【登山】御鉢~高千穂峰
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【登山】御鉢~高千穂峰

2016-07-08 02:32
    6月中は天気が悪くなかなか行けませんでしたが、ようやく高千穂峰に登る機会が巡ってきました。
    意識はしてなかったですが、七夕登山になりましたw


    高千穂河原ビジターセンターの駐車場(料金500円)に駐車してトイレの目の前にある登山届受付BOXに登山届を提出!
    登山前にやることと言ったら登山届とトイレ。間違いない。


    御鉢火口~高千穂峰のルートを行きます。




    駐車場から大きな鳥居と高千穂峰の登山口が見えます。






    イメージとしては御鉢火山を登り、火口を右手に見ながら高千穂峰を目指す感じです。




    登山道に入ると最初は石畳
    歩きやすいですが、石畳の大きさは足の大きい人は踵が浮くぐらいの幅





    少し進むといよいよ登山道っぽくなって来ました。
    少しずつ足場が悪くなります。




    視界が開けて来ます。御鉢発見です!!
    見通しが良いので頂上まで近そうに見えますが・・・




    砂が多く、踏み込んだ足が沈み込みます。
    1歩歩いたら3分の1歩戻される感じでしょうか、思ったよりも進まない。




    砂の多いエリアを超えるとゴツゴツした岩と砂の混ざったエリアに来ます。
    目印になるよう、所々の岩に黄色い塗料が塗られています。
    トレッキングポールを使いながら登ったのですが、他の人を見ていると軍手を装備してよじ登るようにして進んでいく方が速そうな印象でした。




    登りやすい足場をしっかりと見極められる人はスイスイ登れるかもしれませんが、あまり慣れてない自分は右に行ったり左に行ったり。効率悪い登り方だったかもしれません。
    ちなみに左側半分ぐらいには黒い石が多くあります。



    右側半分は紅いですねーw
    風や湿気の影響なのか分かりませんが、右側の一定のラインからは急に緑が増えます。
    同じ登山道ですが登る足場を変えるだけで景色が大きく違うのであえて右側歩いてみたり左側歩いてみたりするのも楽しいかもしれません。




    文字が読めなくなってますが、おそらく御鉢の頂上的なものかと。




    御鉢火口はこんな感じ。
    今日は霧や雲が少なく、どこを見てもすごい良い景色でした。
    何度も高千穂峰に登ってるっぽい山ガールも、今までで一番綺麗な景色だと言っていたので良い時に登れたと思います^^






    御鉢火口の周りを歩いて奥にある高千穂峰を目指します。
    正直ここまでで結構疲れました。
    足場悪かったのもありますが、実は夜勤明けで寝ずに来てしまったのでいつもよりも体力が・・・w




    ここから高千穂峰まで40分程。ラストスパートです!




    入口に立派な鳥居がありました。
    無事に頂上到達して下山できるようにお祈りしていざ再出発。




    高千穂峰山頂到達!!
    山頂にいた外国の方に撮ってもらいました♪







    山頂には携帯トイレ専用のトイレがありました。
    携帯トイレはビジターセンターで500円にて販売しています。



    山頂の裏側の景色
    若干雲がかかってしまってますね。



    目の前に見えるのが御鉢。
    その奥にうっすらとビジターセンターの駐車場が見えます。
    後でビジターセンターのおばちゃんから聞いた話では、見晴らしの良い時には山頂から開聞岳まで見えるらしいです。



    山頂には無数の蝶々さん♪
    と無数の蟲が飛び回ってました。
    登山道にはほとんど蟲を見かけなかったのですが、この時期の山頂は蟲のエデンと化しているようでご飯を食べるときは注意した方が良さそうです。

    高千穂峰山頂でご飯食べるよりも、
    御鉢の山頂で火口見ながら食事する方がおススメです^^




    さて、下山です。
    正直登りよりも下りの方が難度があがります。
    岩が多い場所・・・滑りはしないのでむしろ歩きやすい。
    砂の多い場所・・・多少滑るが足が沈み込みクッション性もあるので大丈夫。

    砂と岩が適度に混じってる場所・・・滑りやすいので注意です!

    ちなみに、気を付けて歩いていたつもりだったのですが一回転びました(;'∀')

    砂の上に小さな石がたくさんあるので足を取られやすいです。
    また、周囲には岩が多いので転んだ時に手や足をついた時に怪我しやすいです。
    十分に気を付けて降りましょう。





    転んだ際に左腕を少しすりむきましたが無事下山できました♪
    今回はファーストエイドキットを持参していたので、擦り傷・切り傷ぐらいなら対処できる環境だったのが心に余裕を与えてくれましたね^^
    結局血もほどんどでなかったので使用する事は無かったですが、あるだけで安心でした。


    さて、下山後のお楽しみといえば温泉!!
    本日は新湯温泉というところに行ってきました。



    露天風呂は現在改修中ということで旅館の中の温泉にGO!
    露天風呂が使える場合には料金500円とのことですが、今は料金300円で入浴できます。

    シャワーが無かったり、水道からは水しかでなかったりと色々残念なところはありますが、温泉自体はとても気持ちよかったので日帰り入浴300円なら十分じゃないでしょうか?

    霧島の温泉、高いところだと1000円以上したりしますからね…



    今度は開聞岳とか登りたい!って思ってるわけですが、また天候と休日しだいですねw
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。