鳥神岡登山 2016/5/11
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

鳥神岡登山 2016/5/11

2016-05-21 23:08
    ヤマノススメに影響された主が登山してみた第二弾は
    鳥神岡(とがめおか)です!

    鹿児島県伊佐市にある富士山によく似た見た目の山ということで、伊佐富士とも呼ばれるようです。
    近くまで行くと確かに雪のない富士山と言った感じ。

    登山道を見つけるまで四苦八苦しました…
    一本道を間違えてしまったがために右往左往w

    登山口に到着!
    駐車場とは書いてなかったですが、登山道のすぐ近くには車を止められるスペースが車道の横にあります。
    あまり人気は無いのか、登山者はボク一人のようでした。
    山頂まで30分程度で着くという事で前回の八重山よりも楽なのかな?
    などと思いながら山に足を踏み入れることに。

    登り始めてすぐにロープを発見。
    斜度がそれなりにあるのでロープを握りしめながら登って行きます。
    前日が雨だったこともあり、滑りやすいところなどはロープがあって助かりました。

    ひたすらロープを頼りに登ります。
    初心者級の山だと侮って軍手を持ってこなかったことに軽く後悔しました。
    これから登る人は軍手持っていくことをお勧めします。

    登山中の休憩スポットはあまり無い印象。
    20分程度登ったところで傾斜がいったん緩やかになってラストスパート!
    傾斜はそこそこありましたが情報通り山頂まではすぐに着いてしまいました。

    山頂からは大口の街並みが綺麗に一望できました。
    誰もいない山頂でゆっくりとおやつを頬張りしばしの休息。
    さっきまで車で迷ってた道を山頂から見下ろしながら軽く苦笑してしまいました。

    帰りは山頂を乗り越すようにして下山ルートに入る
    …って書いてあったのに下山ルートどこよwww
    それらしき所はあったのですが、あまり登山客がいないためか草に覆われ始めており確信がもてないまま進むことに。
    正解ルートなら下りにもロープがあるはず!…あれ?ロープないな。
    一旦山頂まで戻ろうと振り返ったら、すぐ右奥にロープ発見して一安心でした。

    下りもロープを掴みながら降ります。
    少しぬかるみが残っているところなど、勢いよく降りようとすると危険なのでゆっくりと。
    うん、もう30過ぎてるし、体力ないし無理しないw
    少しアスレチック感覚に下りを楽しんでいると登山道に向かう途中に通り過ぎた道にでることが出来ました。

    道路に出てから自分の車の所まで歩く間に数台の車が通りましたが、結局誰とも会話する機会もなく終了。
    人との触れ合いがまったくないのも少し味気ない感じでしたね。

    って事で、次回はもう少し人気のありそうな山に登りましょう!
    ・・・もちろん初心者が登れる山でw


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。