【聖地巡礼】ヤマノススメ ~高尾山編① 登り1号路~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【聖地巡礼】ヤマノススメ ~高尾山編① 登り1号路~

2016-08-09 21:07
  • 1
8月1日(月)は午後から雨が降るかも?
という天気でしたが関東に滞在できる日数を考えるとココしかない!

という事で朝6:00起きで高尾山に行って来ました。

京王線で高尾山口へ
いつの間に天狗の顔が…、昔はこんなの無かったような?




昔に比べてめっちゃ改装されてるー!
主は小学生の頃来たっきりです。

京王線は色々な駅がここ10年ぐらいで改装されているみたいなので高尾山口が変わっていても不思議ではないですよね。




高尾山口を降りて右側に沿って歩いていくと
高尾山のケーブルカー・リフト乗り場に到着です。




時刻は7:15
当然ながらまだ動いてません。始発は8:00のようです。





本日はヤマノススメであおいちゃんとひなたちゃんが登った1号路(紫色)
下山は、ここなちゃんと遭遇した6号路(オレンジ色)を辿ります。
なのでケーブルカーやリフトが止まっててもOKです!




ケーブルカー乗り場から少し引き返して1号路の入口に到着
ここから登って行きます。

登り始めてからすぐ、ちょうどこの木の辺りで先日買ったばかりのカメラを落としてしまい軽く傷が・・・
動作は正常なので良かったですが、手を滑らさないように気を付ければ!





パワースポット巡りだー!と意気込んであおいちゃんがハイスピード?で登っていた登山道
整備されており、登山道というよりも車の少ない坂道と言った感じ。
ひなたちゃんは自分のペースで登っていた場所ですね。




この辺りであおいちゃんがバテますw
そこそこハイペースで歩いてくると、確かに息が切れる時間帯です。
登山口から30分弱ぐらい?
結構リアルな場所でのバテ方だなと感心してしまいました。



時々車が通ります。
山頂付近まで行けるのかな?
登山中の色々な所にお店や自販機があるので、その補充やゴミの回収などでしょうか。
普通の登山と違って食料や飲料など忘れてしまっても大丈夫な珍しい山ですw




8:00リフト乗り場(降り場)に到着
リフトで登って来た人とはここで合流になります。
早く登り始めた事もあり時間は十分にあったため、ここで一旦休憩です。




リフト乗り場(降り場)にはベンチがたくさんあります。
自販機も数台ありました。
朝早いので独り占めです^^



リフト乗り場(降り場)からの景色
飯能市の天覧山の時も思いましたが、少ししか登ってないのに見晴らしは凄い良いです^^




飯能市の洋菓子店「すずき」さん(あおいちゃんのアルバイト先)で購入した
オレンジピールの入ったクッキーを食べながら景色を楽しみます。
スタンドポップは飯能駅内のひだまり山荘で購入したものです。
なかなか写真映りが良いので今後の登山では一緒に持参して行こうかと思います。




リフト乗り場(降り場)を出発してしばらく行くと、今度はケーブルカー乗り場(降り場)に到着です。



まだ時間が早いのでお店はやっていません。
ひなたちゃんがあおいちゃんにお団子を買って行ってあげた所が、たぶんここじゃないかと。




景色を楽しむならここが一番良いかもしれません。
見晴らしがよく、展望用の双眼鏡がいくつも用意されています。

下の写真、中央に見える薄く細長いのがスカイツリーです。
作品中だともう少ししっかり見えてましたねw




少し雲が多いですが晴れていたら相当遠くまで見えそうです。





本格的なパワースポット巡りはここからになります。
なので体力に自信のない人はリフトやケーブルカーを使っても美味しいところを見逃すことなく登れるので本当に誰でも楽しめる山と言えるのではないでしょうか?

至るところにある六根清浄
どんな意味があるのか最初は分からなかったので、とりあえず眼が良くなれ!と祈りながら触っておきましたw
後ほど意味が分かります。



途中にお店がありましたが本日は休業らしいです。
まぁ、時間帯的に営業時間ではないので休業でなかったとしても閉まっていたはずですが。



途中にサル園・野草園があります。
午後に雨予報でなければ見て回っても良かったのですが、今回はパスします。



たこ杉発見!!
根っこが特徴的な大きな杉です。
病気になりやすいらしいので触らないであげてください。



たこ杉の隣には「開運ひっぱり蛸」
撫でると幸運になれるという事で、当然のように撫でまわしてきました。



登山中に色々な建築物があります。
それぞれに意味があるのでしょうが、あまりにも数が多すぎて説明書きを覚える事ができてませんw
最初は珍しがって何か見つける度に写真に撮っていましたが、途中から似たものはスルーする事態になりました。
本当に信仰のある方達にとっては凄い山なのでしょうね・・・本当に。





ここで1号路の分岐になります。
右に行くとゆったりした坂道の女坂
左に行くと108段の階段がある男坂



煩悩を祓えるという男坂に向かいます。
あおいちゃんがひなたちゃんへプレゼントを渡すタイミングを見つけられず、階段の途中で自分の頭をポカポカしてたのが印象的な階段です。



108段の階段を登ると右手に三蜜の道・苦抜け門が見えてきます
ここを登ってもそのまま直進しても、後ほど合流できます。



写真が横向きで見ずらいですが文字の大きさが見やすいようにあえてそのまま。



折角なので三蜜の道・苦抜け門を行きます。
さほど長い階段ではないですが説明文の通り煩悩を消せるように心がけます。



出口にも似たような門があります。



門を抜けると天狗様がいらっしゃいました。
ここなちゃんのお母さんが天狗のお面をして登場することを期待していましたがさすがに出会いませんでしたねw





愛眼千手千眼観音様
みんなを見守ってくれているようです。



ここを抜けると男坂・女坂の合流ポイントに合流します。
思っていたよりも撮っていた写真の枚数が多かったので、高尾山編Part1はこの辺で。

高尾山編②へ続きます。(今週中には更新予定)
広告
×
後期に鳴ってくればほのか ちゃんもあるポップが欲しくなりますね
38ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。