カナリア日誌 Part10
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

カナリア日誌 Part10

2020-07-05 16:19
    さて、パーク24が暴落してから大した反発もないため悪戦苦闘している日々のカナリアです。
    コロナ感染者数なんかを見ても不安材料が多い上に、そろそろ色々な企業の倒産が目立ってきて全体的に株価暴落なども気にしていかないと…
    ということで、若干のマイナスが出てますがパーク24は半分ほど売却。
    初めての損切ですね。
    手元にキャッシュを半分ぐらいは残しておこうと思います。

    現在で投資余力は約300万円。
    4月以降色々考えて試行錯誤した結果、現在プラマイゼロぐらいな状態なので一度完全にリセットしてしまうのもありかなとは思うのですがそこまでは踏ん切りがつかずといった状況です。

    さて、300万のキャッシュを今後どこに投資するかというお話なのですが、今のところ実用的な優待株に狙いを定めています。
    日経平均は22000以上で頑張って耐えている状態ですが、そんな中で当初欲しかった外食系の株価が大きく下がってきてます。
    これから中間決算発表のところも多くあり、内容が悪ければさらに下がることは十分に考えられるでしょう。
    また、今後食べ物の原価が上がってしまう可能性が高いことを考えると外食系はさらに厳しくなりそうな気がするので以下の銘柄は積極的に狙っていきたいと思っています。

    3197 すかいらーくHD
    3397 トリドールホールディングス
    7616 コロワイド
    7421 カッパ・クリエイト
    7412 アトム

    すかいらーくHDは優待が美味しいので頑張って6月末(約1800円)まで抱えていた人が多かったのか、権利落ち日から急激に株価下がってきていますね(現在1594円)。
    その他もここ1~2週間でどんどん下がってきています。


    【今回の失敗から学んで新しいことを始めたよ】
    利確・損切失敗は経験値が少ないことから来ているような気がするのでくよくよせずに次に繋げようと思っていますがポートフォリオをもう少し考えた方がいいんじゃないか?と思えるようになりました。

    株を買うにしても1銘柄に投資をし過ぎた結果の失敗だったことや、そもそも日本株だけに全力投球してるの自体が怖い気がすると思えるようになりました。
    また、株に対する精神力がまだまだ弱いことを考慮して積立の投資や優待株への投資を増やす方向に若干シフトしようかと考えています。
    普段使いできそうな外食系の優待株に目を付けているのもこのためですね。

    また、積立に関してはGOLDを新たに追加しました。
    もっと勉強して知識を増やしていったら債権などもポートフォリオに組み込んだ方が良いのでしょうがこちらはまた時期を見て。といった形でしょうか。

    投資をはじめた当初と資産は言うほど変動がなくとも、考え方がどんどん変わっていくというのは面白いものですね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。