが、お便りコーナーは特に楽しみにしています。
    もしお暇でしたらメールお願いします(*´ω`)


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    お疲れ様です、かみたまです。

    へっぽこ珍道祭、無事に終了致しまして京都から記事の更新しています。
    帰宅後、体調崩して3日寝込んでいたので更新が遅くなりました。ごめんなさい。
    いろいろ積もる話はありますが、告知していた通り、当日に紹介させていただいたお便りのテーマについて追記をしていきます。




    1つ目「4人の出会いと結成のきっかけ」

    当日はこんな感じで僕が作成したスライドを使いました。トークテーマにはそれぞれ番号が振り分けられており、メンバーの指定した番号に沿ったお便りとテーマを発表、その後喋るといった形で進めさせていただきました。

    このテーマなんですけど、前のコーナーでズズさんがメンバー紹介をした際に大方説明してしまったので省いてしまったんですよねw
    ざっと紹介すると長くなってしまうので、大百科なんかを参考にして頂けると幸いです。
    チームボルト⇒解散⇒ガチャさんのラジオ⇒マイクラ収録⇒結成⇒現在
    と言う感じになります。かなり大雑把ですがw




    2つ目「実況を撮る際のこだわり」

    このテーマなんですけど、ほとんどのメンバーが「特にない」と答えてしまう辺り適当さ加減が目立って面白かったですw
    僕はまずは自分が楽しめるように~とか割とまじめなこと言いましたが、ぶっちゃけそんなに考えてないです。メンバーもそんなに考えてないです。というか誰もほとんど考えてませんでした…w




    3つ目「背の低い人の事、どう思う?」

    これはお便りをくれた方の低身長ということについてどう思っていますか?というのに基づいたテーマですね。
    全員のまとめとしては「気にすることはないと思う、結局好みだし」みたいな感じでした。
    低身長高身長、やっぱりそれぞれ人の好みがあるので気にする必要なくね?という感じでいろいろ話をする最中、実際メンバーで身長を比べてみようということになり、ズズさんが一番小さいことが発覚しました!おめでとうございます!

    余談ですけど僕は中学で30センチ身長が伸びたのでなんともですけど、時期によっては急激に変化するので気にすることはないんじゃないか派ですね。ちなみに元カノは中学の頃の僕より大きかったので結構気にしてました。





    4つ目「へっぽこ珍道中の由来」

    ユニット名の由来ですね。ガチャさんのラジオに出演させていただいた際は「ずらかろ団」という約束を放り投げて逃げてしまいそうな名前が最有力候補だったのですが、その晩入念な話し合いが行われました。

    「略してぽこちんとかになったらおもろない?呼びやすいし」(この時点でLoiは就寝)
    「ぽこか~ へっぽことか?」
    「お、いいな、珍やったらせやな… 珍道中…とか?笑」


    ということでへっぽこ珍道中の誕生です。意味が分かりません。

    会場での余談ですけど、イベントをやらせて頂いた東京カルチャーカルチャーさんとの打ち合わせの際、「ぽこ珍というのは流石にアレなので… へっ珍じゃだめですか…?」という話もありました。迷惑なユニットですね、良くないと思います。




    5つ目「気になっていたメンバーの癖、ジェネレーションギャップ」

    メンバーの癖については特になし、ジェネレーションギャップについては僕が書くのもなんですけど、「かみちゃん精神年齢高いし…そんなに感じないな。」という感じでした。
    確かにギャップ感じる程の年齢差かというとそうでもないですしね、何よりそれくらい距離感の近いメンバーで良かったなーとふと思いました。よく思考がおっさんみたいって初対面の人に言われるんですけど、失礼じゃないですかね?





    6つ目「出身地や行ったことのある地域の良い所」

    これも結構難しい質問でしたけど、かみたまらすこーズズは出身地の良い所をなんとなーく話していたんですが、Loiさんだけ「東京?狭い、人多い、事故も多い、労働時間も長い、ブラック企業多い…」「いや良い所話せよ!!」という感じでした。

    僕は広島ですけど、らすこーの北海道の話聞いてまた行きたいなーと思いました。海の幸も山の幸も楽しめるあそこは強いですよねほんとに。




    ラスト「自分を動物に例えると?」

    これ誰がどう答えたかあんまり覚えてないんですけど、僕がズズさんに「かみたまは犬だな!」って言われた時に人生で初めてついたあだ名が猫ひろしだった話をしたのは覚えてます。全然嬉しくないですよね、確かに似てると言われれば似てる気もって感じですけど…


    かなり雑ですが、お便りコーナーのテーマで拾ったのはこの7つですね!
    他にもたくさんお便り頂いていたのですが、時間の都合ですべて拾えなかったので、何かの機会に持ち越しかニコ生等が出来たときに返そうかいろいろ悩んでるところです。
    気長にお待ちいただけると嬉しいです。







    という感じでお便り返信コーナーはこんな感じでした!
    当日はもっといろんなコーナーがあり、ほんとにどんちゃん騒ぎしていました。
    なんというかあそこまで盛りだくさんの1日って今までなかったなーという感じで、帰りの電車では感情を失った蝋人形みたいなかんじになってました。

    メンバー全員終わってからは楽しかった!またやりたい!という感じだったので、また何か機会があれば…という感じでしょうか。僕も初めてのこういった機会でいろいろやりたかったことやら悔いやら多少は残っているのでチャンスがあれば是非拾っていきたいです。

    当日の話もしたいところですが、長くなりすぎるのも悪いのでこの辺りで!
    お便りをくれた方本当にありがとうございました!


    かみたま(@kamitama_pad)
  • 夏の終わりも近いので真面目な動画投稿と今後のお話(告知もあるよ)

    2016-08-26 19:001
    こんばんは 絶賛夏休み満喫中のかみたまです 毎日4,5時に寝て昼に起きてます

    この時期と言えばやっぱり夏休みの宿題ですよね
    夏休みの宿題って大体3パターンに分かれると思うんですよ、
    ①夏休みが始まる前に授業中に片付けるマン
    ②夏休み全期間でコツコツしっかりやりきるマン
    ③最終日間近で急いでやるマン(僕)

    ご存知の通り生粋の③派です。夏休み明けテストとかあるんだから、前日に終わらせた方が特に決まってます。記憶に残りますから(超絶理論)

    こういうテーマも何もない文章を残すの凄く好きで、多分ブログとか真面目に始めちゃうとドハマりするタイプなんだろうなといつも思います。まあ今回の余談はここまでで。






    さて本題です。今日のブロマガを更新したのは動画のことです、タイトルの通り。


    その1 現行シリーズの現状とこれからについて
    今アップしている4種類のシリーズについて少しだけ書きます。いろいろありましたので。

    その2 動画投稿について
    荒唐無稽ですが、続けるか否かはっきりして欲しいというコメントを頂きましたので、自分の中にも思い当たる節があり、どういったスタンスでやっているのか、今後はどうするのかといったことを示しておく必要があると考えました。もう一つの目的は僕が見直して当時の自分の考えを再確認することが出来るようにしておきたいからです。

    その3 告知
    まあブロマガなんで少しは嬉しい告知とかしておきたいと思い、ちょっとだけコーナーを設けさせていただきます。










    その1 現行シリーズの現状とこれから


    パズドラ
    動画内でもかなり言ってますが、シリーズをどう完結させるかを考えるより、思いついたときに撮った動画をアップロードするという形を撮っています。
    なんらかの条件の達成でシリーズ(無課金でパズドラは全クリできるか)を終わらせることも手なのですが、如何せんここまでくると全クリとは何か?という話になり兼ねないので、許される限り自由に好きに動画アップをしていきたいと思っています。

    マイクラ
    これまた全く更新されないことで有名なシリーズです。本当に申し訳ないです。
    あ!マイクラやろう!と思ったときに作業を進めて、キリがいいところで録画をしてすぐにアップという形を取っているので、普段ソシャゲ―ばかりやっている僕には数か月に一回程度のアップになってしまう、というのが動画が全く更新されない理由です。
    かなり情けなく、同時に恥ずかしいのですがこれくらいのペースでのんびり上げるのが一番好きです。勿論待ってくれている方がいるのは知っています。コメントもすべて読ませていただいていますし、リプライやメールも欠かさずにチェックしています。
    これはあとで書くことになりますが、投稿者のモチベーションによる投稿期間の空きと、視聴者の方の需要って少し難しいですよね。釣り合わせようと思うとやっぱり何か難しいところが出てくるようなそんな気がします。

    一旦はここまでにして、マイクラですが、本数稼ぎ(?)のために作業中の動画を別のタイトルで無編集垂れ流し動画としてアップロードしようと考えています。先日更新した最新パートの次回リンクを番外編としたのはそれが理由になります。決してペースが速くなることは僕自身あまり考えられませんが、こんな形でもよければ引き続き応援していただけると幸いです。

    The CrookedMan
    ツイッターでもお知らせしましたが、最終回までの収録が済んでいます。よって、このシリーズもまたふと編集してふとアップロードするという形を取っています。にしても時間をかけすぎているので、もう少し早めのペースで投稿したいと考えています。
    余談ですがこのシリーズ、旧PCですべて収録したのですが、なぜか新PCでは編集ソフトが受け付けてくれず、少しだけその作業に不手際が生じていることもお伝えしておきます。言い訳に過ぎないのですが、念のため。

    ポケモンダンジョン赤の救助隊
    一番問題なのがこのシリーズで、もう少しは早めにお知らせすべきだったと後悔しているところです。率直に言うと来年の4月辺りまで休止という形を取らせていただきたいです。
    何故か、と言いますと大学進学で地元を離れたのですが、現在の私の住居ではとても据え置きゲームの収録が出来ないという点が挙げられます。パズドラやマイクラと言ったパソコン一台でどうにかなるものはどうにか可能なのですが、据え置きとなると少し話が別になってしまうこと、プレイ時間が長くなり収録が長引くために近所への迷惑がかかることが挙げられます。以上の点が来年の4月ごろ改善する、という理由で休止という形を取らせていただきたいというのがこのシリーズに関するお知らせです。もう少し早めに告知すべきだったことを謝罪させてください。
    余談ですがこのシリーズもどの部分を本編として動画化するか、を当初から悩んでいましたが、マイクラと同じように本編外の動画もまとめて別タイトルでアップするという形を取ることにしました。待たせてしまった時間の分、相応のことはさせてもらうつもりです。もう少しだけお待ちいただけると幸いです。




    その2 動画投稿について


    長文ばかりで申し訳ないです。もう少しだけ続くので、興味ねえ!という方はスルーして頂いても全く支障はない内容ですので、ご自身の判断にお任せします。
    動画投稿活動はやはりこれからも続けていきます。やはり大好きだからです。
    ただやはり僕の中では動画投稿活動は趣味であり、義務感を感じ始めたら何か違うものになってしまうような気がして、気が向いたときに編集、収録して気が向いたときにふと動画を上げて満足する、その形が一番好きで今もそのスタンスで続けています。
    しかし、やはりあまりに期間を開けてしまうことがあるのは事実であり、自分では趣味と思って始めたこの活動も多くの方に見ていただいたり評価をもらったりと、なんだかんだと僕が始めたころ思ってたそれよりもかなり大規模になりました。(当社比
    実際に会いに来て下さった方に動画投稿楽しみにしてますなんて言われた日には普通に嬉しくて何も言えなかったくらいには、やはりそういうコメントってすごくうれしいですし励みになります。
    自分のペースももちろん大事ですが、少ないかもしれませんが、まだまだ楽しみにしてくれている方のことも考え活動はしっかりと続けていきたいと考えています。
    やはり第一は僕が楽しんでこの活動を続けることですが、しっかりほかの事も考慮する必要があると改めて再確認しました。コメントくれた方々、本当にありがとうございました。




    その3 告知


    さて、真面目な話も疲れたと思いますので、少し気を軽くして頂けると幸いです。
    というか僕が疲れました。なんで朝の4時半にこんなことしているんでしょうかね…?

    告知、といってもツイッターではもうさせて頂いていますが、グループとして活動しているへっぽこ珍道中で、初のリアルイベント「へっぽこ珍道祭」をすることが決まりました。

    東京カルチャーカルチャーという凄く立派なところを1日お借りして、昼の部夜の部にわけて行わせていただきます。

    事前予約のチケット制で、まさかの昼は即日完売、夜の部も残りわずかとなっています。正直嬉しい反面ドン引きしてます。ドン引きですドン引き。
    初めての機会ということもあり、かなり緊張しています。実際のところお金を払ってきてもらうわけですしやはりそれなりのものを提供しなければ…と悩んでいる毎日です。もう1か月切ってしまったことが信じられないです。

    かなりお堅い話の最後にぶっこみましたが、もし興味があればリンクを辿ってみては如何でしょうか。
    西の野獣先輩と言われた僕に会うチャンスはなかなかないですからね…(ホモじゃ)ないです。







    さて本当に長文ばかりでごめんなさい、思い立ったら吉日この日に書かないと絶対に書かないと思い、唐突ですがまとめさせていただきました。
    もし何かありましたらこの記事のコメント欄でも、僕のツイッターでも構いませんので、お伝えいただけると幸いです。
    では、良い夏休みを!